TOP > IT・テクノロジー > キヤノン「EOS 90D」のダイナミックレンジは80Dより若干改善 [内容更新] - デジカメinfo

キヤノン「EOS 90D」のダイナミックレンジは80Dより若干改善 [内容更新] - デジカメinfo

10コメント 登録日時:2019-09-02 13:43 | デジカメinfoキャッシュ

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。...

Twitterのコメント(10)

90Dが高感度でのダイナミックレンジで80Dより優れているらしい画素数が大幅に上がってこれなら高感度のノイズ耐性も期待が持てる買い替え秒読みやぞ
90Dは高感度において画素数増えたけど改善されてるとの由
「EOS 90Dの新センサーの高感度での性能は、驚くほど良好」。
ハードウェア仕様では不安要素もあるが7D MarkIIの大きな不満だった高感度が良好なら今すぐにでも欲しい。これならフルサイズが不要になるしF8測距点も27個あるし。
あれ、EOS6DてAPS-Cのカメラよりダイナミックレンジ低いのか。あらら...
解像度も上がってるし良いな
キヤノンのAPS-Cセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「EOS 90D」は80Dの24MPと比べて32.5MPに大幅な高画素化をしたもののダイナミックレンジは80Dよりも若干改善されており高感度性能を維持しているようです。
高画素化してこれはなかなか
ほうほう…

»
EOS90Dのダイナミックレンジは、7Dや7Dmk2よりは80Dの時点でずっと良くなってて90Dはそれより若干良好の模様。
でも、Nikon D500やαのがまだ上らしい。
やっと、よそ並?
以上

記事本文: キヤノン「EOS 90D」のダイナミックレンジは80Dより若干改善 [内容更新] - デジカメinfo

関連記事