「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(67)

"「負荷などを回復させるには睡眠はとても大事です。そこが障害されると脳としては戻らないままになる。休みが取れないまま、脳がずっと動いていく状態…」

 つまり、ケガをしている箇所をずっと触り続けていると、なかなか良くならないようなイメージだ。"
自分の体調が思うようにならないと、いろいろ調べたくなるよね〜。
医者にかかっても「ストレスですね!(明確な原因が分からん)」みたいな対応をされると不安も余計に大きくなるってもんだし。

こんな記事を見つけた中に自分が該当する部分が散見するので、専門機関を探そ。
| うつ、ストレス、不眠 | 健康 | ダイヤモンド・オンライン
免疫細胞のタンパク質数を
PET検査で調べるとわかる
寝不足や疲れをためると副腎に負担がかかります
副腎はストレスコントロールをしてくれる臓器です

疲れの蓄積→副腎でストレス調整→さらに疲れの蓄積→副腎でストレス調整ができなくなる→脳疲労になってしまいます

疲れやストレスがなぜ悪いかと言うと脳に悪いからです
| うつ、ストレス、不眠 | 健康 | ダイヤモンド・オンライン
色んなのがある…!
「慢性疲労症候群」の
脳内に広範囲の炎症を発見!
“怠け”と誤解される異常な
疲れとの因果関係
( ´ ▽ ` )ノカルニチン
自分もこころあたりあり。
脳内の炎症…
`脳 炎症 考え過ぎ' でググったら、こんなの出てきた。あるんだね。
一般的に知られていない症状についての記事。
「慢性疲労症候群」が広く知られますように。
「怠けるな!」なんて、人に言ってはいけませんね。本人はすごく辛いもの。
かつての睡眠障害はこれにも関わっていたのかもしれない…。
"脳内で炎症が起こる慢性疲労症候群 原因不明、まだ治療法は確立せず"
@apri56cot1171 えっ?しぶられた?それ、苦情で出しても良いレベル…ゆるせん!
気をつけてないとね💧
@k01150525 初めまして。いつもブログ読ませて頂いてます。体調不良で常に悩んでいるとの事を拝読して、以前に見た「慢性疲労症候群」の記事の事を思い出しました。もし何かの参考になれば幸いです。既にご存知でしたらすいません >
ココらへんの話ね
結構参考になった。でも、脳の炎症なんてあるのかなぁ……ふーむ…わからん
「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!

主に、視床、中脳、橋、海馬、扁桃体や帯状回という部位での炎症が増えていて、健常者の脳内に比べると明確に差があることがわかったという。
ワイもこれかもねーってお医者さんに言われた
/内容は悪くないんだけど、この「引きこもり」テーマへの強引なランディング何なの
神経科でさきほどこの病気の初期を言われた。
異常に体がだるく血液検査までしてもらっても「異状なし」と言われたりしてた原因これだったんじゃという気はする>"疲れが他の人より強い。外から見ると、怠けているだけにみえる。なのに検査しても異常が見られない" / “「慢性疲労症候群」…”
初めて聞いた。治療法まだないのか。ひとまずセロトニン増やすしかないのね。
・脳内で炎症が起こる慢性疲労症候群 原因不明
・なりやすいのは「こだわりの強い人」「引きこもりになりやすい人」
「多いケースは、調子のいい日に動きすぎて、その後2~3日に寝込んでしまうことを繰り返す人だという。」
10年程前に3ヶ月近く寝たきり状態になった経験があるが、これは非常に辛い。
これ鬱よかヤバいじゃんね
「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|「引きこもり」するオトイヤモンド・オンライン
@dol_editors さすがダイヤモンド、非常に微妙な記事でした
「治療法については現在開発中で、まだ確立されていない」
外から見ると、怠けているだけにみえるような状態であっても、実はその背景に、……安易な偏見で怠けと決めつけるのは禁物といわれている。
"休みが取れないまま、脳がずっと動いていく状態になって疲弊して炎症が続き、簡単なことでも無理をしたように感じてしまう"
名古屋の大学病院まで行くのはつらいなぁ。。。。
周囲の理解が大切ですよね。⇒「」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|「引きこもり」するオトナたち|
あーこれオレだわー仕事中に怠けているのも仕方ないわー仕方ねーよなー /
「今回のメカニズムを解明したのは、理研ライフサイエンス技術基盤研究センターの渡辺恭良センター長」 炎症かくにん!よかった / “「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|「引きこもり…”
「やはり、引きこもり状態になりやすい人と、どこか共通していそうだ。」って乱暴な。/「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される…|「引きこもり」するオトナたち| @dol_editors
15件のコメント
やはり執着はダークサイドに繋がるのだな

「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|
新型うつとも関係あるかも。症状が似てるし RT
睡眠大事。夜遅くなったら翌日は午後からってぐらいでいいと思う。 /
PETで脳解析出来るのか?なんか全部真っ黒なイメージ /
僕の額がやたらに汗をかくのも関係あるのかな?
なんか分かってしまうのが嫌だ。三日三晩くらい寝たい。 /
こんな記事がしれっと出てくるとか。
精神神経疾患全般で炎症が関係するからこれだけでは何も言えない。慢性疲労症候群といえば、第一人者の論文捏造が記憶に残ってるな/「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れ
早く医学的に診断できるようにして欲しい 「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!
こだわりの強い人注意だって。 /「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!
脳の炎症という最新の研究結果についてわかりやすく説明されていて、おもしろい記事ですね。
脳が炎症!!カ~メ~。。。だいじょぶか。(-_-;)
私も帰宅してご飯食べるともうシャットダウンしてしまう。病気なのかしら? RT 「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症を発見!“怠け”と誤解される異常な疲れとの因果関係|ダイヤモンド・オンライン @dol_editors
このような症状は深刻な事かもしれない。
ひきこもりメカニズムに迫る科学的解明の1つ。
じゃあジンギスカンでも食べに行くか←単純 RT「慢性疲労症候群は、脳の血流やカルニチンなどの伝達物質が少なくなり、代謝が落ちている状態」
「引きこもり」するオトナたち◆「慢性疲労症候群」の脳内に広範囲の炎症! 異常な疲れとの因果関係   疲れが他人より強い。怠けているだけにみえる。検査しても異常が見られない―「引きこもり」との因果関係の1つと指摘されている慢性疲労症候群だ。
以上
 
PR
PR