TOP > その他のニュース > 「この国にもう余力はない」 賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「この国にもう余力はない」 賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 新型コロナウイルス対策における政府の対応で疑問視される、補償の財源問題。我々には何ができるのか。日本に未来はあるのか。AERA 2020年5月4日-11日号では、経済学者の水野和夫さん、弁護士の明石......

ツイッターのコメント(93)

全くです。どケチ。僕は誰にも雇用されてないけど。

“国内企業の内部留保金は約460兆円。

(略

政府が頼りない今こそ、「財界総理」として経団連がまず、呼びかけるべきです”
"間違った明るい希望を持つよりも、歴史上最悪であることをしっかりと自覚する" : (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
ー新型コロナによる経済への影響は「人類の歴史上、最悪の事態」です。このあと世界的に金融危機も国家債務危機も起きる。
日本では通貨崩壊と食料危機の発生もあり得る。
間違った明るい希望を持つよりも、歴史上最悪であることをしっかりと自覚する。まずはその認識からー
明石順平氏:政府総債務残高の対GDP比が多くの国は100%未満、日本は約240%、と⇒「 賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由」AERA 2020年5月4-11日合併号より
10万円給付しても、きっと「足りないからもっと配れ」となります。しかし、給付は財政への信用を低下させ、円安インフレの要因になり得る。
“ 近代社会は…経済成長であらゆる問題を解決…。限られた土地、エネルギー、人間という中で成長する必要があり…あしき合理性基準が出てきた。”(水野和夫)/

▲EROI を解する経済学者。
“1人あたり約100万円。足りなければ、第2弾として残りの60兆円も用意しておけばいい。” 一方でこういう意見も。→“一律10万円給付だけではとても足りない。ただ、配る余力は、本当は国にはありません。”  AERA dot.
賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由(AERA)

水野和夫さん(経済学者)「いまだに政府は人命よりも経済重しと考えている。そう感じます。営業自粛を要請しながら休業補償しないのは、感染する以前に死んでくださいと言っているよ
@CDP2017 @tomoshiokuda @marimiura21 国際標準的にはリベラル政策であるアベノミクスを全否定する一部のリベラル派が「自称リベラル」と呼ばれて久しいわけですが、その自称リベラルに熱狂的に支持され、自称リベラルの象徴的存在とも言える明石順平氏がコロナ禍を前に言うことが、給付金支給批判でしたとさ。
未払賃金の130兆円の元ネタここなんだけど何回読んでも理解できない。
「日本の借金は国民の借金ではない」という説を否定する記事だと思うけどね。
グローバル化、経済合理化が進みすぎだ。寛容の精神で企業の内部留保を休業補償の財源にすべきだ。
しかし政府総債務残高はダントツ1位だからGDPは大きくしないとだ。
企業は内部留保を守りだけでなく攻めとしても使うのだから国内でパイを分け合っても疲弊していく気が。
そういうことだ
無いものは出せない
MMTは破滅への近道となる
第一に感染死の500倍の自殺者を見捨てて居る安倍政権はもう駄目で非常事態に未だに経済優先する政治家は必要が無い、第二に国民を困窮させて内部留保する自体が誤りです。
水野氏も明石氏も日本の財政破綻はないと認めているはずなのに、これ以上の国債発行に反対し続けている。

内部留保を吐き出すように首相が命じられるのか?

