TOP > 政治・経済 > 「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

15コメント 登録日時:2015-03-27 00:43 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

「2人に1人ががんに罹り3人に1人ががんで死ぬ」と言われて久しい。そんななか、九州大学がこれまた画期的ながん発見方法を発表した。なんと! 1滴ばかりの尿でがんの匂いを見分けるというのである。...

Twitterのコメント(15)

「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性 | 男の病気 | 健康 | ダイヤモンド・オンライン
→これ2015年3月の記事。九州大学でも、1滴の尿でがんの匂いを見分ける嗅覚受容体を持つ線虫の行動特性に着目し研究を進めているとの事だったが、いつになれば実用化?
医療の分野は治験を考慮すると2,3年で急速に進化を遂げるでしょう。
当社も医療機器製造業者に認定されています!
「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|男の健康|
テレビで見て調べてみたけど凄い画期的だな
日本もなかなかやるね。カラダから排出された物を調べるだけだ。希望者が安価で出来る日を期待
今回の記事は中々(前回の4倍くらい)好評を頂けているようで<(..)>
「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|男の健康 途轍もないニュースが飛び込んできた。「15歳の天才高校生が、すい臓がんの早期発見法を開発! 5年後には生存率が100%に?」というのである。
「天才高校生が開発」「尿1滴で」
がん早期発見法の可能性

こういうの本当にありがたいわ。後は定期的に病院で検査する時間づくりだよね
癌の特効薬は「検査」。逆に検査する事なしには治せない。自覚症状が出た時点ではもう手遅れなのが癌なのだ。線虫には分かるんだから早く人間にも検出できるようになってほしい。 / “「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|…”
医療:メモ:「「天才高校生が開発」「尿1滴で」
がん早期発見法の可能性」
n-nose
癌は、この早期発見法で治す病気へ。
「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|ダイヤモンド・オンライン
メモ “@dol_editors: [新着記事]「天才高校生が開発」「尿1滴で」 がん早期発見法の可能性 - 耳より健康トレンド ”
凄い!/ / 「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性 - 耳より健康トレンド
「天才高校生が開発」「尿1滴で」 がん早期発見法の可能性 - 耳より健康トレンド
以上

記事本文: 「天才高校生が開発」「尿1滴で」がん早期発見法の可能性|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

関連記事