TOP > IT・テクノロジー > 富士フイルムがXF50mm F1の開発を発表 - デジカメinfo

富士フイルムがXF50mm F1の開発を発表 - デジカメinfo

10コメント 登録日時:2019-09-21 10:36 | デジカメinfoキャッシュ

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。...

Twitterのコメント(10)

富士フイルムはAPS-Cセンサー対応の超大口径な中望遠単焦点レンズ「XF50mm F1」の開発を発表しました。あわせてロードマップにも掲載されていたXF33mm F1の開発中止が発表されました。
APS-C単焦点、換算50mmで1.3kgは流石にか……50mm F1.0の方に期待
56mmF1.2とスペック近すぎでは…?
50mmはつまる所作りやすい焦点距離らしいからとか?
そうきたか!まあデカ過ぎたり重過ぎたりするのはxシリーズのコンセプトではないからね。
この記事、33mmが中止ってのと50mmを追加というのと両方流れてきてるけどどっちが正解なんだろう?

もし33mmが中止なら残念。換算50mmでF1.0に魅力を感じてる人がほとんどだったのでは。
えーマジかー... 33mm楽しみだったけど1.3kgは流石に取り回し悪いわな
XF33mmF1、開発中止なのか
星向けの大きく重いレンズはSIGMAに期待するしかないってことだな
F1の開発を発表(デジカメinfo): 富士フィルムが、ロードマップに掲載されていたXF33mm F1の代わりにXF50mm F1.0を開発することを発表しています。
以上

記事本文: 富士フイルムがXF50mm F1の開発を発表 - デジカメinfo