アップルがアプリを値上げ、その先に待つ円安調整を超える「恐怖シナリオ」 | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

アップルがアプリ配信サービス「App Store」を通じて、日本で販売する有料アプリやアプリ内の課金サービスの価格を値上...

ツイッターのコメント(30)

未だに原神の価格改定内容が見えてこないが…
サイゲはプリコネ・シャドバ共にかなり良心的だったがさて。
市場として重要じゃなくなったとき、機械的な値上げが始まる
アプリ値上げするようですね。
アプリ値上げってコレか。
立体の切断買おうと思って値段で躊躇していたけど、値上げ対象かな…
恐怖という内容では無かったです。

ドル安円高になったら、アプリ価格やiPhone凡退価格を下げるのかなぁ? / (Diamond Online)
トヨタ汽車を頂点としたトヨタファミリーがあるし、トヨタ一家が凋落したら日本は終わりでしょう。好きではないけど。

「確かに日本はテスラを含め海外のEV車メーカーから見れば、EV不毛の地です」
"今回の記事のポイントを先に申し上げておきます。「平気で価格を3割上げるアメリカ企業が増えてきたら、それは日本経済の赤信号を意味する」という話です。"
その記事のようになるなら、ソフトウェアの料金もどんどん上がっていくんだろうなぁ…
「アップルが3割の値上げを決めたということは、海外企業が日本の斜陽を認定した『兆し』か」

そうなんだ....
アップルのみならず
輸入物価の値上がりが怖い話
最近、iHerbのサプリが高いねー🤣
「日本経済が成長しない、オブラートに包まずに言えば、いよいよ斜陽を迎えるとグローバル企業が考えはじめたとき、2割ではなく3割の値上げが始まります」
これに尽きる。
---
やばいね

Appleは円安分のカバーとして3割の値上げを強いられた
iPhoneの値上げは21%
一方アプリ課金の値上げは32%

前者は企業が円安による利益減を許容
後者はいよいよ見放されてきた

円安レート通りなら後者である必要。日本の成長を見込むなら前者のように安くする
-----
本体が値上がりしても、常用アプリ(特にLINE)が囲い込みガッチリで、なかなかAndroidに逃げられない感じ。コワイコワイ😵‍💫
"2割の値上げというのは、消費者がなんとか付いてこられる限界の値上げ幅のようなもので......日本経済が成長しない...いよいよ斜陽を迎えるとグローバル企業が考えはじめたとき、2割ではなく3割の値上げが始まります"
外資IT系は日本市場を特別視しなくなってる。平気で値上げを押し付けてくるし、投資もしてくれない…/日本企業は
App Storeは「ドル高」で日本以外でも値上げ、iPhoneはそれでも日本向けには戦略的に上げ幅が抑えられているけど・・という話かー。
そりゃ、若者が減る一方で年寄り向けの介護市場が拡大してて、なおかつファックスや現金がいまだに使われてる国やさかいにねぇ。
へー 値上げという行為に対する理解の差だと思うけどね。世界的な物価高を背景にコストをきっちり価格に転化して企業起点の負の循環を始めないようにしている視点がないよね
円安じゃなくても恐怖のインフレで値上げしてたはず。ドルは暴落のリスクもある。印刷しすぎだし。
大層な分析のように言うが、何年も前からこの方向性は見えていた。
大枠の流れとしては当然の帰結なだけ。
日銀黒田総裁が異次元金融緩和の失敗を認めず、意固地になっているツケが… 黒田総裁退任まで待たないとダメなのか!?
で、怖い話と脅しておしまいですか?
はえー、iPhoneはアプリの値段が上がるのか
日が沈む国になっていくってことか😢
以上
 
PR
PR