国債暴落の危機と前から言われている中、発行し続けても実際にはしない現実をどうとらえているのか?
・企業経営者は「まさかの時に」と内部留保金を積み上げてきました。いまの日本の状況は「まさかの時」に該当しないのか。
緊縮財政派のプロパガンダに負けず、MMTで国民が幸せに生活できる国を取り戻そう‼️
これからテレビでもコロナ増税やむ無しなどの報道で溢れると思いますが、その時こそメディアにクレームを入れましょう!
シンゾー君のユカイな仲間たち
大企業の内部留保金は本来税金として徴収されるはずだったってことかな。
色々と嫌な日本が見えてくるね。
個人的な意見ですが、出し渋るなよ日本。今出さんでいつ出すのよ。
命を1番に考えてよ日本。
給付ができない理由は財政が危機的だから。
コロナ危機の解決のためにまずは国全体の現在地をしっかり認識するところからですね。
“営業自粛を要請しながら休業補償しないのは、感染する以前に死んでくださいと言っているようなものです。”
水野和夫さん「いまだに政府は人命よりも経済重しと考えている。そう感じます。営業自粛を要請しながら休業補償しないのは、感染する以前に死んでくださいと言っているようなものです。」
トンデモです。
明るい未来はない
今動かなければもっと悪くなる
補助してもらえると思うな国民よ!
って
正しいかどうかは別にしても覚悟を感じる
割とマジで海外移住ありかもしれない
賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由ーアベノミクス
企業の内部留保を自企業でなく、国内の被雇用者に分け与えるとか出来んやろw
本当に経済学者なのか気になるorz
〈AERA
余力があるのに何故補償を十二分にしないのか。そこを論点にする時期だと思います。
ここの話は余りにも現在の経済の決まりから乖離しています。
これも財務省が書かせている。
「日銀が手を引けば国債が暴落し、金利が急騰し、国の資金繰りがつかなくなる」
資金繰りに困ることなどありえない。
お札を刷ればいい。インフレに注意して。
財政の問題ではなく、
政治家の意思の問題。

上級国民の政治家は庶民を救う気がないだけ。

日本に財政破綻はない。
営業自粛を要請しながら休業補償しないのは、感染する以前に死んでくださいと言っているようなもの
「補償のための財源は、企業の内部留保金で対処できます。財務省の法人企業統計によると、国内企業の内部留保金は約460兆円」
問題は後者(明石順平氏)で。「政府総債務残高の対GDP比」から債務増はできない…は”一旦”良いとしても「じゃぁGDPの落ち込み(2019 10-12月の名目・実質両方マイナス成長)」はどうするのかと。
Pを担える人をいま保護しないでどうやってその比率を改善するの?
要らない役職が多過ぎるからや。
無駄を無くせ!
県なんて要らんぞ!
名前だけやん、何も仕事はしとらん、議員も4分の1で足りる!
こんな状況でもまだ税金の無駄遣いという悪手を打ち続けるんだから本当に勘弁してほしい。
内部留保金を他者(場合によっては競合企業)の雇用確保に使って背任になりませんか。株主の同意は取れますか。

>
日銀は手を引かないし暴落なんかしない。
「日銀、追加の金融緩和策を決定 国債購入の制限を撤廃」(2020/4/27日経)
「米与野党、220兆円の経済対策合意 新型コロナで、現金給付も」(2020/3/25時事)

「この国にもう余力はない」〈AERA〉
(2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
大企業の内部留保にぜいきんを掛ければ解決
安倍がまたカネが無いフリしてケチケチしてる。
日本は円建てなんだから国債は幾らでも刷れるのバレてんのに。まだ財政破綻論やってんの?
嘘バレてんのにまだやる

バカなの?
適当なこと言うわ〜全然払えるだろ
水野先生の本は何冊か読んだけどいま日本が置かれている状況を的確に把握していると思う。
@SF_SatoshiFujii 藤井先生
給付を繰り返すとインフレスパイラルにはまる
政府総債務残高の対GDP比が約240%だから賃金の8割を支給できない
だそうです
何が正しいのでしょう?
民間企業の預貯金を政府が取り上げて他人に給付するって財産権の侵害で憲法違反になるんじゃない?
オペレーションZってタイミング良すぎやん。
アベノマスクは配れるのに支援は…
弁護士の明石順平、、、
弁護士にはロクなのがいないってエドマンド・バーク先生が言ってたわ。
「労働生産性の上昇に応じて支払われるべき賃金分など「過剰」に蓄積したものが、約130兆円。うち、すぐに現金にできる資産である現金・預金、短期有価証券などが約70兆円」
やっぱりそうなのか⁉️
”67歳「寛容主義」精神が必要 vs 35歳 政府総債務残高の対GDP比=230%(世界1)に歴史上最悪財政の認識・自覚が必要。トライアングル的にはも一つ抜けてます”
「この国にもう余力はない」賃金8割支給がイギリス可能も日本は不可能
2/2 AERA
の犬 明石順平 弁護士

>日銀が手を引けば国債が暴落し、金利が急騰し、国の資金繰りがつかなくなる<
分けないやろ !!
高橋洋一 三橋貴明 上念司 を論破してから言え
もっと見る (残り約43件)
 

いま話題のニュース

PR