TOP > 政治・経済 > 企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由 | 山崎元のマルチスコープ | ダイヤモンド・オンライン

企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由 | 山崎元のマルチスコープ | ダイヤモンド・オンライン

14コメント 登録日時:2015-09-30 07:13 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

VW社の不正問題は未だ全貌が見えない。過去には日本でも米国でも大規模な不正があった。なぜ経営者や社員は不祥事に関わってしまうのか。筆者がかつて在籍していた山一證券などの例も振り返りながら考察する。...

Twitterのコメント(14)

山一の場合会社が廃業となったために守るべき組織が消滅するので社員が悪事を暴露して先の報告書にあるように全貌が明らかになったわけだが
山一が再建とかなってたら闇に葬られたことだろう
短納期、底価格が温床ではとかんじる。まだ読んでませんが(笑)

| 山崎元のマルチスコープ | ダイヤモンド・オンライン
信託銀行員だった筆者は、社内のある会合で当時の社長に質したことがあるが、それは主として利回り保証の経済的なリスクのを問題としたもので
大体が辞めるか諦めるか戦って負けるかの三択だしな。
1.個人が組織から受ける重圧
2.組織を建前とする個人の責任意識の希薄化
3.問題を軽視する現実認識の楽観的歪曲
→ - 山崎元
「18%がない」。このアンケートがそのまま全国民に当てはまるとして、約2割が戦力。ここから絞っていくことになるので、実際にはもっと少なくなる。まず半分以下。3~5%残れば、御の字。
企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由|山崎元のマルチスコープ| >>> 「多くのケースで共通する心理として、(1)個人が組織から受ける重圧(2)組織を建前とする個人の責任意識の希薄化(3)問題を軽視する現実認識の楽観的歪曲」
ダイアモンド・オンライン―山崎 元 (経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)
同じ題材を読み物として。読み物としてなら、こちらの方が1枚上手か。皆のよく知る実例を出すとわかったような気にさせることができるのだろう。>『企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン』
不正のリスクもノウハウで努力だっという経営のスタンス、倫理観の欠如。何も企業に限らず、国や社会でも同じような麻痺があると思うな。嫌な雰囲気。
原発事業者も危険だから私たちがしっかりしないといけないな!
人間は、「お国のため」なら人殺しができるし、「会社のため」なら不正ができる、かなりいい加減な生き物なのだ
ここに示された「共通する心理」は、ジンバルドが『ルシファー・エフェクト』で示した「道徳的束縛から解放」し、違法行為どころか非人間的行為まで平気でさせてしまう心理メカニズムに通じる。>
これは全サラリーマン必読だよね。VWの場合、トップの判断だったのか、もう少し下のレベルでやって、後から撤回できなかったのか、どっちだろう?
悪の凡庸さそのものですね
以上

記事本文: 企業の不祥事に社員が違法と知りつつ関わる理由 | 山崎元のマルチスコープ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事

33コメント 9 時間前   - anond.hatelabo.jp