弱いGDP回復力、コロナで日本の国際的地位は低下する | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン

ツイッターのコメント(11)

日本の新型コロナウイルス感染状況は、欧米に比べれば軽く、失業率も高まっていない。しかし、GDPの落ち込みは大きく、回復力も弱い。日本の国際的地位は低下する可能性がある→ #22卒 #茨城 #就活 #転職活動 #求人
毎年数十万減る人口も
早晩100万単位で減少する

しかも
残された人口の半分は老人だ

自動車に代わる
主力産業も現れていない

為すべきは
「広く深く考える力」を持つ若者を
一人でも多く増やすことだ

ここに
全てを集中投下するしかない

我々塾屋も
その一翼を担う😠
カイカク叫ぶ年寄り、今や若年者から見れば『老害』だというのが現実

弱いGDP回復力、コロナで日本の国際的地位は低下する | 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る | ダイヤモンド・オンライン
いずれにせよ、コロナ後は「さらなる日本の衰退」が避けられなくなるでしょうね・・・。
何が日本経済の弱点なのか?

>これを見る限り、「日本ではコロナの影響が欧米諸国に比べれば軽微で済んでおり、そのため、経済に対する影響も軽微で済んだ」と結論付けたくなる。
ところが、GDPを見ると、「日本の落ち込みが軽微」とは言えないのだ。
あれだけ感染者死者数の多いアメリカ経済が少しずつ持ち直している一方で感染者数の一桁少ない日本が中国はもとより米国、欧州に比べてさえGDP比ではじわじわと沈んでいる……
まさかの結論
>雇用調整助成金の支えが社会不安を抑えていることは事実だが、国への依存が経済活力を奪っている側面は無視することができない。
コロナ対策で目先の緊急課題が優先されることはやむを得ないが、それにとどまることなく、経済の構造改革を進める必要がある。
「このままでは日本の国際的地位はコロナによって低下する。これを謙虚に受け止め、経済構造の改革を進める必要がある」

わが国の有識者はどうしてこう、問題設定は正しいのに解決法が間違っているケースが多いのだろう。構造改革を叫び続けたこの25年で日本は成長したか?
皆さんこれぜひ読んで下さい。やはり内需主導で経済を回復させるしかないから、減税して困ってる人はサポートして、設備投資誘導して、景気を底上げするしかないと思う。この状況を乗り切れば日本は発展する可能性があるよ。政治家の皆さん、よろしくお願いします🙇‍♀️。
弱いGDP回復力、コロナで日本の国際的地位は低下する (野口悠紀雄) 【ダイヤモンド・オンライン】
構造改革よりも減税と財政支出増やすことだと思う
以上
 
PR
PR