TOP > その他のニュース > 「結弦は答えがもうわかっている」 ブライアン・オーサーが語る羽生の再始動 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「結弦は答えがもうわかっている」 ブライアン・オーサーが語る羽生の再始動 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

16コメント 登録日時:2020-03-20 11:32 | dot.(ドット)キャッシュ

 羽生結弦選手とコーチのブライアン・オーサーがタッグを組んでから今季で8年目。四大陸選手権でスーパースラムを達成した羽生は、次はどこへ向かうのか。AERA 2020年3月9日号では、ブライアンコーチに......

ツイッターのコメント(16)

例のごとく、アエラ買いそびれた
雑誌は買うべきか否か(-_-;)

(1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
2年ぶりに「バラード第一番」と「SEIMEI」は
オーサー「一言でいうと『これぞ正真正銘の結弦だ』という気持ちでした」☺

(1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
常に挑戦者で高みを目指し続ける羽生君の生き方
でも、今まで走り続けたことの疲れに蓋をしてたかもしれない
それに気づけた昨年末は、リセットしてまた走り出せる契機となったのかもしれない
新たなる羽生結弦のスケートを⛸
印象的だったのは全日本後の「疲れた」と言う意味はトップで居続けた年月に対して言ってたように感じた事とポーズを取っただけでどの場面か見えない空間までも感じるのが傑作と
公式練習の話に⁽⁽(⸝⸝´꒳`⸝⸝)⁾⁾ウンウン
#フィギュア #羽生結弦
「結弦はもう答えがわかっている」ブライアン・オーサー
〜結弦が彼自身について語り、彼の心の中をそのまま表現できるプログラムは、やはり見ていてワクワクしました。曲を戻した直後に楽しそうに滑っている様子を見て安心し、1週間もしたら威厳がにじみ出てくるようになり、感銘を受けました〜
ソウルでの公式練習では、曲をかけずに結弦がポーズをとると、それがどの場面のどのポーズかがわかり、観客から拍手が起きました。見る者の想像力を広げさせ、目で見えない部分までも感じとらせる。傑作とはそういうものです。
以上

記事本文: 「結弦は答えがもうわかっている」 ブライアン・オーサーが語る羽生の再始動 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

いま話題の記事