プーチンの大誤算、中国に引き込まれた「進むも地獄、引くも地獄」の戦争 | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(49)

プーチンの大誤算は
①ウクライナの善戦と他国支援
②中国の参戦拒否
③国際的な立場の喪失
④司令部の混乱と統制崩壊
⑤国民世論の予想外の反発
⑥貨幣崩壊と資金不足
⑦持病の悪化(体力の低下)
などいつくか挙げられるだろう

これを隣から軍事と資源の横取りを狙う中国
権威主義の怖い所よな
会社でも勇退とかの準備すんの大変なんだが

上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
ロシアの野党に中共の息のかかった勢力があるとは知りませんでした。
2022年コロナが落ち着いても、戦争が長引きそうな…。
これも面白く読めました。
|
なんと言えばいいのか…手のひらで転がされたって感じでしょうか?
老いては子に従えと言うように、自分が退くための鮮やかな決断を逃した男の末路をリアルタイムで見させられている感がすごい。
映画007 ドクター・ノーってどっち?
"ロシアに、中国共産党の支援を受けた、プーチン大統領以上に権威主義的な指導者が出現するリスクがあるのかもしれない。"
露国は 中国の隷属国家に成り下がる!?
これ面白いこと書いてあるw
最近噂のアレでいくと最初から露のIMF行きがゴールらしいけど、
もっと最悪な指導者が次に出てくる可能性考えてんのか? ってオチw
これは鋭い。感銘を受けた。
理由が有れば殺していいのか?

いずれプーチン政権は終焉を迎えるだろう。
きみしぐれさんから
もう破れ被れのプーチン大統領😎
プーチンは、チャウシェスクと同じ運命をたどるかも?
経済制裁の抜け穴も引き受けてるって報道を見かけたけど_φ(・_・
なるほど、ゼレンスキー大統領の支持率が30%しかないから、脆弱な基盤しかないと判断したのでは? ってのは面白い
🇷🇺が🇨🇳の属国化する。🇨🇳が漁夫の利を得る。😩これが一番懸念する所だわ、
中国黒幕説もあるらしい
誰にもメリット無いんよな
「自由民主主義を一度知った人々は、それを抑えようとするものに決して屈しない」
へ~ッ…🙄

⚡️「ウクライナ東部独立承認」をロシア議会に提案したのが野党「ロシア共産党」だったことだ。ロシア共産党は中国共産党の強い影響下にあると指摘されている。

中国共産党が、プーチン大統領を「進むも地獄、引くも地獄」の戦争に引き込んだという見方はあり得る
これが真理と思う。

日本人はウクライナの民衆の様に
全員が一致団結して 

身体を張って←

闘うことなど到底出来ない民族(今となっては「平和ボケ」の為)と思うので

その分
「当面の原油の高騰」ぐらい

各自が黙って「やりくり」するべきだと
(私は)思う。

👟
中国の香港制圧は腐っても内政干渉になりうるから、大々的な事は出来ないけど、ウクライナは独立国家だからね。
この立命館大学の教授の記事、鋭い現状分析と新しい視点。
説得力、納得感のある論考です。 / (Diamond Online)
安倍晋三総理大臣とトランプ大統領の時代は、今よりも安定と成長を見る事の出来る世界だったけれども、二人が引きずり降ろされた結果、プーチンさん、やっちまったなぁと思ってしまいます。

誰が儲かるのか?結果を見れば犯人は判る?

プーチンの大誤算、中国に引き込まれた
「紛争終結後にプーチン大統領が失脚する「ポスト・プーチン」がどうなるかを、今から考えておく必要があるのかもしれない」⇒すでに中国はプーチンを見切って次を考えて仲介に臨もうとしているようだ
*
なんか こんなシナリオなんかな ト 。
「ポスト・プーチン」のロシアがどうなるか。→
想像以上にロシアは力が弱まっている?
備忘録として。 /
誰かに吹き込まれたのかなと思たから、強ち外れてないかも。
→「プーチン大統領後」は「習近平後」よりは容易に民主化が進む。ロシアは民主化途上国なのだから。。
「「ポスト・プーチン」のロシアに、中国共産党の支援を受けた、プーチン大統領以上に権威主義的な指導者が出現するリスクがあるのかもしれない。米国とNATO、日本など自由民主主義陣営は、これに対抗する想定ができているのだろうか」
プーチンのやりたい事は中国もやりたい事

他国がやってるプーチンへの仕打ちを見て
中国は自国の作戦を練ってるんだろうな
オイル・メジャーに撤退されたことで、新たな取引先となる中国に天然ガスをまともに供給できるかも怪しい状態
ロシアの侵攻を許してしまうと、次は自国たちが侵攻の危機にさらされるので、現実的に一番効果がありそうなキツい経済制裁で連携して対抗してるのでしょう。
ほぼ確定的にロシアは中国に喰われる。プーチンが習近平の下僕となる日。プーチンの知能は意外に低かった。
Almost certainly Russia will be eaten by China. The day Putin becomes a servant of Xi Jinping. Putin's intelligence was surprisingly low.
中国がロシアを戦争に引き込んだ?
何言ってんだこいつ💢
ウクライナに傀儡政権作ろうとしたプーチンは、自分が中国の傀儡政権になろうとは思いもよらなかっただろうな。
📋 終わりまで興味深い。
中国にロシアが引き込まれたとするならば、この戦争の先も見据えなねればならない。その時、日本はどうするのか。改憲はどうするのか。先を読んで先手を打つべきです。
ダイヤモンド・オンラインで読まれた記事ランキング第1位!
良い記事だな~「自由民主主義に負けた、独裁者プーチン❕」って、書いて有る。「ウクライナが、徹底抗戦できたのは、ウクライナで、自由民主主義が着実に根付いてきていたからだ。」
なるほど。
深く洞察されて推論されている。
敬服。
ウクライナは徴兵制で成人男性は皆銃を扱える。15万~20万人のロシア軍は大苦戦、士気が落ちているという🧐
プーチン大統領は、ウクライナがミサイル攻撃で簡単に降伏すると思っていたのだろう。だが、プーチン大統領の楽観的な思惑は外れた。ウクライナが抵抗できている理由は何か。またロシアが撤退しても、さらなる脅威が生まれる可能性がある。
ロシア共産党が中国共産党の影響下にあり、彼らがウクライナ東部の独立をけしかけたとは知らなかった。負ける戦いをしないプーチンなら、中性子爆弾の使用もありとは見ているが。
ロシアの石油・天然ガス開発は、歴史的に欧米のオイル・メジャーに依存してきた。メジャーが持つ掘削・採取・精製の各段階の技術、外国市場での販売ネットワークや資金力なしでは、ロシアの石油産業は成り立たなかった。上久保誠人さんのコラム。
以上
 
PR
PR