TOP > 政治・経済 > 治安維持法制定時の新聞を見て実感、この国はまた同じ時代を繰り返す | 森達也 リアル共同幻想論 | ダイヤモンド・オンライン

治安維持法制定時の新聞を見て実感、この国はまた同じ時代を繰り返す | 森達也 リアル共同幻想論 | ダイヤモンド・オンライン

永田町駅で電車を降りる。日時は2013年12月6日午後7時30分。議員会館前の舗道には、すでにおおぜいの市民が集まっていて「安倍政権の暴挙を許すな!」などと書き込んだ手作りのプラカードを掲げながら、シュプレヒコールを叫んでいる。...

ツイッターのコメント(25)

@torii0515 森達也氏「オウム以降、日本社会は劇的に変質した。不安や恐怖を抱いたがゆえに 一人が怖くなって集団化が加速した。集団は同調圧力を強めながら、集団内では同調 しない異物探しに躍起になり、集団外に共通の敵を探し求めるようになる。」
マジで繰り返してる→
歴史から学んでない😱 「世論の反対に背いて治安維持法可決」「無理矢理に質問全部終了」「治安維持法は伝家の宝刀に過ぎぬ」⬅️「社会運動が同法案のため抑制せられる事はない」国民を縛ることなどありえない(政権)全く同じ😱対象が*赤*からテロに
やはり強行採決…。    | ダイヤモンド・オンライン
このまま「共謀罪」法案を通させたら、国民は絶対後悔する!
こりゃそうなると思っていて間違いないわさ。
ここまで現在はヤバかった。戦中ははじまっていた。緊急拡散希望!推奨一読!
@zhilenopo 治安維持法が国会を通過した時の新聞の見出しと秘密保護法が国会を通過した時の新聞の見出しが同じみたいですよ! …
「世論の反対に背いて 治安維持法可決さる」(朝日新聞 1925年3月8日)
「無理やりに質問全部終了」(朝日新聞 1925年3月7日)
特定秘密保護法案と同じ見出しでぞっとする。
何とも驚きの内容。1925年に書かれた治安維持法成立の記事が、つい最近に現実として見た新聞見出しとほぼ同一であるという事。同様の事象がグルグルと時代を作っている。/
世論が戦争支持に傾いたら新聞が戦争を煽り立てるようになるとこも含めて繰り返すってワケ
→治安維持法制定時の新聞を見て実感、この国はまた同じ時代を繰り返す|
森さんらしい。
いや森はん、あんたのサヨクサンスが異常に古いだけや。。

安倍首相の写真をヒトラーになぞらえたデザインのチラシ~こうしたユーモアや(サウンドデモなどの)センスは、かつての安保や成田闘争などのデモにおいては、決定的に欠けていた要素だ。
森達也/リアル共同幻想
「治安維持法成立直前の新聞を大学の図書館で…その見出しを撮影したんです」
言われてしぶしぶ見た…呆然とした。(1)の見出しは「世論の反対に背いて治安維持法可決さる」。そして(2)は「無理矢理に質問全部終了」…
「ムー」とか "MMR" とかでよく見た論法。
@dol_editors
既に忘れ去られつつあるが。やはり、戦争を知らない世代だけになると時代は繰り返されるんやろか?私は祖父から散々戦争の怖さを聞いているから恐いな。治安維持法制定時の新聞を見て実感、この国はまた同じ時代を繰り返す|
総体としてのメディアの影響力は、28年前とは比べものにならないほどに増大した。ところがリテラシーへの意識や関心はほとんど変わっていない……。
読むに値しない。 → "@dol_editors: [森 達也]治安維持法制定時の新聞を見て実感、 この国はまた同じ時代を繰り返す - "
国旗国家法も大嘘の運用や。
治安維持法制定時の新聞を見て実感、 この国はまた同じ時代を繰り返す -

歴史は繰り返す、じゃないことを祈るよ、俺は。
若者よ選挙へ行って戦争をやらない日本を守ろう。戦争に行かされるのは若者ですぞ。
秘密保護法が可決されるなど、政府が暴走している最大の原因は、小選挙区制による一党独裁体制にある。安倍総理はヒトラーと同じく、資本主義の操り人形に過ぎない。
天声人語風味の悪臭がする。治安維持法は人権平等思想の自由の近代法に抵抗した世界で唯一の法だ。進駐軍が破棄した。⇒
【 リアル共同幻想論】治安維持法制定時の新聞を見て実感 この国は同じ時代を繰り返す
 13年12月6日午後7時30分。議員会館前の舗道には市民が集まって「安倍政権の暴挙を許すな!」等と書き込んだプラカードを掲げながら叫んでいる。
発送が時代遅れ…。"@dol_editors: [新着記事]治安維持法制定時の新聞を見て実感、 この国はまた同じ時代を繰り返す - "
以上
 

いま話題のニュース

PR