「安倍元首相銃撃」の悲劇が起きた理由、宮崎謙介元議員が怒りと悲しみの手記 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(46)

安倍元首相が以前、私におっしゃったことがあります。「政治は国民の好む耳あたりの良い政治をするだけでは意味がないんだ。意見が二分するような問題提起をして国民の皆さまに考えていただく、議論を巻き起こすことに国会議員の存在意義があるんだ」と。
いやしかし、これほどまでにツッコミどころ満載の気持ち悪い記事ってそうそうないよな。ネトウヨとか安倍信者はホレボレするんだろうけど...
統一教会との癒着が報じられた宮崎謙介元議員(自民党)は銃撃事件直後にこんなことを言っていた。

”安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。”
この人の言ってること矛盾してる

「国を二分する議論を仕掛ける議論が必要」
それが正しい政治の姿とは思わない

仮にそれが是としても
「安倍を批判してた人にも今回の事件を呼び込んだ責任がある」って、議論を仕掛けた以上反論する人がいるのは当然。それは建設的なこと
ホンマに命を懸けてでもやらないといけないことがあるならば大臣席でヤジ飛ばす子供じみた真似するのでなく、共産党に納得してもらうために動いてほしかった>
学んだ相手が安倍やったから「元」議員なんやないかな…
>近年の政治の不満を「全て安倍が悪い!」という論調も一部では巻き起こっており、自分たちの鬱屈とした気持ちを安倍元首相一人に負わせるような風潮さえもありました

「安倍元首相銃撃」の悲劇が起きた理由、宮崎謙介元議員が怒りと悲しみの手記|
■これが本来、人としての普通の感覚だと思います。
命かけて!
『全て安倍が悪い!…空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのでは…』…犯人供述は政治は無関係になってますけど
「全て安倍が悪い!」という論調も一部では巻き起こっており、自分たちの鬱屈とした気持ちを安倍元首相一人に負わせるような風潮さえ・・。安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもある・・。
この手記はやはり、新聞やテレビによる、根も葉もない捏造報道の姿勢に言及している。
まっとうな姿の安倍さんを見て感じたことがあるので本当にそうだと思います
だがここ最近はそのまっとうさはほとんどなかった
残念でたまりません
>一度、体調を崩して総理大臣を退いた安倍元首相は、2度目のチャレンジで返り咲き、長きにわたり日本の発展に貢献されてきました。自身の姿と重ねていたのか「再チャレンジできる社会」をとなえていらっしゃいました。私はこの数年、その意味をかみ締めながら
異論を申し立てたい
芸能枠ではよくお見かけするけど辞職してからはニュース報道見てないのかな?
師の存在を失ったことには心から同情申し上げますけど、それはそれ、これはこれ。国民の半分を敵に回すことを言うが、批判はするなと。なんじゃいな。
ダイヤモンド・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
安倍さんがいかに本物の政治家であったのか、この手記で心が震えました。
宮崎さん、ありがとうございます。
近年の不満を「全て安倍が悪い!」という論調も一部では巻き起こっており、自分たちの鬱屈とした気持ちを安倍元首相一人に負わせるような風潮。
安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任は、反安倍で沸く人々にも、あるのではないでしょうか。
〈安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。政策の不満、政治の不安、そういうものを言論の場ではなく、暴力で訴えるのはあまりにも卑劣です〉この宮崎謙介ってバカだろ/
すべてが安倍の責任と云う空気などと仰るが、私は'あんな人たち'と自ら演説で反対意見を持つ人たちを拒絶し排除した安倍元首相を許せません。
「政治は国民の好む耳あたりの良い政治をするだけでは意味がない。意見が二分するような問題提起をして国民の皆さまに考えていただく。」
この根性をぜひ岸田内閣で実現してほしい。

「安倍元首相銃撃」の悲劇が起きた理由、 |
犯人は個人的な恨みが原因で「政策の不満、政治の不安」が犯行理由とは言ってないのでは?
宮崎さんね。安倍批判をちゃんとしておけば安倍さんは引退していたでしょうにとも言えますよ。
安倍元総理のご冥福をお祈り申し上げます。
>そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。

ねーよバカ。帰れ。
安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。
報道される容疑者の供述は支離滅裂です。批判と殺害を結び付けるべきではありません。

≫責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。政策の不満、政治の不安、そういうものを言論の場ではなく、暴力で訴えるのはあまりにも卑劣です。
何なのだろう、この悲劇の理由。事件から半日あまりで何がわかるのか。犯人について詳しい情報をもっているのだろうか。
責任は首相にある。この原則は変わらない。

宮崎謙介氏
「近年の政治への不満を安倍元首相に負わせる風潮」
確かに安倍ちゃんは命をかけて政治家を務めとったわな。真剣に彼の演説を聞けばようわかるわ。今の平和ボケした日本にはなかなか出てこんわ、こんな人間。惜しい人物を失ったが、是非若者の中からこういう人が出てくることを期待したい。
最悪
選挙妨害だろこんなの

「安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。政策の不満、政治の不安、そういうものを言論の場ではなく、暴力で訴えるのはあまりにも卑劣です」
共感しました。

「安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。」
元国会議員、しかもさして功績を残したわけでもない一般人の個人的感想を天下のダイヤモンド誌がweb上に載せるとはいかがなものか?しかも雰囲気が安倍さんを殺してしまったみたいな:
宮崎謙介氏の考えに同意します。

私の県の〇〇新聞の報道も、新聞倫理綱領を順守しているとは言い難い報道が度々あります。それでも、勤務校では「紙面複製自由」の許可と引きかえに、その一紙のみを用いた歪んだNIE教育が強要されています。

正していきたいです。
「安倍元首相を撃った男は一人ですが、そこまでの空気を作った責任の一端は、マスコミやネット、反安倍で沸く人々にもあるのではないでしょうか。政策の不満、政治の不安、そういうものを言論の場ではなく、暴力で訴えるのはあまりにも卑劣です。」
近年の政治の不満を「全て安倍が悪い!」という論調も一部では巻き起こっており、自分たちの鬱屈とした気持ちを安倍元首相一人に負わせるような風潮さえもありました。
…と記事 →
「再チャレンジできる社会」
記事を読んで思い出した。確か10数年前。安倍元総理がそんな発言をしていたことをテレビで見た記憶がある。励まされたような気持ちになったのを思い出した。
命をかけてまで国民を二分する問題提起をしたから安倍元首相を尊敬しているいう意見と、安倍元首相を批判した人達にも今回の事件の責任の一端があるという主張は矛盾している気がする。
アヘに教わるとはまともじゃないでしょう
そのとおりに
生きてこられました。
ご冥福を・・

【安倍元首相が以前、私におっしゃったことがあります。「政治は国民の好む耳あたりの良い政治をするだけでは意味がないんだ・・議論を巻き起こすことに国会議員の存在意義があるんだ」と・・】
以上
 
PR
PR