TOP > 政治・経済 > 「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!? ──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!? ──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

38コメント 登録日時:2011-01-16 13:17 | ダイヤモンド・オンラインキャッシュ

年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。もちろん個人差はありますが、その原因として「脳」の働きが関係していることがあります。...

Twitterのコメント(38)

@potatopi1600 脳の劣化みたいです。
新しいことをやると能が疲労してしまう。
今までやっていたことのほうが能が疲労しにくいからみたいです。
つまり、楽なんでしょう。
「年齢を重ねるごとに、脳内のエネルギーが不足し、コミュニケーションのための努力が煩わしくなってきます。」
土日で疲れた理由・・・
この記事の通りです
 ↓
男女問わず。そうなのね。
調べてみると、ダイヤモンドという、ビジネスオヤジ雑誌が取り上げてました。

この雑誌の愛読者は素直な頑張り屋さんだと思うので、取締役、相談役になっちゃって、でも頑固にならないように頑張るかも
40代後半を過ぎた人に多い傾向なんだけど頑固な相手としてやり取りするのが本当に苦痛。
そういう人を理解させる、説得することができないので、事前に理解して予防できるようにしたい。
★そうかもしれない!★
若い人でも頑固な人に共通する話です。
──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる──
そういえばダンナも頑固になってきたな。(笑) RT @sorakohana: 「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!? ──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる|「脳」がわかれば「なぜ?」がわかる!|
予防法は会話(^^)らしい"@dol_editors: ■ 年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。その原因として「脳」の働きが関係
ドキッ!年齢が影響? 政治家にも言ってやって・・。
客観的データや正論で指摘されても聞く耳を持たない人は、脳が劣化していると言う事か。 「『頑固オヤジ』の原因は脳にあった!? ──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる」ダイヤモンド・オンライン @dol_editors
好きな人間ばかり集めたTLって、結果頑固になるのかな?>エネルギーを使い、煩わしさを感じるよりは、みずからの主観的な脳にこだわって“閉じた世界”にいたほうが楽で、心地がいいのです。
なんだ、ネトウヨの事じゃないかw
なりたくない('ε'*) RT @dol_editors: 【「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!?】年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。その原因は「脳」の働きが関係!?
脳に違いないけど、年齢かねぇ?
RT @dol_editors: 【「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!?】年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。
なんか心当たりありすぎて、やばっ!!
ウチの親父は30年前からw RT @dol_editors: 「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!? 年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。その原因は「脳」の働きが関係!?
頑固オヤジで何が悪い! と思う。変に物分りいいよりも。
頭が固くなるってこと?後で読むRT@dol_editors:【「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!?】年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」「頑固オバサン」になってしまう人がいます。その原因は「脳」の働きが関係!?
=思考停止 RT @dol_editors: 【「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!?】年齢を重ねた人の中には、ときどき他者の声に耳を貸さない「頑固オヤジ」…その原因として「脳」の働きが関係していることがあります。
以上

記事本文: 「頑固オヤジ」の原因は脳にあった!? ──脳内の活力が不足すると、人間関係が負担に感じる|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

関連記事