TOP > その他のニュース > 「他人の得が許せない」に巻き起こる議論 現代人の「ねたみ」の心理とは? (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「他人の得が許せない」に巻き起こる議論 現代人の「ねたみ」の心理とは? (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 AERA 2019年10月14日号に掲載された「他人の得が許せない」に多くの反響が寄せられた。第二弾となるAERA 2019年12月16日号では「他人の得が許せない」様々なケースを紹介し、心理・精神......

ツイッターのコメント(20)

興味深いがしんどい記事だ…。昨今話題の「分断」を感じるのはもちろん、一方で今に始まったことじゃない感もあるけど。

 現代人の「ねたみ」の心理とは?<AERA>
日本人の「妬み嫉み」は本当に根深いし、ホントにどうにかならんもんか、と思う。
嫉妬や羨望を怒りに変換する人が増えたってことかな。
他人の得が許せない」に巻き起こる議論  (4/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
「他人の得が許せない」のではなく「自分が我慢しているのに、それをしないで得をする人間が許せない」です。つまり、自分もズルや得していたら、他人の得なんて気にならない。自分の我慢が否定されることが不快なのです。キレイごと言ってても、人間皆持つ素直な感情です。
いるねこういう人 たくさん
口に出して「いいな‼️羨ましい‼️めっちゃ羨ましいー‼️」って言うとスッキリするよ😊
興味深い。
物だけじゃなくて能力に対しても働くよね。
ヒマ人はどこにでもいるということか。 / 〈AERA〉 (AERA dot. (アエラドット) )
AERAらしい「妬み」記事だね
最後は「安倍のせい」に成って無い所がAERAでは不思議?な記事でしたね?パヨ?雑誌には基本興味無いんでどうでも良い
現代人の「ねたみ」とあるが、これって今始まった問題でないよ。昔からあるよ。日本人の問題だろう→ 現代人の「」の心理とは? (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
貧すれば鈍するではないかもしれないが、貧しさは視野を極端に狭めてしまう そう考えると日本ってますます貧しくなっている証左なのかと思う
日本の社会現象。嫉妬や羨望、被害者意識に他者への激しい処罰感情。
「他人の得」も「他人の不幸」も、ほとんどの場合、自分の損得には無関係なのにねえ。。。>
「他人の得が許せない」だけでなく、「他人に損させないと勿体ない」、これは決して治ることのない日本の国民病。
人生における幸せが「誰かとの幸せな時間の共有」や「何かしらの自己達成」ではなく、「損得」だけになっている現状は、拝金主義社会における末期症状だと感じます。
朝日が隣国から輸入した薄汚い感情だろが
幽遊白書に登場するブラックブッククラブ(BBC)では、最後に行き着く楽しみは他人の不幸、というようなセリフが出てきますが、リアルBBCになってきてる感がある…
とても興味深い記事。
以上
 

いま話題のニュース

PR