TOP > 政治・経済 > ダイヤモンド・オンライン > 日本劣化は避けら...

日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の誤解と真のリスク | シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン

76コメント 登録日時:2015-04-07 02:58 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

少子化や高齢化について不安が語られ、様々な角度から分析が行われている。だが、全ての人が人口減少について、正しく理解しているわけではない。なぜ人口減少が起きるのか。その影響とは何か。「人口減少社会」の誤解と真のリスクを炙り出す。...

Twitterのコメント(76)

政策によって人口をいじったツケ
必要のない産児制限で中絶大国に
異論反論ありそうなご意見ですが、最も厳しい予測かなと。
女性が生まないので人口が減るわけではなく、既婚女性が生む子どもの数は実は1970年代から減っていない…
| ダイヤモンド社
既婚女性が産む子供の数は変わってないのか
そう、元に戻るだけですからね。
「まず「これまで」の人口減少ですが、主因は多くの人が思っているような「少子化」ではありません。主たる原因は「死亡者の急増」なのです。」
え?そうだったの?と思わず口にした。|
首肯ける面もあるが、女性が結婚しなくなった原因の方が課題のはず。<
@dol_editors いや、すでに劣化してるだろ
国立社会保障・人口問題研究所の中位推計によると、子どもを生む確率の高い25~39歳の女性の数が、2010~2060年の50年間で55.1%も減り、現在の半分以下となる44.95%まで低下すると予測
日本と西欧諸国を比べる時に移民政策の絶大な効果を評価してない時点で、手前味噌な分析に終始してるな。⇒
団塊ジュニアにベビーブームがあれば…
興味深い。
―松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授|シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド・オンライン
松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授は、日本人はこれから、人口減少社会を前提に考えて生きて行かなくてはならない。人口が減っても、子どもが減っても、引続き安心して豊かに暮らせる社会をつくっていくほうに、目を向けるべき、と述べます。
目からうろこです。人口減少の原因は出産しない女性の増加。根底には貧困が潜んでいるのは明白。少子化は、女性の生涯を考えた社会保障制度を確立しない限り解決しない。
現在の人口減は、高齢者の死亡。既婚女性の出生率は、減っていない。結婚しない女性が増加➡ ―松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授|崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド
「「これから」子どもが減る原因は、子どもを生む年代の女性人口の激減です」。だからしばらく前から少子化が問題視されているわけで…大丈夫かな、この連載。とりあえず2回めに行こ。 / “日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の誤解と真…”
「人口減少ですが、主因は多くの人が思っているような少子化ではありません。主たる原因は死亡者の急増なのです」 長期要因と短期要因を区別してないアホ….出生率こそマルサスパラメータに強く影響するのに.安定人口構造をしらないとか…
その原因こそ分析すべき--->「子どもを持たない」と決めた女性が増えていることが原因です: ――松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授|
人口減少の内訳をちゃんと理解しておくこと、大事。

>>
「『生む年代』の女性が激減」「既婚女性が生む子どもの数は1970年代から減っていない。結婚をしない女性や、子どもを持たないと決めた女性が増えていることが原因」
なんだよ。少子化は国のせいか。。いびつな人口バラン人為的に作るなよ_| ̄|○ → ()
ダイアモンドオンライン

