コロナ禍で“盛況”だった「MMT」はやはりインフレで破綻した | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

コロナ禍、MMTを地で行くような国債発行による大規模財政出が行われてきたが、コロナ脱却の見通しが開けた途端にインフレが起...

ツイッターのコメント(114)

そう、金利が上げられないから円安コントロールができない😇
現在のインフレ(物価高)は円安による輸入物価高。円安の要因は? 日銀が金利を上げないこと。なぜ上げない? 莫大な国債発行によって日銀収支悪化と政府予算の利払い費増大の恐れ。MMT理論は国家破綻の理論。
こんな小学生でも分かることを天下の野口悠紀雄先生がおっしゃってくださらなくても(笑)
一橋大学名誉教授って、コストプッシュとデマンドのインフレの区別がつかなくてもなれるもんなのか。
↓これも言ってることおかしいし。
「国債を財源としていくらでも財政支出ができるという主張だ」
こういう記事書いてお金いっぱいもらえるんだから、うらやましいですわ。
野口先生のこの記事、ある意味で分かりやすい。
MMTに新しい内容はほとんど無く、これまでの経済理論の寄せ集めだ、という指摘。野口先生はMMTのどの文献を読んだのか書いていないので、知るよしもないのですが、MMTが言っていることだ、と世間に流布している言説のうち、→
後ほど検証する
>だから、税などの負担なしに、国債を財源としていくらでも財政支出ができるという主張だ。

初っ端から間違っている💀
MMT系もボクの考える最強の日本が多いなぁ。
今の世界的な物価上昇は、この記事に書かれている通りだと思う(u_u)。
こんな記事信じる人おるん?
ステファニーケルトン教授の書籍では無制限の国債発行しても良いなんて一言もなかったぞ!!なんでこのような嘘を平気で言えるのか!!こんなくだらない議論やめてくれよ!
例えば財政出動や減税で10%のインフレになったとしても、国民の可処分所得を11%上げればマクロ経済政策としては成功と言える。逆に緊縮財政や増税でインフレ率が0%でも可処分所得が1%下落したら失敗。現在のアメリカのインフレは前者で後者が日本の失われた20年。
mmtの理論ってインフレ2%程度にすることじゃないっけ
ものには限度があるわけで。
MMTの終わりはコロナのせいで速まってしまいました。残念。
野口悠紀雄教授の典型的なMMT批判。
現在のインフレの原因には需要増と供給減の部分があるが、供給減は財政支出増とは関係ない。彼はそこをあまり区別できていないようだ。
またMMT提唱の制度設計ではビルスタ完備が前提とされるが、現在はそれがない。
現状の経済的状況を把握できていない、この筆者は、自ら経済音痴を露呈している。/
>「インフレにならないように注意すれば大丈夫」だと、…MMT論者ははぐらかしたわけだ。

