日本を襲う想定外の「新型インフレ」、29業種の資源高リスク | 政策・マーケットラボ | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(13)

一般庶民にインフレ対策はあるのかな?
私は食糧備蓄を2週間分にすること、買い物の回数を減らすぐらい
もはや「インフレ率2%」というのは景気目標にはなり得ないかも。コストプッシュ型のインフレ状態で、日本の2022年のインフレ率は0.9→1.1%と日銀が変更した。現状では、国民の消費行動には悪影響はあっても、良いことはない。財政出動して、今こそ底上げする時だろうに。
このサムネめちゃくちゃセンス良いな

| 政策・マーケットラボ | ダイヤモンド・オンライン
「中国・インドの人口増加」「米中対立」「脱炭素」による資源価格の上昇は、日本にコストプッシュ型インフレ懸念。具体的にはエネルギーや資源価格の影響を受けない業種はなく全業種に影響

転ばぬ先の杖が必要
今市場で懸念されているインフレは、鉱物資源を中心に発生すると同時にエネルギー価格も上昇する新たな展開が考えられる。しかも、この“新型”インフレは中長期的に継続し、日本に大打撃を与える可能性がある。
中印の人口減少による資源消費増大、米中関係による経済的断裂、グリーンフレーションによる物価高、果たして資源弱小国の日本はこの先100年以内に存在しているのだろうか?ジンバブエのようになっていないか?疑問しかない・・・・というか既に物価高なら始まってるし
日本もインフレリスクを考える時かもしれないです。
#日本経済
これは読んでおいて損はない記事
日本政府のエネルギー政策の失策!石油確保を無視し続けた!
ダイヤモンドオンラインさんに寄稿しました。たまたま、今日の で解説しましたが、「数量リスクの制御と当時に価格変動リスクについても制御する必要」について解説しています。
(有料なんですけど)この記事は是非読んで頂きたいです。
価格の上昇への対策、何とかなるでは済まされなくなってきたかな…。
「見てもわかんないんだよね」とか言う人もいるけど、それは将来困っても文句言えないよ?
今から一緒に勉強しよ!
ってすごく周りに言いたい…😩
以上
 
PR
PR