TOP > その他のニュース > 「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

19コメント 登録日時:2019-01-07 07:13 | dot.(ドット)キャッシュ

 都内に住む女性会社員(40)は、自身と夫(38)のきょうだいの将来のことを考えると気が重くなる。女性は弟が1人、夫は姉が2人いるが全員独身。義姉たちは就職氷河期に大学を卒業後、非正規雇用を転々として......

Twitterのコメント(19)

正社員でも辛いのに、非正規雇用が半数もいて、国が沈みかけてる…
( ̄▽ ̄;)
甥や姪に世話させようという発想に疑問。
せめて安楽死法案成立させてくれよ。
朝日新聞出版
都内で両親と住む契約社員の女性(45)は70代の母親や二つ上の既婚の姉から「独身のままだと将来は甥や姪に迷惑をかける」と言われ続け、婚活した時期も ...
【フルにもらっても国民年金だけで生きていくことは無理】 AERA dot. 厚生年金未加入の就職氷河期世代がこのまま高齢化すれば生活保護に頼るしかなく、必要となる国の追加支出が約20兆円程度という恐怖。
就職氷河期世代
我々の世代はマジで受難世代ですがベストを尽くすしかないですね。/
相変わらずAERAはネタだけの一発芸みたいな薄っぺらい記事を書いてるな。ひたすらお金の話だけしてて、確かにそれは一義的には間違いじゃないけど、その先「誰が」病院、役所、金融機関等の手続をするのか。権限の問題(成年後見?)、現役世代の勤務時間、問題山積なのに。
朝日新聞出版: 「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後.
>人脈と情報が大きな助けになります。…
(中略)…人間関係はとても大切です

その人間関係が築けないから詰んでる場合もあると思う。非正規労働者は人間関係を築くのに溝と壁が次から次に…

@dot_asahi_pub
「世帯の力が弱まっている中、家族依存型の福祉国家ではまわらなくなっている。支える仕組みを考え直す時期にきている」
凄い大事。持てるものを無駄なく使うノウハウは、使えば消えるカネと違ってずっと残る。他の人に教えられる。どんどんやるベし。
発達障害でコミュ障の俺はどうすればいい?>> (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
その程度でどうにかなるレベルではないので>"無駄な支出を削ったら、少しでも収入を増やすことを目指す" / “ (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドッ…”
"世帯の力が弱まっている中、家族依存型の福祉国家ではまわらなくなっている。支える仕組みを考え直す時期にきている"。ほんとこれなのに、与党の政策はいまだに高度経済成長期の家族モデルに立脚してるように見える / “「自…”
いろんな税金は上がるのに
自分が生きて行く道は自己責任
老後のために結婚して子供を産むのはもっとおかしい
以上

記事本文: 「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事