【Word新機能】「暴れ回るティラノサウルスを表示する」方法(動く3Dモデルを挿入する)

Wordの2018年10月版アップデート「バージョン18.10」の新機能に「暴れ回るティラノサウルスをページおよびスライド上に表示」があり、この新機能が本日話題となっていました。 どのような機能なのか試してみた際の手順を...

Twitterのコメント(21)

使い道ねえよハゲ
これまさかの新機能だよねww
Microsoft の Office チームこういうの好きなのね
ーー
本当に召喚できて笑った
なにこれwwwww
こういう機能の追加にGOを出す仕事をしたい。
Wardでティラノサウルス🦖か〜
確かにあると便利だよねー?
はぅあ!!!???
裁判官「原告、被告、双方が最終準備書面陳述でよろしいですね。」
原告代理人「お待ちください。裁判所準備書面を示します。」
裁判官「はい?」
原告代理人「ご覧ください!Word画面上にティラノサウルスが!!暴れております!!」
裁判官「…弁論終結します。判決期日は…
虚構新聞かと思った…何のため?😰
社内で案が出てから実装化されるまでの
会議内容とか経緯知りたい。(笑)
【Word新機能】「暴れ回るティラノサウルスを表示する」方法
(動く3Dモデルを挿入する)
このティラノサウルスを挿入しただけの状態の、文字ゼロのWordファイルが33.7MBものサイズになってしまいました。
33.7MBも取るのか(困惑)
これ辻ちゃんが絶対喜びそうな機能だ。
暴れ回るティラノサウルスという言葉で笑う
少なくともWordでやることじゃなさすぎて大爆笑したわ……
“このティラノサウルスを挿入しただけの状態の、文字ゼロのWordファイルが33.7MBものサイズになってしまいました。” 顔面草まみれや
「暴れ回るティラノサウルスを表示する」方法
うちのWordではできないなー
以上

記事本文: 【Word新機能】「暴れ回るティラノサウルスを表示する」方法(動く3Dモデルを挿入する)

関連記事