医師・看護師はもう限界!デルタ株で高まる「自衛隊野戦病院」の必要性 | 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(18)

急がれる。

もしこの対策ができていたら私の連れ合いの命は助かったかもしれない。
に出来て
が何故出来ない
憲法とか関係ないだろ
より大事だろ

医師・看護師はもう限界!
デルタ株で高まる
「自衛隊 」の必要性
|
野戦病院の設置は昨年から主張しているので今さの感を禁じ得ないが、その周辺の事情、医療スタッフの確保はもちろん、これからウィルスとの戦いになるための医療改革も必須事項だ。
これを奇貨として早急に取り組んで欲しい。
自衛隊ってリソース無限なの?
ワクチンでていっぱいじゃ?
→首相の知人が自宅療養で死ぬ事でも無い限り、『危機』を感じないだろう。
ロックダウンと野戦病院しか、コロナ終息の道はない
医師・看護師はもう限界!デルタ株で高まる「自衛隊野戦病院」の必要性………それは医療の敗北、自衛隊の野戦病院とかバカほざいているけど、元々頑強な隊員向け外科特化の予算しか与えられていない、昭和30年代まで多くいた軍医上がりの医者を思い出せ、直ぐ斬りたがる医者
パラリインピックどころでない‼️
きっと
国民の大多数は
医療現場を責めてるだろう
なぜ受け入れてくれないのかって・・・
自分達はほとんど関わらず、どうにもならなくなってきたら、自衛隊に丸投げか!
可能性のあるシナリオだけれど、台風シーズンを迎えることを考えると医官の集約は文中の人数通りとはならず、もう少しコンパクトなものになると予想
馬鹿げた話。
今のご時世、何かと「自衛隊派遣を!」と訴えれば見識あるかのように振る舞えると思ってるな。
自衛隊医療部隊は全国的な医療体制支えるような組織じゃないよ。
医療の民間主体の死守を最優先にしてる医師会責めろ。
自衛隊で野戦病院。これ絶対「自衛隊の皆さんを便利屋にするなとあれほど」と言われるだろうなあ。じゃ、地震や雨の災害派遣も便利屋かい?
俺は「合わせ技」の一つとして悪いアイデアではないと思う。
医官看護官の他衛生科もあるし。
こんなんでましたけど。

私は、本連載で以前(連載275回)から、野戦病院を新型コロナ対策の「切り札」として提案してきた。デルタ株が猛威を振るっている今になって、野戦病院が現実的なコロナ対策案として浮上している。
日本では、現行の医療制度の範囲で何ができるかを必死に考えてきたが、医療崩壊の危機に直面し、ひたすら国民の行動制限を求めることしかできなかった。上久保誠人さんのコラム。  個別の病院がコロナ患者用に転換できるのは、せいぜい数床ずつだ。
自衛隊の医官・看護官が「戦場の医師・看護師」であることも重要だ。「救命救急医療」の専門家であり、新型コロナ治療の研修期間は、一般病院・クリニックの医師・看護師が研修するよりも短期間で済む。「即戦力」となり得る存在
投稿時間:2021-08-24 05:04:08
(ダイヤモンド・オンライン)
以上
 
PR
PR