「硬派な英語学習本」のベストセラーが相次ぐ理由 | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(11)

英語独習法はかなり面白かった。

独学ブーム…勉強以外にやる事が無くなってしまった、大人達の終着駅。
懐かしい🍒よう学生時代この赤いシート使って勉強したわ
高評価なので『英語独習法』を早速購入。最近は停滞気味だから、これを機に学習法を見直したい。
こういう類の指南書を読む時間があるなら、youtubeやらNetflixやらでひたすら英語に触れるのが一番効率的でコスパもいいとおもうんですけどね。。



#英語 #英語学習
ここで紹介されている本のうち2冊は進呈されている恵まれた環境なのに、私の英語スイッチはいつになったら入るんだろう???
インタビューを記事にしていただきました。は今後の定番スタイルのひとつになると思います。
「試験に追われない勉強ほど楽しいものはない」

🌈🌈🌈🌈🌈🎯🌈🌈🌈🌈🌈
ダイヤモンド・オンラインに田中健一さんのインタビューが掲載されています。『伝わる英語表現法』復刊の経緯や、近年の本格的な英語本ブームの背景の解説だけでなく、「新書」の魅力まで伝える内容になっています。
ご紹介頂きました↓

“コロナによる外出自粛や在宅ワークなどにより、自宅で勉強に取り組む人が増加したといわれている。実際、通信講座の「ユーキャン」の受講生はコロナ前に比べて1.5倍に増加したという。『独学大全』が22万部を突破するなど、独学ブームも起きている。”
本を読んでも英語を
ペラペラしゃべれるようにはならない。
その環境に飛び込む必要がある。

英語より難しい日本語を普通にしゃべれるのは
そういう環境で生きて来たから。
以上
 
PR
PR