TOP > 政治・経済 > 安倍政権を支える右翼組織「日本会議」の行動原理(上) | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

安倍政権を支える右翼組織「日本会議」の行動原理(上) | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

安倍晋三内閣と極めて近い関係にある保守系の民間団体「日本会議」。その実態を詳らかにした『日本会議の研究』(扶桑社新書)が話題を呼んでいる。著者である菅野完氏に、本書で伝えたかったことは何かを聞いた。

ツイッターのコメント(111)

@CDP2017 根底にあるのは「ミソジニー」今やこちらの方が的確でわかりやすい。
なお、ミソジニーについての詳しい内容は菅野完著「日本会議の研究」で(^^)
| DOL特別レポート
・左翼の手法を学び、真似る
土日はデモと署名集めに精を出す右翼
【何が見えるの?】~ヤマト宅配終了~
ダイヤモンド・オンライン(統一教会)の行方
日本の右翼=保守ではなく、半島系や台湾系の在日が大半の売国奴集団!!
| DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン | ダイヤモンド社
「日本会議」
地元のマニュファクチャーを担う愛国おじさん・愛国おばさんたちは、~極めて多種多様なんですけれども、~「左翼が嫌い」という横糸が通っている。 
もう一つの横糸もあって、それは「ミソジニー(女性蔑視)」なんです。
菅野完氏
日本会議が女性の権利縮小を求めている…って話のソース → 「左翼嫌い」と「女性蔑視」で団結 じゃあ、女性の権利縮小によって誰がどんなメリットを得られるの?という疑問が浮かぶよね。
美しい日本の再建と誇りある国造りのために、政策提言と国民運動を推進する──。「日本会議」という保守系の民間団体がある。安倍晋三内閣と極めて近い関係にあることで注目を浴びている
NowBrowsing: 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン:
あまり感心しない団体だなあ
【今日読んだ記事】
「日本会議の研究」著者インタビュー。この本で言いたかったことが端的にまとまってるのでおすすめ。
菅野完「日本会議の研究」読了。民主主義を支えるネジを1本1本、地道に外してきた勢力に関するルポ。参院選の隠された争点の理解に好適。
*著者インタビュー
※「左翼嫌い」に加えて「女性蔑視」も日本会議の大きな特徴という点は重要。
愛国おじさん・愛国おばさんたちは、憲法9条改正を優先してたり、緊急事態条項を優先してたり、信じている宗教が違ったりと、極めて多種多様~「左翼が嫌い」という~横糸で大同団結(引用)
読んでおきたい。 /
日本会議も右から様々な運動を繰り広げている。ミソジニーが動かす社会運動であるという点について興味深い。憲法改正には賛同だが、夫婦別姓や男女共同参画事業に反対する時代錯誤な姿勢からこれからも自民党や他の保守派に影響力を行使するだろう。
「日本会議の運動はボトムアップの色彩が強い」「一糸乱れぬ大きな組織と見るのは誤りで、地方の人々の自主性に運動は任されていて、ここぞというときに『一群の人々』が出てきてうまいことまとめる」
ツマノヒトに教わったんだが、この記事すごく面白い…
安倍内閣の主要閣僚19人中15人が「日本会議メンバー」
自信がなく愛情に飢えてる人々の集団と理解する。
「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート 日本の今の秘密結社。政権や与党とも深い繋がりがある右翼団体「日本会議」!!反・伊勢志摩サミットのデモもこいつらか
前から読みたかった話題の本amazon入荷始まってるらしく予約ポチりました。>
生長の家に源流を発し、「神道系、仏教系、その他新興宗教の各種宗教団体の関係者が役員の3分の1以上、極めて宗教色の強い団体」。でも、組織はボトムアップで民主的、活動は署名集めやデモ。>安倍政権を支える「日本会議」 著者・菅野完氏
興味深い_φ(・_・=>
日本会議を運営しているのは「日本青年協議会」という右翼団体で、70年安保の時代に活躍した「生長の家学生会全国総連合」の闘士達です
アマゾンで2000円出して買ったがな。定価より高く買った本は初めてかもしれん。
“愛国おじさん・愛国おばさんたちは…先ほど言ったように「左翼が嫌い」という横糸が通っている。その横糸で大同団結できる。 実は、もう一つの横糸もあって、それは「ミソジニー(女性蔑視)」なんです。” / “安倍政権…”
草の根保守か。『<癒し>のナショナリズム――草の根保守運動の実証研究』を思い出すな。 / 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オ…”
日本会議なんて良くも悪くも大して力のない寄せ集め団体だと思うのだが、こうして陰謀論含みで大げさに騒がれるのは宣伝になるから日本会議にとってもありがたいことなのかもしれない。
色々面白い。左翼のバンダナのくだりとか。|
ただの反左翼集団を右翼組織と呼ぶ程度の右翼観なのね。
5/6Amazon注文。5/21朝、まだ「未定」のまま。
→『日本会議の研究(菅野完)』(扶桑社新書)
➡︎ 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート
メディア政治部の機能不全の分析が面白い  ⇒
あとで読もう。
非常に興味深いインタビュー。一組織の分析から見えてきた、この国の「改革」の実像が垣間見える。→
自分自身の生き方は自分できめる。流されることなく。
「左翼が嫌い」と「ミソジニー(女性蔑視)」だと。
このインタビュー面白かった。特に大事なのは、日本会議の運動の核にミソジニーを見ている点。ミソジニーは今、日本における最大の対立軸と言っていいほど、大きな問題になってきている。菅野氏によれば日本会議はミソジニーが主張の根底に(続く)
面白かった。「日本会議」を支える、草の根の愛国おじさん・愛国おばさん。支えるのは「左翼が嫌い」というメンタリティと、ミソジニー(女性蔑視)。
なぜ閣僚にこんなに手の広がる団体のなったのか。安心してください、本屋で重版出来ですよ。 / 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート|ダイヤモンド・…”
右翼を繫ぐ横糸は「左翼嫌い」と「女性蔑視」。わかる気がする。
@dol_editors 現在の安倍内閣の主要閣僚19人中15人と約8割が日本会議のメ
<憲法改正であったり、夫婦別姓反対であったり、男女共同参画事業反対であったりと、日本会議は様々な運動を繰り広げますが、それらすべては突き詰めると、ミソジニーが動かす社会運動である>
左翼嫌いとミソジニーか。 / 「日本会議の研究」著者・菅野完氏インタビュー|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン”
特別レポート とても面白い。今どきの右翼は街宣車で威圧するのでなく、地道に署名集めとデモをしているのだと。
面白い記事でした。本はまだ届かない。
これは面白いね。 ┃
【僕は彼らをつないでいる横糸は、単に「左翼が嫌い」というメンタリティだと考えています】
もっと見る (残り約61件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR