TOP > 政治・経済 > どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ | 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン

どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ | 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン

106コメント 登録日時:2015-08-10 09:35 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

打ち合わせはあまりにも身近で、そこかしこの企業で行われてきました。日本を代表するアートディレクター・クリエイティブディレクターである佐藤可士和氏も、その多忙な生活の多くを打ち合わせで費やしています。そして、たくさんの打ち合わせの経験からいかにそれが大切なものか「佐藤可士和の打ち合わせ」(ダイヤモンド社)で述べています。前回は打ち合わせで本音をぶつけ合う重要性についてお伝え...

ツイッターのコメント(106)

これは大切

まあ、そういうことですよ。

| 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン
後で読むのんー
え?ごはんのじかんですか・・・?
代案なしに否定してる人を否定してるのだけれど代案が無いよ? 代案を出せというのが代案なの? /
ひとと関わっていく上でどんなときでも、こういう姿勢が大切だと思うんですよねえ。
確かに、否定や評価をするだけで、アイディアや代替案を出せない人っています。
新国立競技場とエンブレム  佐藤可士和(元博報堂)

どんな相手も丸め込む48の極意
言い訳、責任転嫁、あり得ない比喩
立場の入れ替え、代案
代案ないからハイ終了〜。 / - 佐藤可士和の打ち合わせ
そりゃあ、いい代案があるに越したことはないけど、こう言い切ってしまうと、「代案がないと否定してはいけない」ということになりかねない気が / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモンド・…”
何でも否定する人に読ませたい記事。 -
メモ。
『どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ』
本まで出して尤もらしいこと言ってるけど、それならなんでセブンカフェのコーヒーメーカーはあんなことになったんだ?っていう。
セブンイレブンのコーヒーのアレの人か。バイトが全部直してたよねw
まさにその通り、職場での会議でも色んな事、あるよねぇ~w
じゃー広告代理店関連縁故抜きで再コンペで>>
あのね、ほんとにね、これなんだよね。ほんとにね。
そうなんだけど、本当ゴミみたいな意見に対しては対案もなにもない。
意見を否定する事と別な案を出すって事は、根本的に別なものだと思うんですけどね。 >
でもこの話しならわかるんですよ?ビジネスの打ち合わせならどんどん代案出して、みんなで考えるべき。一周することもあるわな。ただ、それと安保法制の「代案」と一緒にすな!って話し。>>
代案を出した民主党はやりきる能力が無いのか、そもそも絵に描いた餅を代案と言って出す悲劇か。 /
昨日も書いたけど代案を出せないのは「議論するテクニック」が無いからだと思う
内容の問題以前に論理的に相手に伝える技術の問題なんでは?
あとはその責任取れる立場なら代案出さなくてOK。
「似ててもOKが通用するなら中国のネズミーランドだってOKでしょ?」と元白猫会社某女説に賛成>

ホントこれ
佐藤可士和氏の論には「不要なものを反対するのに代案など要らない」ということが想定できていない。
ほんとそう。代案が出せないなら否定すんな。これ、前職で学べて良かったなって思えたことの一つ。
作る側同士の打ち合わせなら、ポジションや役割に関係なく代案を出すべきだけど、クライアント、お客さんはどうなんだろう…
こいつ嫌いだけど本当そう思います。
佐藤可士和のデザインは大好きなんだけど、代案出せなきゃ意見できないようなハードルの高い話合いはやだなあ
こんな風に考えているスタッフ仲間が
いたら物凄く大きな力になるねッ♬
議題が何にせよ前に進めたいということはみな変わらないはず、自ずとこうなるはず
代案に辿りつけなくても問題点を出しあうことは大切。コンセプトや目的を理解できてないのに自分の提案が通らないと腐る人間も山ほどいるので、一概にとはいえないと最近は感じることが多い。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を…”
全くその通りだよ。井戸端会議だったら許されるんだろうけど。
これめっちゃ、政治家に言いたいね。
↓↓
これ、よく言われるけど、身勝手な論理。否定する場合、現状維持派もいるわけで、そこに代案はない場合もあるよね。
「とりあえず思ったこと言え」って言ってるわりには「代案は素晴らしいやつね」ってなかなか
そんなこと言ったら走り出したプロジェクト中止できないでしょ。「そんなクソやるくらいならやめちまえ」を封じ撤退という選択肢を奪われた背水の陣は破綻すること必至のプロジェクトとなる。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を…”
本当の目的はそれぞれの持ち場の役割を果たすことではなく、プロジェクトのゴールを完遂すること

佐藤可士和、良いこと言うにゃぁ。

どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|
打ち合わせのレベルによるよね
いかにも優秀な人の言い草だ。世の中の「代案を出せ」は実のところ、既定事項を変えたくないが為の言い訳。
対案出さなきゃ否定するな、というのは個人的に嫌い。言葉にするトレーニングは必要だけど、それがないなら喋るなは言い過ぎ。
どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ||ダイヤモンド・オンライン
メモメモー。この間オフィスにいらした。≫
ま、そんな佐野くんでも田中八千代さんいやいや佐藤柏さんの青天井な傲慢さまでではパクれなかったらしいがwww//
佐藤可士和も馬鹿だった。
「代案」は「廃案」でいいんじゃよ、あほんだら。
否定だけならただの思考停止だよね。---
ふ~ん。なるほど・・・
「打ち合わせ」では代案が出なくても、現場だと「テプラだらけにする」という代案が出たりしますな。 /
あんま言いたくないけどな。高田とこの話してたな。と思った
代案、対案なき批判はただの文句ったれ。その批判は必要か?
「このままではジリ貧だ。乾坤一擲、開戦しかない」「え~生産力が数十倍の国に喧嘩売って勝てるの?」「否定するなら『代案』を出せ」の結末からもうすぐ70年。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わ…”
ちょっと読んでみようかな。小説は読めないけどこういうのなら手を出せる。アタマを掃除したい。
これは完全にケースバイケースだよな。極論で耳目を集めたいという人には、餌にしかならないし。 /
まず「パクリ」で「否定」されるような仕事すんじゃねえよ、と森の鳥たちが囀っている
本当にこれ…
打ち合わせしていても「いや…」という人いますね。特に代案はない人多いけど。
僕もディベートとか苦手だが、ただ否定するだけはしないようにしている。これは国会の野党やデモにもいえるのでは?
どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ ダイヤモンド・オンライン @dol_editors
ゲーム関係ないですが、これは結構重要ですね♪否定すると止まりますが、代案なら活発になります
「なんとなく違和感」を殺すと事業も死ぬから同意できない:
かしわたん、久々に拝見したわーw
意見を口に出すことの大切さを物語ってる。その橋渡しをするためにグラフィックレコーディングをもっと活かしていきたいなぁ。
言語化出来ないけど、何となく違うよな〜と思う時もあるから、一概に言えないかな。|
タダで新デザイン要求するなら、デザイン料要求出来ないんだが?別人・別のデザインを採用するだけ。自由競争否定するとか低学歴過ぎ/どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|
これはアリだ。ダメ出し専門家にはならないようにしよっと。>
○ どんどん口に出すことで「思考の輪郭」がはっきりしてくる○ NOと言うなら、どんな立場であれ代案を
すごく分かる!デザイナーさんと話ていると「○○はできないので、△△にしませんか」って言ってもらえるのがいいのよね。それを言ってもらえないと詰んでしまう。>>「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|
かしわさんの髪型が気になってしょうがなかったけど、良い事言ってるのは分かる(`・ω・´;)
このタイミングで記事を出すって、まるで嫌がらせみたい。自分の意見を言う、でいいと思うんだけど。:どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|
否定するのは馬鹿でも出来るからねぇw
大人はみんなしている事だったりするし、これが出来ないと相手にもされない罠( ;´Д`)
【どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモンド・オンライン】
当たり前のことが記事になる時代ですか…日本ってこんなに低い次元の国だったのですね
正論だけど、マッチョな立場の人だから言えることかな。代案ないけどなんか違うも大事で、それで前に進まないなら問題はMTG参加者とか別の所にある / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモ…”
この記事で最も重要なのは代案云々より“間違ってもいいから、口にしたほうがいい。それが結果的に、いいアウトプットに近づく方法”という部分だと思う。→どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ
いまの安保法案はこういうわけにはまいりません!
この連載、至極当然のことなんだけどなかなか習慣化できづらいところをうまく解説してる。
政治ではなくビジネスの話として、正しいと思う
この人の本はとてもいいけど代案必ずは従え無いなあ 言い方難しいけど前向きな否定意見出せればいい気がする
可士和さんは、けっして「代案が無いなら黙ってろ」と言っているのではない。ツイッター上で、この間違いをしている人をたまに見かける。
クリエイティブしたいです
すべては良くするために◎ "否定をするときは相手のアイデアを凌駕する代案を出すことをルール化する" - どんな立場の人で否定」するなら代案を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモンド・オンライン
いや本当にそれは思うなー。
ふむふむ、全員野球ね。
これはホントそう思う。→
打ち合わせのとき結構人をみててこれは常々思うのと、自分の中では、いいね!っていう言葉もなるべく使わないルールを設けてる。
何がどう良いのかまで共有するのが大事。

どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ
安倍さんの場合、多様性を排除してるんだよね。何でも言っていい雰囲気がなく、否定する人を監視する、取り締まるのが気にくわないんだよ。
これだよね。ブレストでの「否定禁止の原則」と、政策での「対案必要性」を混同して、対案出せないやつはクズとか言っちゃうやつが増えてる。→どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ
自分の意見に自負があるからこそ、自分のアイデアに勝てるものでない限り認めない、という結論になるんだろう。ただ、否定的な意見に素直に耳を傾けるのも重要なことだと思う。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士…”
いや~ホントそうだよ、おっしゃる通り。分からないとか的外れでも話す人の方が物凄く良い。
とりあえず頷くだけやつはいらないよね。
「どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモンド・オンライン」
全くもって仰る通り。>>>
まったくです。
正論!ダメ出ししかしないおっさん、いるよね~(笑)
どっかの否定しかしない頭が働いてない人達向けやなぁ(φωφ)
完全に同意しない。代案はあったほうがいいが、なくてもいい。代案を出せという姿勢は結局声がでかい人の意見が通る雰囲気を作ってしまう。違和感が感じるのならそれを口に出したほうがいい。代案なんていらない。 / “どんな立場の人でも「否定…”
これはちょっと違うと思う。|
安保法案の話かな・・・?
その通り。
これは良い記事。
いるよね、とにかく「否定」することで「存在感」を見せつけようとする人(>_<;;
肩書きが偉い人ほどありがちな気がする。

個人的には"我が家の妻"に一番読んで欲しい記事だけど、あはは
→言語化するのは重要なことです。
同意するわ~。 ⇒
これね、ホント理想。偉い人ほど出来ない印象。
【 】
これって、法案に反対している民主党のこと?w

@dol_editors
以上

記事本文: どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ | 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン

関連記事