TOP > 政治・経済 > CMO はもはや、マーケティング専門家だけでは通用しない:不安定かつ危険を伴う役職 | DIGIDAY[日本版]

CMO はもはや、マーケティング専門家だけでは通用しない:不安定かつ危険を伴う役職 | DIGIDAY[日本版]

28コメント 2020-01-06 09:06  DIGIDAY

コカ・コーラ(Coca-Cola)がCMOの役職を復活させたことは、この役職の重要性が認知されたというよりは、この役職が不安定かつ危険を伴うものを示している。端的に表現すると、世界最大の広告主における...

ツイッターのコメント(28)

ヘルスケアマーケティングを担当する者として伴走型に徹している。
コンテンツの最適化、ブランディング、組織マネジメントと役割り多岐に渡る。

| ⁦@DIGIDAYJAPAN⁩ より
わたしはマーケ畑じゃないけど、役割変化、複雑化による分業はわかりみ。
テックとデータとグロースとブランドとコンテンツとコマースとサブスクとペイと、、、
> いくつかの企業においてはCMOの役職は最高デジタル責任者や最高データ責任者の台頭によって影が薄くなっている
なるほど。これは面白い流れ
CMOは広告やプロモーションよりも、顧客を可視化するデータを用いてインナーマーケティングを徹底する立場に近づくと思っている。
CMOか。

大企業あるあるなのかもしれないですが、サイトのデザイン変更一つするだけでも、4~5人くらいの承認取らないとだめでしたね。
結局誰がOK出すんだよと。振り回された記憶しかないな。

役職って増えるとそれはそれでリスクなんですよねきっと。
CMO(最高マーケティング責任者)の在り方の変化のお話。

【要約】
・CMO職はブランドの守護者から、ビジネスの守護者(異分野を横断しブランドに関わる立場)へ移行
・ただのマーケティング専門家では十分でない
・従来の役割に加え“テック”と“データ”がCMO職の中核を成す
必然と言えば必然だけど、テックとデータは企業の経営体制すら刷新していくのね。
「CEOはCMOを信頼してない」って辛辣だな。
しかし、これは大事だ。

> CMO職はブランドの守護者という立場から、異なる分野を横断してブランドに関わったビジネスの守護者という立場へと移っている
従来のマーケティング活動に加えて、テックとデータがその役職の中核を成している
『CMOは常に流動的な状況において異なる専門的分野のルールを管理することが求められている』
たしかに。本質は世の中のトレンドに合わせて仕組み作りが大事。
どう解釈するかは人それぞれ。。。
CMOからCDOへの流れが強まるって話は最近よく聞くけど、いくらデータやテックに強くてもベースとなるマーケティングスキルが高くないとソレも活かせないよねって思う。
日本では正月の新聞広告で宗教戦争が起こってたけど、本質的にはこういう話
セールス経験に加え、テック、データ、サプライチェーンの理解云々。前もツイートしたけどキャリアにおける抽象化の大事さを感じるぜ、、、
CMO

>Netflix、クラフト・ハインツ、Uber、リフトはCMO職自体を廃止。 
>クレスポ氏「カンヌ・ライオンズで賞を勝ち取り、認知を得ることは、もはや私たちを満足させない」
というよりは、全員がマーケティングできたらCMOは不要
非常に重く読んだ。
ニーズの変化が早いというより振り回されていないか?
コンテンツやチャネルは変化早いけれどもその根底にある欲望や課題はそうそう変わらないはず。
「CMO職はブランドの守護者という立場から、異なる分野を横断してブランドに関わったビジネスの守護者という立場へと移っている」
「ブランド・ポジショニングにフォーカスを据えたスキルを持っているよりも、CMOたちは常に流動的な状況において異なる専門的分野におけるルールを管理することが求められている。それが人材管理であれ、事業成長に必要なテクノロジーの理解であれ、だ」。
@DIGIDAYJAPAN
”ブランド・ポジショニングにフォーカスを据えたスキルを持っているよりも、CMOたちは常に流動的な状況において異なる専門的分野におけるルールを管理することが求められている。”  @DIGIDAYJAPAN
確かになぁ
今時テックやデータのわからないマーケターとか死んでくだけだよな

| DIGIDAY[日本版]
テクノロジーとデータ活用の両輪が必須→ | DIGIDAY[日本版]
昨年、某社の勉強会の講師で登壇したときに「CMOになるにはどのような経験や知識を得た方が良いですか?」と質問されて、「CMOを目指すってダサいので、どの職種や役割でもマーケティングやビジネスモデル考えられるようになった方が良いですよ」って言ったことを思い出した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR