「ウクライナ戦争の勝者」はバイデンと習近平、米中が得た3つの大成果とは | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(26)

とてもまとめられてる
米国の武器屋と北京政府が儲かって勢いを増すのは容易に想像出来るが問題はその後の……

👉
ウクライナ戦争の舞台裏
「それどころか、詳しくは後述するが、そもそもロシアとウクライナの戦争はアメリカが仕向けたと言っても過言ではないのだ。」
プーチン大統領が5月9日に一方的に勝利宣言しても無意味と言いながらバイデンの勝利を一方的に宣言とは、ホントに無意味な記事を書く
アメさんが絵図書いてその思惑通りと言うのはその通りだと思う。
厨に言わすとアメリカが見捨てたらしいけどねw
アメさん舐めすぎ。

ただ習が勝者とまでは行かんでしょう。

|
軍需産業ボロ儲け。🇪🇺が石油を🇷🇺から🇺🇸に切り替えてくれたら中間選挙も安泰安泰…
「ロシアもウクライナも
勝者にはなれない」「ウクライナ戦争の勝者」はバイデンと習近平、米中が得た3つの大成果とは:
🇺🇸「結局ウクライナ戦で軍事産業が大儲け」
欧米が世界を仕切っている限り、武器を捨てるなんて
ことはできないと感じる。
だと思った‼️
メモ)
バイデン氏の誘い水&日本の今後についての言及部分は、「なるほど」と「そうかも」しきり。
海千山千、手練れで狡猾そのものの世界の政治家相手に、キッシーが対抗できる訳がない。最悪の人材が最もなってはいけない時期に首相になってしまった・・
アメリカは兵器、原油・ガス、食料輸出などで利益を得ることは確か。ただ国際的な立場は相対的に弱まったように見える。
中国が最大の利益を得ることは間違いない。
この有事に何も決めない岸田さんが首相だったのは日本の1番の痛手なのでは?
と思う
あの頼りにならなさっぷりを見るに
米の軍需産業大儲け。米の兵器の有効性を確かめることもできるしね。
この戦争で一番得をしたのは誰だろうか?

ダイヤモンドオンラインの記事では米中という特定の国ということになっているが
日本にとっては何も良いこと無いなこの戦争💧
やっぱり出てきたなという感じですね、アメリカ(バイデン)が、ロシアをウクライナ侵攻に導いた、もしくは誘発したという意見。余りにも単純に、ロシア(プーチン)だけを完全な悪に仕立てあげる欧米の論調が唯一正しいと思い込む危険性は多分にあると思う。
ロシアーウクライナ戦争は_
バイデンの仕掛けた「甘い罠」であり、この戦争の勝者は、バイデンと習近平だ

全面的に賛同する。
ダイヤモンド・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
ロシアは、仮にドンバス地方のドネツク、ルハンシク両州を押さえ、「ロシア系住民を守る」という大義名分を成就しても、国際社会では「悪玉」のレッテルを貼られる。多くの戦死者を出し、経済制裁を受け、1日当たり3兆円戦費、国内経済は相当疲弊することが予想される。
台湾への脅威も否めない
ロシアから撤退した丸亀製麺をマルとしてプーチンは丸亀製麺のノウハウのもと運用してるが、そんな取り込まれた企業は世界で沢山ある。
今ロシアはそれら搾取した外資のノウハウを使って上手く運用する資金はないから、全て中国がその美味しいノウハウを引き受けるだろう
これは今回の戦争による各国の利害得失をきちんと理解しているものだ。私がこの1ヶ月ほどツイートしてきたことと同じ結論だな

重要なのは、この戦争が米中両国による世界分割を促していることだ
投稿時間:2022-04-15 05:20:25
以上
 
PR
PR