こりゃ!!大変だ!!
政策てどうこう出来るもんじゃないな。
出生率が下がるのは「子どもを持たない」と決めた女性が増えていることが原因 ・・・ ――松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授|ダイヤモンド・オンライン
読めてない記事をメモ代わりにツイートしてます/
中絶を悪者にしてるがちょっと眉唾。それ以外は理屈が通ってるようだが。
> 崖っぷ @dol_editors
子供は雑魚労働者にとって死亡フラグ。非正規の雑魚が増えたら、そりゃ、少子化が加速しますよ(笑) / ――松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授|シリーズ・日本のアジェンダ…”
後半あれ?と思ったところもあるけど 今まで自分が気付かなかった視点で書かれていてなるほどとおもた。
1950年の優生保護法改正で人工妊娠中絶の要件が緩和され、それを梃子に産児制限がなされた結果、出生者数が激減、その後も中絶大国となったのが少子化の原因という主張。そうなの?
意外の連続、目からウロコで思わずニヤッとしてしまう真実-
なるほど。冷静な分析。
ひとことで少子化といっても、いろんな見方があるんですね。勉強になりましたm(_ _)m /  崖っぷ…”
何を言っているんだコイツ。うましか丸出し(笑) 読む必要はないです。どこから湧いたのか。あっそうか、そういうことか(笑)
「人口が減っても、子どもが減っても、引続き安心して豊かに暮らせる社会をつくっていくほうに、目を向けるべきなのです。」とまぁ、実に当たり前な話。なぜ日本では急激な人口減少が起きたかといえば、それはみんな長生きするようになったから。...
優生保護法の経済条項に該当するとの判定は誰が、どういう権限で下すのか?
普通の人には出来ない仕事だと思うが。
" |
こうして具体的数字で語られるとショッキング。
人口減少問題は俺が結婚するのと同じくらい厄介な問題ですね。 /  崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|…”
このまま鵜呑みにしていいのかどうか、調べる必要がある。 /
(戦争による歪みが大きいとの指摘)戦前と戦後のベビーブームによる2つの「人口の塊」が、急速な高齢化をもたらし、(少子化ではなく)その結果としての死亡者の急増が人口減少を引き起こした / “日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の…”
ちょっと同意しかねる点もあるけど、少子化にまつわる今までとこれから咲きの流れがよくまとまってる。
人口減少は避けられない。理由は少子化じゃなくて、①人口の塊たる団塊の世代が一気に死ぬ②そもそも出産できる女性人口が既に少ないから。 > ”
へ〜、そう言う考え方もあるのか。 /
如何に勘違い議論が多いのかがわかる良い内容でした。とはいいながら、表面的な政策は続くだろうし、難しい所です。
記事の内容に全て同意するものではないけど、割と意外なデータも示されていてとても参考になる読み応えのある記事だった。>
現代の結婚観って、このあたりから影響を受けてると思う。
「子どもを生む確率の高い25~39歳の女性の数が、2010~2060年の50年間で55.1%も減り」「現在の日本の中絶率は、医学界の推計によると52%にも上る」 / ―…”
子どもは参政権ないから常に後回しなんだろうか? /
日本の特異な人口減少は少子化ではなく死亡率低下ゆえ。 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド
とても分かりやすい良記事(´・ω・`)
崖っぷち「人口減少日本」の処方箋|ダイヤ:… [fav]
「給付は欲しいが増税は要らない」「電気は欲しいが発電所は要らない」「労働力は欲しいが、子供は要らない。保育園反対出て行け」←new! / ――松谷明彦・政策研究大学院大…”
すっごく自然にいろんなことを女性のせいにしているけど大丈夫なのかこのコラム? タイトルからしてまずいけど。→
新鮮な意見
なんで社会全体の変化に対処するのがまず個人になるの?後、なぜ中絶が政策のツケとか呼ばれるんだ?中国の一人っ子政策とか、アメリカみたいに中絶を難しくする方が政策によって人口をいじろうとしているでしょ。 / “日本劣化は避けられるか?…”
日本の土人は絶滅危惧種かw人が足りないなら輸入すればいいだろ。アホか。:日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の誤解と真のリスク @dol_editors
はてなブックマーク-人気エントリー
"既婚女性(有配偶者女性)だけに限った出生率は足もとで2.0台で、1970年代から変わっていない"
見出しは仰々しいですが、巧くまとまっています>
そうそう。先進国はどこも少子化だ、とか出生率だけみて言ってる人いるけど構造を見れば見るほど日本は本当に詰んでる。どうあがいても滅びるしかない。 : |
トマトがトマトの苗を選ぶわけじゃないからね:「少子化対策を議論する前に、「子どもは誰のものか?」といった議論こそが必要でしょう」 / ――松谷明彦・政策研究大学院大学名…”
老人の社会保険での受益を制限するべき。取り合えず振り込め詐欺でまきあげられるだけの貯金がある間はそれを使え。
―― 日本の人口は約1億2806万人。人口問題研究所の中位推計によると、この数が2030年に1億1522万人、さらに2060年には8674万人まで減ると予測されている。
少子高齢化への誤解を勉強させてくれる記事です!
問題は労働者人口の減少じゃねえの?
「これまで」と「これから」では違う 態 ――松谷明彦・政策研究大学院大学名誉教授(まとめ:小尾拓也)|「人口減少日本」の処方箋|ダイヤモンド・オンライン
以上

記事本文: 日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の誤解と真のリスク | シリーズ・日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋 | ダイヤモンド・オンライン

関連記事