TOP > 政治・経済 > 生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由 | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由 | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

55コメント 登録日時:2016-06-17 05:44 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

千葉県の県営住宅に住む馬場寿一さん(54歳)は、県営住宅で生活保護を利用して単身生活している精神障害者だ。馬場さんは今、生活保護費と障害基礎年金を受け取っているが、2ヵ月おきの支給である「まとめ支給」が馬場さんの生活を苦しめているという。...

ツイッターのコメント(55)

年金受給のない月はイベントに行かないくらいの気構えがないといずれ破綻するのでは?
意見を言うのは大事。
しかしまぁ、突っ込みどころが多いな…。
金があっても幸せにはなれなさそうだなぁ。
実際にこれなんだよなあ。年金が2ヶ月に一回と言うのがどうもね。でも、この人私はやめたけど、コンサート行ってるの?それはお金なくなるよ。
このギリギリ感、わかる。日々のやりくりが逼迫していると長期的な視点で見られなくなるというのも然り、⌈産まれたときから追い立てられている⌋人とそうでない人の思考力には差があるよ。
国の問題点が山積みに感じる記事だ。ただ県営住宅、1人暮らしで生活保護で月95000なら生活できそうな気がするんだ。

生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由|生活保護のリアルダイヤモンド・オンライン
再登場の「まとめ支給」問題。「家計管理に問題あり」としてる相手に何故こうするんか。FP付けるより毎月支給の方が事務コスト安だろう。--生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由| @dol_editors
この記事が上がったところで誰も見方にはなってくれない。だから貸し借りが禁止でも誰かから金を借りる他ない
みわよしこ| 2016年5月末、社保審・生活保護基準部会が再開された。厚労省はまもなく、生活保護法を再度改正するための委員会も設置する予定の
@dol_editors
擁護が擁護になっとらん気がするんですが。
「このガタガタが、とても響くんです。なんとかしたいです」(馬場さん)
児童扶養手当で問題となっている「まとめ支給」の問題だ。「まとめ支給」が深刻な貧困を引き起こしやすいことは、本連載第35回でも紹介した。
これ、党首のみなさんにお読みいただきたい。特に安倍。公明山口。
生活保護受けてぬくぬくと暮らしてる?大間違いやろ。これ読めや。>
「いずれにしても必要なのは、生活保護で生き、暮らす人々の顔や表情や声や息遣いに接し、『その人々にとっての』生活実感を理解することではないだろうか?」/生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由|
みわさんいつもイイ記事書きますね。馬場さんの気持ちすげーわかる!!
アイドルに出費、大変だなぁ>
これはいい考え。すぐにやってほしい。

「年金を毎月支給にするか、保護費を増額するか、せめて2013年7月の減額以前に戻すか。あるいは、理解あるファイナンシャルプランナーを本人が選択できる制度を新設するか。」
「まとめ支給」の問題。
突っ込みどころしかないでござる。
クズできる最大の社会貢献は今すぐ自殺することだ。クズに税金を投入るすなっての
住まいを提供することに力を入れよう😈
年金が入るまで、切り詰めて切り詰めて我慢しているんです1ヵ月分残しておけばというアドバイスはそのあたりの人間的な感情を見てくれていないと思いますそれに支払いで消えてしまう分が多い
節約しろというのは確かに正論ではあるんだけど、就労も困難な上に家族を失った人から生きがいまで奪うのはあまりにも酷な話。/
支給方法が変でも計算上は月に10万近くの支給はあるんですよね…?
毎回、三輪さんの連載は突き刺さる。隔月問題でうちも揉めた。
生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由
生活保護者「あと1万円あれば」。
金にルーズなヤツのお約束。10万円与えても「あと1万円あれば」って言うに100ペリカ。まずはアイドルイベント代を切り詰めろ。54歳だろ。空いた口が塞がらん。同情の余地なし。
貰ったら使っちゃうのならいくらもらっても同じだわな・・・>
→年金を始め、公的な支援は毎月コンスタントに支給するように改める、簡単にできそうな政策変更だと思うが。
|ダイヤモンド・オンライン

 生活保護の障害者を苦しめる「まとめ支給」
支給額があと1万円増えたとしても、この人は足りないと言うと思う。
問題は額じゃなくて、使い方の管理
ダイヤモンド・オンライン あと一万円なら、イベントを半分にすることでだいぶ改善できるのでは?自分の収入で暮らしていても、みんなかなり逼迫していて、我慢しているはずですよ。
イベント参加減らせばだいぶマシになるんじゃ・・・・あと月1万増えれば・・・と言ってるけど多分10万増えても同じ事になる気がするね。 / “生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由|生活保護のリアル~私たちの明日は?…”
これは炎上しそうな案件だなぁ… --
二ヶ月まとめ支給、生活保護受給以前の延滞金の支払い、我慢しすぎによるストレス、孤立、人間としての尊厳を認められたい基本的人権への欲求が生活保護受給障害者の生活を逼迫させる。
アイドルイベントに行く元気があっても、障害基礎年金もらえるんだな。
生保受けられずにカツカツで、役所も医療費だけは助けてくれるなんて制度教えないから病院にも行けず、なんて人がいるのに、「あと1万円」なんて叫ばないで頂きたい。
隔月支払の悩み、なんとなくわかる
「生きるために必要だから、生活保護なんです。そうでないと、自分の場合、ホームレスになるしかないんです。あるいは、犯罪者か。選択肢がそれくらいしかないんです」
「でも、必要なものは買わなくてはいけないし、欲しいものも買ってしまいます。どうしても『1ヵ月分は残しておく』ができないんです」
なんだろ?3ページ目くらいからなんか色々理解はするけど納得は出来かね無い感は
ほぼ同じ立場だけど支持は得られないと思ふ、でもこれ以上の削減はマジ死ねる
色々と思うことはあるけど、こういうのはあんまり強く言えない。
生きるのに必死なのは理解してる。
これ、以前からよく聞く話。
こういう話には積極的に耳を傾けていきたい。
当方は生活保護を受給していない(できない)障害者。故に障害基礎年金のみで生活しているが確かに奇数月はヒヤヒヤしている。とはいえ家計のやりくりは障害者であろうとなかろうとその人の裁量によるのでは? / 生...
チケット代をこれ以上削れ、というのは、憲法で保証された「健康で文化的な最低限度の生活」の「文化的」の部分の否定になる。それを要求しないといけない支給額が低すぎるのは明瞭 / “生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理…”
@dol_editors >唯一の気晴らしは、アイドルイベントへの参加>月にあと1万円あれば乗り切れる
5月に再開した社保審・生活保護基準部会と厚生労働省は、生活保護で生きる人々の姿や声に、どの程度の関心を抱いているのだろうか?
- かつては両親と2歳下の弟との4人暮らしだったが、聴覚障害者であった父親が病死し、ついで一家の生活を肉体労働で支えていた弟が難病に罹患した…
年金の類を毎月支払いにしてほしいし、生活保護費を2013年7月の金額に戻してほしい。声を大にして言いたい。⇒
生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮 生活保護のリアル?
ああ、さっき言ってた事にいい記事が出てきた。指導者は無駄というがライブ観戦が彼の『生きる糧』。それと、年金全部隔月支給て何とかならんか?毎月にしろと
以上

記事本文: 生活保護の障害者、月9万5000円支給でも困窮する理由 | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

いま話題の記事