「庭のカエルがうるさい!」隣人クレーマー続出時代には“S言葉”で対応せよ | カスハラ撃退!クレーム対応完全マニュアル 援川聡 | ダイヤモンド・オンライン

「あんたの家の、庭のカエルがうるさいんだ!」こんな話から裁判沙汰になったというニュースがありました。ある日突然、隣人がクレーマーになったら……クレーム対応のプロが勧める対処法をお伝えします。

ツイッターのコメント(17)

こんな事あるのですね
ゆうかは実家の田んぼ近くに
広がってたので空気みたいな存在だったです
浴室の窓に張り付くのはやめて欲しかったけどwww
もと警官の執筆者が述懐。「そういえばむかしは、カエルの声でよく通報されたなあ」
田んぼの残る住宅地に越してきたばかりの人が驚いて110番するのだそう。
松崎は田舎育ちなのでたしかにあの大合唱がうるさいことは知ってます。ともあれ、なにを騒音と思うかは人それぞれ。
🤣🤣🤣🤣🤣🤣
こんな人は信州で生きていけない🤣🤣
「うるさい」っていうてめえの声の方がうるさい!
老害が!
サディスティックな言葉責めで対応しろって意味かと思った(得意)
えぇ…カエルの声で裁判て…
これぞチンパンクレーマー!って感じのクレームで大満足
なんやS言葉って
そんなの使ってたら相手が図に乗るだけですが
S言葉、D言葉か
さよか、そーでんな、そないしまっさ

どないやねん、どあほ、だまってぃ
こういう「無知」は騒音の苦痛さが
分からないんだろうね。
自分でも経験して見ればいい。
S言葉?

Shut the fuck up!で正解でしょ
#クレーマー   #トラブル
無粋な。

#カエルがうるさい #隣人クレーマー #カスハラ撃退 #クレーム #
「あらがっても「どうしようもないこともある」と、生き急がずに自分の足元を見つめ直せば、世の中の見方も変わります。「仕方ない」と諦めることも肝心であり、コロナ禍の時代は頑張りすぎない生き方を模索する“分水嶺”なのかもしれない」
「庭のカエルがうるさい!」隣人クレーマー続出時代には“S言葉”で対応せよ/DiamondOnline

減反政策前のど田舎で田んぼに囲まれて育った田舎モンとしてはこんなもんで裁判起こすとか頭オカシイw
学力が低い低レベル人間は、くだらない事でも文句言うよね。そんな事でしか存在感をアピール出来ないんだな。存在しなくていいよ。
以上
 
PR
PR