TOP > 政治・経済 > どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ | 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン

どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ | 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン

打ち合わせはあまりにも身近で、そこかしこの企業で行われてきました。日本を代表するアートディレクター・クリエイティブディレクターである佐藤可士和氏も、その多忙な生活の多くを打ち合わせで費やしています。そして、たくさんの打ち合わせの経験からいかにそれが大切なものか「佐藤可士和の打ち合わせ」(ダイヤモンド社)で述べています。前回は打ち合わせで本音をぶつけ合う重要性についてお伝え...

ツイッターのコメント(106)

これは大切

まあ、そういうことですよ。

| 佐藤可士和の打ち合わせ | ダイヤモンド・オンライン
後で読むのんー
え?ごはんのじかんですか・・・?
代案なしに否定してる人を否定してるのだけれど代案が無いよ? 代案を出せというのが代案なの? /
ひとと関わっていく上でどんなときでも、こういう姿勢が大切だと思うんですよねえ。
確かに、否定や評価をするだけで、アイディアや代替案を出せない人っています。
新国立競技場とエンブレム  佐藤可士和(元博報堂)

どんな相手も丸め込む48の極意
言い訳、責任転嫁、あり得ない比喩
立場の入れ替え、代案
代案ないからハイ終了〜。 / - 佐藤可士和の打ち合わせ
そりゃあ、いい代案があるに越したことはないけど、こう言い切ってしまうと、「代案がないと否定してはいけない」ということになりかねない気が / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|ダイヤモンド・…”
何でも否定する人に読ませたい記事。 -
メモ。
『どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ』
本まで出して尤もらしいこと言ってるけど、それならなんでセブンカフェのコーヒーメーカーはあんなことになったんだ?っていう。
セブンイレブンのコーヒーのアレの人か。バイトが全部直してたよねw
まさにその通り、職場での会議でも色んな事、あるよねぇ~w
じゃー広告代理店関連縁故抜きで再コンペで>>
あのね、ほんとにね、これなんだよね。ほんとにね。
そうなんだけど、本当ゴミみたいな意見に対しては対案もなにもない。
意見を否定する事と別な案を出すって事は、根本的に別なものだと思うんですけどね。 >
でもこの話しならわかるんですよ?ビジネスの打ち合わせならどんどん代案出して、みんなで考えるべき。一周することもあるわな。ただ、それと安保法制の「代案」と一緒にすな!って話し。>>
代案を出した民主党はやりきる能力が無いのか、そもそも絵に描いた餅を代案と言って出す悲劇か。 /
昨日も書いたけど代案を出せないのは「議論するテクニック」が無いからだと思う
内容の問題以前に論理的に相手に伝える技術の問題なんでは?
あとはその責任取れる立場なら代案出さなくてOK。
「似ててもOKが通用するなら中国のネズミーランドだってOKでしょ?」と元白猫会社某女説に賛成>

ホントこれ
佐藤可士和氏の論には「不要なものを反対するのに代案など要らない」ということが想定できていない。
ほんとそう。代案が出せないなら否定すんな。これ、前職で学べて良かったなって思えたことの一つ。
作る側同士の打ち合わせなら、ポジションや役割に関係なく代案を出すべきだけど、クライアント、お客さんはどうなんだろう…
こいつ嫌いだけど本当そう思います。
佐藤可士和のデザインは大好きなんだけど、代案出せなきゃ意見できないようなハードルの高い話合いはやだなあ
こんな風に考えているスタッフ仲間が
いたら物凄く大きな力になるねッ♬
議題が何にせよ前に進めたいということはみな変わらないはず、自ずとこうなるはず
代案に辿りつけなくても問題点を出しあうことは大切。コンセプトや目的を理解できてないのに自分の提案が通らないと腐る人間も山ほどいるので、一概にとはいえないと最近は感じることが多い。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を…”
全くその通りだよ。井戸端会議だったら許されるんだろうけど。
これめっちゃ、政治家に言いたいね。
↓↓
これ、よく言われるけど、身勝手な論理。否定する場合、現状維持派もいるわけで、そこに代案はない場合もあるよね。
「とりあえず思ったこと言え」って言ってるわりには「代案は素晴らしいやつね」ってなかなか
そんなこと言ったら走り出したプロジェクト中止できないでしょ。「そんなクソやるくらいならやめちまえ」を封じ撤退という選択肢を奪われた背水の陣は破綻すること必至のプロジェクトとなる。 / “どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を…”
本当の目的はそれぞれの持ち場の役割を果たすことではなく、プロジェクトのゴールを完遂すること

佐藤可士和、良いこと言うにゃぁ。

どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ|佐藤可士和の打ち合わせ|
打ち合わせのレベルによるよね
いかにも優秀な人の言い草だ。世の中の「代案を出せ」は実のところ、既定事項を変えたくないが為の言い訳。
対案出さなきゃ否定するな、というのは個人的に嫌い。言葉にするトレーニングは必要だけど、それがないなら喋るなは言い過ぎ。
どんな立場の人でも「否定」するなら「代案」を出せ||ダイヤモンド・オンライン
メモメモー。この間オフィスにいらした。≫
ま、そんな佐野くんでも田中八千代さんいやいや佐藤柏さんの青天井な傲慢さまでではパクれなかったらしいがwww//
佐藤可士和も馬鹿だった。
「代案」は「廃案」でいいんじゃよ、あほんだら。
否定だけならただの思考停止だよね。---
ふ~ん。なるほど・・・
「打ち合わせ」では代案が出なくても、現場だと「テプラだらけにする」という代案が出たりしますな。 /
もっと見る (残り約56件)
 

いま話題のニュース

PR