TOP > IT・テクノロジー > ニコンZマウントの2020年~2021年のSレンズのロードマップ - デジカメinfo

ニコンZマウントの2020年~2021年のSレンズのロードマップ - デジカメinfo

12コメント 登録日時:2019-09-06 09:59 | デジカメinfoキャッシュ

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。...

Twitterのコメント(12)

Sラインの超望遠は2022年カタール大会にも間に合わないかも知れない。ならば、Fマウントのヨンニッパかゴーヨンいっちゃう?(誰か資金援助して!)
◆ゴーヨン+D850ペア以外はZ+大三元にしたいなー
Z 85mm f/1.2 Sはキヤノンとの真っ向勝負、 Z 24-120mm f/4 SはFマウント版と同じくコレ一本で旅行に行ける便利レンズで、かなり期待できるラインナップで最高ですね!
24-120f/4だすなら最初からだしてクレメンス
65mm f/1.8??? 28-280mm f/2.8-5.6???? 謎スペックが結構あるのね...というか全部Sレンズ(ハイグレード)なの.
これが本当なら来年出る135mmを買うしかない😋
小三元の望遠ズームレンズが標準や広角と同じくらいのサイズ(500gくらい)で出来てくる…夢を見る。しかし2021年か…
65mm f/1.8とな
ガセだとしてもこれが一定の信憑性を持ってることが羨ましい:
リークされたロードマップが正確で、2020 年に Z 135mm f/1.8 S、2021 年に Z 105mm f/1.8 S が本当に発売するなら欲しいけど、重いんだろうなぁ🤮もう大きくて重いレンズはいらない🤢
なんかおもしろい焦点距離のレンズだな
以上

記事本文: ニコンZマウントの2020年~2021年のSレンズのロードマップ - デジカメinfo

関連記事