間違い。インフルが亢進する場合は緊縮財政をして総需要を抑えに行く。

MMTerでない私でも知ってる。
このような記事が普通に出る段階でマスゴミの勉強不足が見てとれる、現在は部分的なインフレでありながら大半の銘柄はデフレ状況のままであり、MMTの理論はまだ生きている(*´-`)
朝生で幾度も、財政を拡大しすぎると円が下がって人々の生活が苦しくなるからだめなのだと申し上げました。意味がわからないという声が少なくなかったですが、そういうことです。
国がいくらでも借金をし続けられるはずがないという当然のことが証明されたということではないかと思います。
政府負債のGDP 比率が高い日本の方がCPI 2%でしょ。MMT 通りです。更に日銀のバランスシートは負債が日銀当座預金なら資産の部は国債だけど。
直感的に間違えているように思っていたけど、こうして、ほら違うだろ、というのも牽強付会っぽくて違うと思う。
日本の生産能力は、中国に依存してる事は危険⚠️
ほんと馬鹿だね。全く現状見えてないダイヤモンドオンライン。
れいわ山本氏の弁明はあるのかな?
成功したようにみえるけどね(^◇^)
国債発行でいくらでも資金調達できる?化けの皮がはがれた
そもそもMMTやってません。嘘つくのやめてもらってもいいっすか
どうすんねん、これ。
なんか、基礎的な知識が乏しい中で持論を展開しているだけのようで、ツッコミどころ多くて頭悪い記事の印象を受けます。
こんな感じの記事が多いので、MMTへ批判的な意見は信用できないのです。
そもそもMMTが全盛期ですら経済学会において主流理論たりえなかった(というか有り体に言えば色モノ扱いされている)のは、『それ従来の理論ではでかいインフレ引き起こすよね』っていう最重要問題に対して、何ら説得力のある解を持たないまま主張だけが先行しているため。
普通に考えたら当然の帰結
ヤバイな…円以外を探さないと
「MMT」なる理論、参院選前に良く耳にしましたね。
経済理論は良く分かりませんが、「インフレになったらどうするのだろう?」と漠然と疑問に思ってたところで、この解説記事に辿りつきました。
全文は有料会員しか読めませんが、個人的には納得の解説です。
これからも、日本だけでコロナが続くのかと思えば、本当に恐ろしいです。もし長期金利が1~2%になったら、それで日本は即詰みになります。
この当然の理屈に対する返答を聞きたい l
凄いなぁ。 MMTを理解していないや、
野口悠紀雄&ダイヤモンドオンライン🎃🏇🦌
コレは恥ずかしい内容🫣MMTと言う話ではなく、民間に金を配らなかったから(給付ではなく減税とかね)
円安をコントロールできないだけ。
つまり財政政策の失敗よ😩
そもそも通常の国債発行と中央銀行が直接国債引き受けをする事が違う事なんだよね。
通常の国債発行は市中からお金を集めるだけだから、インフレにさほど影響は無い。
でも中央銀行の国債引き受けは実質通貨の発行だからインフレに大きな影響がある。
野口さん、今まであなたの論は結構信用して参考にしていましたが、これは全くダメです。MMTに関して全く理解していない。
そもそも、当座預金には原則的に金利はつかない。なので当座預金の金利負担増加は利上げ忌避の理由にはならないんですよ。基本的な話です
は〜・・・
俺でも論破できるわ😞
こいつ国民を不幸にして楽しいんか❓
こんな無知な奴が経済語っちゃいかんやろ‼️💢
やれやれ毎日似たような似非MMT批判記事ばかり

>いくらでも財政支出ができる
供給力の範囲内だってば

>総額約12兆9000億円の特別定額給付金
MMTのレベルに到底達しない少額支出


野口悠紀雄:一橋大学名誉教授
家来
『国王👑お金たりません😫』

🦛国王👑
『お金ないの?刷ったらいいじゃん💴💵😆』
立憲民主党や共産党など既存野党のアベノミクス批判がトンチンカンなのは、日本のリベラルが緊縮教に洗脳されているからであるが、この人の影響が大きいと思う。

>MMTの支持者は、これまでも日本がMMTの成功例だと主張していた。
 だがコロナ禍の財政支出に関しても(以下略)

皮肉を真に受ける…
🥸
MMTについて誤解しているのは別に置いておくとしても、記事を書くのはデマンドプルインフレとコストプッシュインフレの区別がつくようになってからで遅くない。
大間違いだな。
日本の財政出動が少なすぎてコストプッシュの若干のインフレに止まってしまって金利をあげられないから、めっちゃ円安になってる。
政府が金を使わないので国民の生産力が下がってるから円安なんや。
そう。更に言うと良いインフレなら将来取り返しができる。しかしスタグフレーションでは国が破綻する。
MMTは相応の経済成長を前提としている。だから今の日本では厳しいと僕は言ってきたんだ。
> MMTは、国債依存の財政運営は、
> 「インフレが起きないかぎり、続けられる」としていた

それなのにインフレになったじゃないか!
ほれ見たことか!!

って記事。
ロジックがおかしくて混乱する。
 
PR
PR