TOP > 政治・経済 > 日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

12コメント 登録日時:2016-03-17 15:41 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

2015年1月にパリの風刺雑誌シャルリー・エブドの編集部を襲撃したのはアルジェリア系フランス人の兄弟だった。だがフランスの人類学者エマニュエル・トッドは、『シャルリとは誰か?』(文春新書)のなかで「移民」や「イスラム」について論じるものの、実行犯の出自についてはいっさい言及していない。...

Twitterのコメント(12)

日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?[橘玲の世界投資見聞録]|ザイ・オンライン
再読したけれど、やはりおもしろい。日本の共産党員・パヨク・サヨク聾者たちはこのblogをどう受け止めるのだろう?
社会の動きや変化には理由がある訳で、単純な二極論に陥りがちな日本の言論には注意が必要であることを再認識させられた記事。

<橘玲の世界投資見聞録> 日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?
興味深い。欧米出羽守日本人聾者たちはこのblogをどう評価するので瘂聾か。
日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?

フランス人の考え方は一貫している、「フランス文化は世界最高だから全世界はフランスを模倣すべき」
自分たちの植民地支配の肯定に日本を使ってるだけ
仏では植民地支配は肯定的!?

“植民地経済史の大家マルセイユは「仏は植民地を搾取したのではなく、植民地の赤字を埋めた」との自説を開陳、旧宗主国はおしなべて植民地から感謝されるべきであり「日本も韓国から感謝してもらってはどうか」と…”
暗部=現実があるからこそ建前だけでなく理想論も必要になる。越南の戦争博物館を見ると仏の植民地支配=恐怖政治の苛酷さが良く分かる。『パピヨン』という映画もあった。:フランスでは植民地支配は肯定的に評価する @ZAi_Tachibana
日本の“リベラル派”が日本の植民地支配の残虐性を強調することは西欧の保守派にとってきわめて好都合だった事実
ランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?|橘玲の世界投資見聞録 |
日本のサヨクに是非読ませたいコラムだ。彼らは、歴史的な事実を正確に認識する事なしに、日本だけを悪者にするが、知的怠慢という他ない。 日本とはまったくちがう歴史認識 フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?[橘玲の世界投資見聞録]
「日本とはまったくちがう歴史認識 フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?」がZOLにアップされました。 近現代史の専門家のあいだでは常識にようですが、こういう事実はもっと広く知られるべきだと思います。
以上

記事本文: 日本とはまったくちがう歴史認識フランスでは植民地支配は肯定的に評価する!?[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

関連記事