TOP > その他のニュース > 19年目で手取り16万円、保育士の実態 書類に追われ、ケガにビクビク (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

19年目で手取り16万円、保育士の実態 書類に追われ、ケガにビクビク (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

23コメント 登録日時:2016-08-08 17:09 | dot.(ドット)キャッシュ

 保育士のなり手が足りない。背景には低賃金と過重労働がある。長時間保育の子どもや低月齢の乳児が増え、保育士一人一人の仕事量も責任も増える一方。 保育現場でいま何が起きているのか。 都心から電車で1時間......

Twitterのコメント(23)

なかなか侮れない 命を預かる仕事の厳しい実態ですな。
保護者にも知ってほしい。

保育士の専門性と
子どもの命を守り続けているということを。
より多くの目と手をかけてあげられたらどんなにいいか。。

それに見合う処遇かどうか。。
「保育士たちは専門的知識を生かして子どもたちそれぞれの発達を支援する。…例えばお散歩一つにも狙いや目標が」ここもっと知ってほしい!

@dot_asahi_pub
脇さんの研修は二回だったか受けたなぁ
全く、その通りである。何も考えてない国、政治家たち。現場を知らないのに選挙の時だけ偉そうに待機児童や保育士問題を訴える。未来の人たち育ててるのに何故この待遇?
この記事みんなに見て欲しい〜
わかーるわかるよ
その気持ち
【保育現場でいま何が起きているのか】
夢や希望にあふれる子どもたちを見守る先生たちには、夢も希望もないのね。そりゃあ結婚して辞めていくわけだ。
恐ろしいぐらい割に合わない仕事だな…。
福祉保育労が取材協力しました。佐々木東京地本執行委員長のコメントも。全文読めます。ぜひぜひ、ご一読ください。
どの職種も大変だけど^^; 山積する喫緊課題の一つ東京都の待機児童、保育士不足をどう 氏、解決する?
保育士の処遇改善するならお金ばらまくのはやめて❗徹底的に保育園のお金の流れを調査してから予算編成してほしい。
19年目手取り16万円保育士の実態 書類に追われケガにビクビク なんかおかしいよ?手のかかる子供を守る保育士が、ほぼ大人相手の大学の先生より低賃金で当たり前って、頭を変えないと日本終了だろ。
さすがにひどすぎませんかね……?
保育士の認可保育所における給与が公定価格なんて知らなかったな…、保育現場の実態はもっと注目される必要がありますね。
今週のAERAより「資格を持ちながら勤務しない潜在保育士は推計70万人以上。理由は”賃金が希望と合わないから”」→
保育士の女性も「働く女性」。誰かの仕事の犠牲になる形の現状はおかしい。
AERA 「国が決めた基準があるので、賃金を上げることもできず、保育士の数も現場の実態を反映していないため、低賃金で過重労働に。深刻な保育士不足は国の政策の結果」
「大切な命を預かる責任と、子どもの心身の発達を支援ケアする仕事の内容・量を考えると給与が全く見合っていない」「結婚も暮らしも難しい」全業種の平均賃金より約9万円安。いつになったら改善するのか
以上

記事本文: 19年目で手取り16万円、保育士の実態 書類に追われ、ケガにビクビク (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事