武田薬品が「PBR1倍割れ」の屈辱、6兆円買収のブーメラン直撃で大手製薬独り負けの末路 | 決算書100本ノック! 2021冬 | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(10)

ん!?キャノン・ニコン・京セラ・スバル・マツダ・日産・ホンダ・三菱重工・大日本印刷、、日本企業1倍割れ普通だけどなw
武田薬品、やっぱり悪いのか😵‍💫

うーん、、、どうしよ。
大阪を捨てた呪いやな
箕作天皇財閥の末路w
さらにモデルナ毒チンの天文学的な賠償ものしかかるのかな?
週刊ダイヤモンドは、タケダに手厳しい。
武田薬品は10月末、13年ぶりに最大1000億円の自己株式取得を発表した。しかし肝心の開発パイプラインで明るい話題に乏しいままで、11月16日時点でのPBRは0.97倍だ。
これはねぇ...
> 「株価純資産倍率(PBR)」は1倍を割り込んでいる。PBR1倍は、時価総額が会計上の会社の「解散価値」と等しいということを意味し、武田薬品の株価は解散価値を下回ったのである。
以上
 
PR
PR