TOP > IT・テクノロジー > ニコンが「D6」と「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」の開発を発表 - デジカメinfo

ニコンが「D6」と「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」の開発を発表 - デジカメinfo

14コメント 登録日時:2019-09-04 13:20 | デジカメinfoキャッシュ

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。...

Twitterのコメント(14)

もちろん、プロアマ問わず、買う、楽しみって人もいるだろうけど、普通に一眼レフの夢だよなあ。
さて2400万画素いくのかどうか。
「120-300mmは近くで撮れるプロカメラマン用」というコメント笑っちゃった。そーそー300mmじゃ客席からは全然撮れない。
来ましたか。やっぱりD一桁機はかっこいいわ。
こういう記事がくるとオリンピックが近いんだなあ。とは思いますねえ。面白いレンズだ...。→
ニコンのフラッグシップがきた、頑張れニコン!!!
※ニコン機のシャッターフィーリングと画質が好きな人。
きましたよD6。
1DXmk3も来るかな
ニコンファン怖……
VR」の開発を発表(デジカメinfo)

わー大三元の拡張だ…
ツィートで知ったわ。
確かに全然みんな騒いでない。
D5からなにが進化できるんだろうか?D5とD850は一眼レフとしてはやり尽くした感あったけど。
新型フラッグシップ一桁来たか❗️
そろそろDfの方もお願いしますよニコンさん‼️
ニコンクソ面白いレンズだすな
D6はともかく、120-300/2.8は欲しい……けど、いいお値段なんだろうなぁ…。
120-300/2.8いくらなんだろ。。
以上

記事本文: ニコンが「D6」と「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」の開発を発表 - デジカメinfo

関連記事