TOP > その他のニュース > 安倍政権と黒川検事長の「蜜月」はここから始まった カギ握る「松山時代」と「小沢潰し」 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

安倍政権と黒川検事長の「蜜月」はここから始まった カギ握る「松山時代」と「小沢潰し」 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 安倍政権が強引に定年を延長し、法改正までして検察トップに担ぐ黒川弘務氏。抗議の世論は、積み重なった数々の疑念が一気に噴き出したと言える。AERA 2020年5月25日号の記事を紹介する。*  *  ......

ツイッターのコメント(51)

#安倍首相の即時辞任と捜査を求めます
安倍氏は嘘つき。「恣意的な人事が行われることはないことは断言したい」。だが改正案の強行採決に異論を唱えた自民党の泉田裕彦議員は内閣委員会を外された  
#検察は公正であれ政権に忖度するな 
巨悪(安倍氏)を逃すな。
〈AERA〉
黒川問題については、この記事が、一番、筋が通っていると思う。ここまでさかのぼらないと見えてこない。
@konishihiroyuki 真面にきちんと職をこなして社会正義を貫く方なら、この記事の様な事もなく、ギャンブルに染まる事など無い。小沢さんへの冤罪、甘利の口利き、もみ消しに罪悪感が無かったんだろう。検事長の席に座ってはいけない人がその職にいる事、安倍内閣らしさの象徴だ。
〈AERA〉
石山って秘書がいて検察に呼ばれてお茶飲んで帰ってきたと思ったら「泣きながら自白」という調書を検察は捏造.問題の検事は,他の事件と混同してたと言い訳して不起訴処分.
これ読んでそもそも仕組みに疑問を持ったんだけど、法務官僚は検察官から採用されるのが一般的らしいが、政権からの圧力には検察官としてどう対応するの?
黒川検事長と「蜜月」だったのは、安倍政権でなく、朝日新聞その他のマスコミである。
やっぱり官僚も選挙で定期的に入れ替えないとだめだな
あの政治的無能力と傲慢さでは長くはもたなかっただろう
わかりやすい。
イエスマン黒川氏が昇進する契機になった「小沢潰し」。これを機会に過去の闇を洗いざらい断罪すべき
信じようが信じたいが自由だけど、自民党議員は様々な疑惑で守られ過ぎて来た。
半分ヤクザみたいな政界を浄化してくれる検察であって欲しい。
アエラドット 朝日新聞出版: カギ握る「松山時代」と「小沢潰し」.
「官邸の門番」の異名をとる黒川弘務。小沢一郎の資金管理団体「陸山会」事件。最終的に裁判で小沢氏本人は無罪で決着。この時、「小沢潰しの黒幕」と名指しされたのが黒川氏だった。
「官邸の門番」の異名をとる黒川東京高検検事長。安倍政権が法解釈を変えてまで要職に就けようとする彼が中央政界と関わるきっかけとなったのは、松山地検に赴任した時期だった。
@kantei

東京高検検事長
官邸の門番の黒歴史

潰しの黒幕
事件潰し




暗躍しとるな💢
定年延長は違法だ💢
*「安倍政権と黒川検事長の『蜜月』はここから始まった カギ握る松山時代と『小沢潰し』」

… AERA(5/19)より。
今から振り返っても小沢潰しはマスコミに面白おかしくやられた。
ご存知の方は多いと思いますが、やはりこの記事は気になりますね。
というか、朝日さんが検察への人事介入、世論誘導かも。
国民は騙されない!
安倍首相と黒川検事長。この2人が出会わなければよかったのに。
忖度させる政治家と裏での根回しが得意な検察官。最悪な組み合わせ。
正しいことが
正しく行われる
社会でなければならない
記事が真実とは言えないが、民主党のブレインだった小沢さんを冤罪で追い込み党を骨抜きにする工作を行い、自民党議員の事件の揉み消しをやっての出世なのか。
いくつになっても、知らないことは勉強しないとね😁
なるほど、小沢一郎を
当時の民主党政権において、最も政治と検察との間に緊張関係が走ったのは、小沢一郎元民主党代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件だった。最終的に裁判では小沢氏本人は無罪で決着。この時、一部メディアで「小沢潰しの黒幕」と名指しされたのが黒川氏だった⬅️😡😡😡
♯定年延長特例と閣議決定は撤回
なるほどね。「泥棒に飼われた警察官」ってとこ?
この記事は興味深い!黒川さんは菅さんとより近いんですね。安倍対菅の権力争いが背後にありそう【
小沢一郎元民主党代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件だった。最終的に裁判では小沢氏本人は無罪で決着。この時、一部メディアで「小沢潰しの黒幕」と名指しされたのが黒川氏だった。

安倍政権と黒川検事長の「蜜月」はここから…
結局、アベガーの記事だね。
- アエラドット 朝日新聞出版
黒川の疑惑について詳しい記事だけど、甘利事件の頃から朝日本紙一面で連日書けば良かったのにね。
法案先送りが決まってからやっと書くんだ
 カギ握る「松山時代」と「小沢潰し」AERA dot.
安倍政権が強引に定年を延長し、法改正までして検察トップに担ぐ黒川弘務氏。抗議の世論は、積み重なった数々の疑念が一気に噴き出したと言える。
甘利さんも黒川氏のおかげで起訴免れたのか😎
安倍晋三がどれだけ嘘をついているかよく分かる。
秋の国会での強行採決もありえる。まだまだ気が抜けませんね(-_-;)
いえば言うほど馬鹿晒すからやめておけば良いのに。何が蜜月なんだ。しかも今回の改正法案とは無関係。ミスリードを狙うメディアは害悪
限りなくブラック
小沢さんも土井さんも顔怖いから
子どものころは悪い人だと思ってた
黒川だけにクロやわな。
大人しめでマジメな奴を丸めこもるのは、簡単なことなはず。
世の中の楽しい事を接待されたんだろう。
マジメな奴は落としやすいWWW
絵に描いた悪事

(2/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
@brahmslover
黒川氏と安倍官邸の蜜月はやはり問題。原因を突き止め、対策を実行しなければ権力に屈する第二の黒川氏がまた出現する。
小沢元民主党代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件の時、一部メディアで「小沢潰しの黒幕」と名指しされたのが黒川氏だった。

政権交代後は、安倍の防波堤に…黒幕真っ黒川。
以上
 

いま話題のニュース

PR