【米国株】2022年2月の株価急落に備えてポジション整理を! 過去39年で最悪のインフレが進み、「景気が悪化し始めても利上げ必須」な状況は株式市場に逆風!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

ツイッターのコメント(16)

米国史39年ぶりの最悪のインフレって💦日本も勿論の事だがインフレ傾向を止めておかなきゃ。
物価上昇10%平均はキツイです。
備えあれば大丈夫なはず!
【米国株】2022年2月の株価急落に備えてポジション整理を! 過去39年で最悪のインフレが進み、「景気が悪化し始めても利上げ必須」な状況は株式市場に逆風!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン
こちらの記事ではいつもは推奨銘柄を紹介してくれていますが、今回はそうではありません。2月は難しい相場。今は賃金インフレリスク、米国経済への不安、利上げ。
【過去記事再掲】もう一度読み直せ!
「季節的に2月は鬼門の月として知られています。今からポジションを落とし始めることをおすすめします。」
→ポジションを落とし始めることをおすすめしますが、私は責任持ちませんw
じっちゃまがここまで言うのは初めてな気がする
じっちゃまからの警告😰
FRBの金融引き締めは待ったなし。2月は鬼門。
→ポジションを落とすべき

米国株投資家なら読んだ方が良いですよ↓
👴「『景気にちょっと陰りが見え始めている矢先に、FRBは敢えてそれに目をつぶり、ぐいぐい利上げしなければいけない』ということ。これが株式に良いわけがありません。季節的に2月は鬼門の月として知られています。今からポジションを落とし始めることをおすすめします。」
【じっちゃま1/17付記事ポイント】


①今からポジションを落として、株価急落に備えよ

②クリスマス商戦は予想外に低調で、米国の消費者が出費を抑えて守りの姿勢に入っていることが浮き彫りに
<2月株価急落に備えてポジション整理>
過去39年で最悪のインフレ
背景に労働者の賃上げ期待の高まり

12月小売売上高は前月比-1.9%と予期せぬ減少
小売売上高の不振は「米国経済は好調に決まっている」という投資家の大前提を揺るがす

景気が悪化し始めても利上げ必須
株垢、反転を期待するつぶやきが多いが、現実は更に厳しい。
広瀬さんがハッキリ警鐘鳴らしまくってる時に、よりによってレバナスに熱狂してるのは象徴的。ダメだろうね。こりゃこっちもダメかぁ。なかなか悲しいが😖
以上
 
PR
PR