TOP > 政治・経済 > 「ですから…」の一言が、ふつうのお客様をモンスターに変える!? | 現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書 | ダイヤモンド・オンライン

「ですから…」の一言が、ふつうのお客様をモンスターに変える!? | 現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書 | ダイヤモンド・オンライン

大きな反響を呼んだ2014年3月の連載の続編が登場! 5回までの連載はクレームに対する基本原則を中心に解説したが、第6回からは悪質度の異なる様々なクレーム事例を紹介し、具体的にどう対応すればよいか、ポ...

ツイッターのコメント(16)

「ですから」「だって」「でも」


言い換える
大人の対応ができる人は、すんなりSへの切り替えがうまいんだなあ。
「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を これ思い出した。
よくわからんの返しにですからとか新人かよ
「ですから…」の一言が普通のお客様を
"S言葉とは、「失礼しました」「承知しました」「すみません」といったフレーズ"「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を 善意のお客様をキレさせないため封印すべき“D言葉”とは?
あ~、これは普段からの人間関係をうまくやっていくのに使えるわ。心掛けよう。RT @Junko_Sasaki D言葉からS言葉に、ね。なるほどなるほど>「ですから…」の一言が、ふつうのお客様をモンスターに変える!? …
D言葉は上から目線 なるほどメモメモ …”φ( . . )
“「ですから…」の一言がふつうのお客様を ” @dol_editors
「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を クレーム対応の教科書  これコールセンターで働いてたとき超言われたな。
D言葉とS言葉。なるほど>「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を
現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書 - ダイヤモンド・オンライン アフィリエイター様にオススメ!!
そりゃそうだー "@dol_editors: [援川聡]「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を - 現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書 "
わかるわかる・・・・>>「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を 善意のお客様をキレさせないため封印すべき“D言葉”とは?|ダイヤモンド・オンライン
「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を @dol_editors
「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を
ですから、って一発アウトだろ RT @dol_editors: [新着記事]「ですから…」の一言が、ふつうのお客様を モンスターに変える!? - 現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR