レクサス高輪の不正車検は国内1強のトヨタの慢心か、販売店改革のひずみが露見 | モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫 | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(13)

空っぽの方はまずはこちらから...
トヨタ車に「サービス」という付加価値を付けてブランディングしてるというのに、この裏切り行為はないわ。/
「不正車検の内容が『ヘッドライトの明るさ』『フロントタイヤの角度』『パーキングブレーキの効き』の3項目で基準を満たす値に書き換えをしたこと、『排ガスの成分』『スピードメーターの精度(誤差)』の2項目の検査を実施しなかった」

レクサス高輪の不正車検
池袋の暴走事故の事故車プリウスなんだけど
プリウスに車両の異常は認められなかったってトヨタが言ってるけど

こんな犯罪みたいな不正してる会社の言ってる事なんて信じられないよね
確か事故車って身内の会社が点検したんだよね

なんで車にブラックボックス積まないの
日本車の良さはアフターサービスだと思ってたけど、コスト管理が行き届いた結果か品質は下がっていくのだな。
ほとんどのトヨタ店、レクサス店ではしっかり車検やってるけどね… 別に不正が横行してる訳ではない…
整備と検査で45分は不可能。

検査時間20分として、25分の整備時間では、少なくともブレーキの分解洗浄はできないと思う。

数値の書き換えは論外だけど、検査をパスできないのは、必要な整備をしていないから。
整備費用がどうなっているのか気になる。
45分車検ってw
レクサスくらいになると車取りに来てくれて、試乗がわりにバリバリの現行モデルの代車置いてくとばかり思ってたわw

| モビリティ羅針盤~ | ダイヤモンド・オンライン
人員不足もさることながら、サービス工場や施設/設備の拡充も追いついていなかったんじゃないの?土地代も高いし…と思ったんだが。その辺をほじりたくなる事案。
>:
トヨタモビリティ東京で車検不正。原因は、慢性的な高負荷と、手段(スピード車検)の目的化による形式的かつおざなりチェック。リソース不足の中、効率性と品質担保と優先順位の履き違え。声を上げられぬ現場。
全トヨタ店舗でやってるよ😏売上目標、車検台数目標に合わせて入庫予約取るんだから何かの項目省略せんとそれをクリア出来んし。
以上
 
PR
PR