TOP > IT・テクノロジー > デジカメinfo > リコーの新型AP...

リコーの新型APS-CカメラはK-3ユーザーが満足するようなハイエンドモデルになる - デジカメinfo

10コメント 登録日時:2019-03-14 21:50 | デジカメinfoキャッシュ

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。...

Twitterのコメント(10)

手持ちのK-3の寿命も近づいているし、早く新機種出てほしいなー。
ほうほう
リコーはAPS-Cセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3」の後継モデルとしてAPS-Cセンサー搭載クラスのフラグシップとなるハイエンドモデルを開発しているようです。
CP+で次のAPS-C機はK-3ユーザーが満足するハイエンド機だ!と散々言っていたけど

K-3に求めているものがユーザーとメーカーで一致してるのかな?

もしこれがズレていたらまずい結果になると思われ...
リコーの新型APS-CカメラはK-3ユーザーが満足するようなハイエンドモデルになる(デジカメinfo): Pentax Forumsに、CP+2019会場で行われたリコーイメージングのマネージャーのインタビューが掲載されています。
K-3のスペックをK-5またはKPのボディに詰めて。
Qは早く09レンズ出して。ボディはまだQ-S1でもなんとかなる。
@ricohimaging_jp

- デジカメinfo
早くその姿を見たい…。そして、新たにロードマップに加わったAPS-C用標準ズームについて、ラインナップの中心となるようなレンズとして開発中とあるな…。

- デジカメinfo
DFA★50mmの発売遅延、やっぱ製造品質の問題だったんだ。
(AI技術の活用を模索しているか?)
AEの被写体認識のために、ディープラーニングテクノロジーを既に採用している。AFやSRにもAIを活用する研究をしており、今後の機種に使えるようになったら搭載していきたい。
リコーの新型APS-CカメラはK-3ユーザーが満足するようなハイエンド機になる
以上

記事本文: リコーの新型APS-CカメラはK-3ユーザーが満足するようなハイエンドモデルになる - デジカメinfo

関連記事