TOP > その他のニュース > 姜尚中が解説、安倍政権が「消費税増税を断念できない理由」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

姜尚中が解説、安倍政権が「消費税増税を断念できない理由」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

10コメント 登録日時:2018-10-31 08:53 | dot.(ドット)キャッシュ

 政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 先送りされていた消費税の増税が来年10月に決まりました。8%か......

Twitterのコメント(10)

財政再建に対する信任というありもしない思い込み。
英断を演出するのが好きだから・・・
それが最大の理由ではないでしょうか?
新世界定食にオーダーしている新世界政府は、世界が統一されたら、貿易収支が法人税の基盤となっている世界経済構造上、消費税がメインの税制と考えているだけだ。
@dot_asahi_pub 正直あまり意味ないことを公約にしたものだが
現状税収増えてる←何故かあまり報道されないが

税のかけ方ももっと良い方法はあるはず(医療費増加に関わる生活習慣病の要因に課税
大学教授が、こんな薄っぺらな事しか書けないとは情けない。これならツイッターの方が中身が濃いよ。
〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 見出しとは逆で『さらに憲法改正の問題も絡んで、もう一度消費増税引き延ばしの是非を問う総選挙もないとは言えない』との結論ですね・・・
朝日とかこのカンさんとかが普段なら口汚く批判する癖にこういう言い草ってことはまじで消費増税はやっちゃ駄目だわ。朝日の反対が正道。
姜尚中さんが解説、安倍政権が「消費税増税を断念できない理由」

先送りされていた消費税の増税が来年10月に決まりました。8%から10%への引き上げは過去に2度も延期になっていましたから、この決定はまさに「三度目の正直」です。
以上

記事本文: 姜尚中が解説、安倍政権が「消費税増税を断念できない理由」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事