TOP > 政治・経済 > 首相の天領、総務省接待事件の源流は「菅総務相」時代の人事私物化 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

首相の天領、総務省接待事件の源流は「菅総務相」時代の人事私物化 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

総務省中枢が放送事業者から多額の接待を受けていた問題の源流は菅首相が「総務相」時代に行った人事の私物化だ。権力におもねれば優遇され、直言すれば冷遇という人事支配が官僚倫理を崩壊させた。

ツイッターのコメント(101)

こいつは、人事を勘違いしている。この人事でえらい目にあうのは明らか。
武田良太総務相は「行政をゆがめた事実は確認されていない」というが、
東北新社だけが圧倒的な接待攻勢をしていた。
他の事業者にはない「特別なアクセス権」を持っていた事実が、すでにゆがんだ関係ではなかったか。

その原因を作ったのは菅首相である(記事)
良記事、学術会議の問題も根っこは一緒。
これは読むべき。
→菅氏が接待は受けるし、好き嫌いで人事やるし、部下は見習ったり忖度したり、菅がばらまいた罪ですね。
胸が悪くなるので、本文は読まないほうがいいですw>>
記事の冒頭を読んだだけで、胸糞悪くなった。
さっさと辞めろ。
新聞紙上にあたりまえに連載しない、メディアこそ、国民を三猿席に留まらせている責任を恥じて欲しい。

公私混同、縁故主義の人事という菅総務相の愚行が今日の事態を招いた。
首相は、人ごとのような顔をできる立場ではない。
権力で官僚を支配し思いつきを強引に進める。ふるさと納税、GoToキャンペーン、携帯電話料金の強引な値下げは実績ではなく汚点になってほしい■ | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン
山田さんは12万円のワインを接待で飲んで辞任?ショップでもルーミエのボンヌ・マールすら買えないよ12万程度じゃ。ミュジニーならともかく(違
腐敗の源泉、安倍スガ自民はいらない
正直あまり関係ない気がするな。ここ10年20年程度の話じゃないだろ。つかお前らも「よその世界の出来事」みたいに話しててだいじょうぶなのか?(笑)
「魚は腹から腐り、役所は頭から腐る。悪貨が良貨を駆逐するように権力に近づけば近づくほど、倫理観がまひした官僚が増える。それがまた繰り返された」。
総務省中枢をむしばんだ倫理崩壊の淵源をたどると「菅総務相」に行き着く。公私混同、縁故主義の人事という菅総務相の愚行が今日の事態を招いた。

菅義偉が通った跡には、悪政による腐敗政治、人事の私物化による官僚組織の破壊と民主主義の崩壊、社会正義の秩序が崩れる😠
首相つーか特定の個人の行動よりもそんなことできる組織のガバナンスや、自浄の仕組みがうまく機能して無い事が問題であってそれが無いと首だけすげ替えてもまたやらない保証などどこにもない
息子は別人格だから関係ないってあれだけ言ってたのに東北新社に入社させたのは菅氏自身だったとはね。
結局は戦争から何も学ばなかった事が大きいかもね。問題はこれに危機感を持っている人がどれだけいるかだ。
すばらしい記事。そしてそこに描かれる事実はあまりに最低だ、事実であるが故に。
スガ「せっかく大臣になったからには」と政策に反対する官僚を飛ばした理由を国会で答えていたが要は「せっかくの私利私欲のチャンスだから」という事。
何がたたきあげ。
=息子を政務の大臣秘書官にし、かんぽ生命の不正勧誘問題報道でNHKに圧力をかけた鈴木康雄氏(元日本郵政副社長)を次官コースに乗せた。
ダイヤモンド・オンラインで読まれた記事ランキング第3位!
魚は頭から腐る。菅という人物の汚さが、よくわかる。
菅さん長男って大臣秘書官になる前まで、社会人経験なかったんだ。かなりの抜擢人事だな。
“菅政治の特徴は官僚人事への異様な執着だ。だがこれも、総務相時代に官僚を手なずけて活用した成功体験にある。”
権限も無いのに学術会議の人事に介入して、任命拒否をする様なパンケーキおじさん(笑)ですからね。
人事の私物化所か、権限を越えてやりたい放題だったのが容易に想像できます。

自民党自体がルール違反、憲法違反を平気で行い、国民がそれを許す。

日本無法国家ですね🤭
〈「別人格」というなら25歳の長男が自分で進路を探すのを見守るのが親の務めではなかったか。〉
これを信念という総理
間違った信念に振り舞わされる国
✳️私利私欲、人事私物化、税金で選挙買収

長男の贈収賄罪もみ消しのスガは、国民を救済しない‼️

日本の諸悪の根源はスガだ💢

🆘スガ首相の議員辞職を求めます‼️
官僚の暗躍!。菅首相が陰の存在?。悪き関係か?
アヴェスグァ政権で何がだめかって、公私混同、お友達優先が全ての分野でまかり通っていたことです。
菅がトップでいる限り公務員倫理違反はきっと変わらないだろう
「首相長男の宴席問題で13人処分始まりは縁故主義と人事私物化」

やることしょぼいけど質悪いな。コソ泥。
さんの記事より。
普通に仕事しないで、楽して金を得ようとするからこうなる。
総務省接待の本質を突くレポート「おもねれば優遇、直言すれば冷飯」の官僚人事支配の実態。これだけの記事を書ける新聞記者が居るか?だから文春の優秀さ一人勝ちになる。
これが、安倍・菅政権が標榜していた「美しい日本」の姿でしょうか。
この記事書いているのは朝日新聞の編集委員だからね。まあ話半分以下にした方が良い。朝日新聞は全社で過去何をして来たのか、トップ以下一切反省が無い会社。そこが何を言えるのか?!不思議!
自分の息子を政務秘書官にしたり、東北新社に縁故入社させたり、何が「自助」だ💢
とっとと総理大臣を辞めろ‼️
「総務省中枢をむしばんだ倫理崩壊の淵源をたどると「菅総務相」に行き着く」(本文より)
見事に言い表した端的な表現だな。→「公私混同の縁故主義が行政に蔓延したのが安倍政権以来の政治状況だ。」~
ガースーはカースーなので人を動かす力がないのよ
だもんで、恐怖政治しかできない
中の人でもなく、片足つっこでいるわけでもないので細かいことは存じませんが、この10年ほどの総務省の政策(特に放送通信行政)がロジカルな一貫性を欠き納得感がないことは一外野として思いますし、昨今の醜聞もふくめ、こういうことも背景としてあるのだろうな、と。
総務省事件の本丸はスカ。“首相の天領、総務省接待事件の源流は「菅総務相」時代の人事私物化”
で、「人事を握った、菅のヤローの息子の飲み会は断れねーよ」と官僚が応じてしまい、菅首相自身が文春砲をぶっ放されることになる。

これを因果応報という。

( ˘ω˘ )

◎ |
菅は総務族議員だったのですね!すべて繋がってますね。 
追求逃れの混乱策としての宣言延長だったことが見えて来ました。
この記事の通りなのだろう
皆のモヤモヤがすっきり解説されている
→縁故主義は田舎の役所では未だに生き続けている。
もっと見る (残り約51件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR