TOP > 政治・経済 > 日本酒メーカーが「ユダヤ教の食品認証」を相次ぎ取得する理由、獺祭に南部美人も | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

日本酒メーカーが「ユダヤ教の食品認証」を相次ぎ取得する理由、獺祭に南部美人も | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

「獺祭」で有名な旭酒造、南部美人、宝酒造、「八海山」の八海醸造など、日本酒の酒造会社が「コーシャ認証」(ユダヤ教の食事規定に従った加工食品に与えられる宗教上の認可)を相次いで取得している。その理由と背...

ツイッターのコメント(19)

大好きな岩手の地酒『南部美人』が
コーシャ認定されてたー!
納得&喜び〜(´▽`*)
コーシャマーク
岐阜は杉原千畝記念館もありイスラエルからのユダヤ人観光客が多いのでコーシャ認証をとったと。こんな記事もあったけどムスリムやアレルギーの人もコーシャ認証を目安にするというのはなるほど
日本製という『ブランド』が世界で通用しないってことね。イスラエル、ユダヤ教に頼るってことは。
『日本国』っていうお墨付きじゃダメなのかい?なんかすご~くイヤな感じ。
地味なところでもヤバいユダヤの侵略。
認証された食品=健康によい(だろう)という認識が背景にあるのか。
他人のお墨付きがなくても品質を自負できるのがMade in Japanじゃなかったのかい?!ブランド力が下がったんだな。
コーシャかどうかは気にしないけど、ユダヤ系のアメリカ人🇺🇸はけっこうゲストにいたなぁ。
メリットだらけだったコーシャ食品、そしてコーシャ日本酒。旭酒造回「ガイアの夜明け」を見た時、何故か違和感があった。で、今解決した。こういうことだったのか!と。

コーシャ食品の市場規模のデカさ、その規律によって働く安全性からの信頼。この権威性は大きい。
取得(そしてその維持)にかかるコストってどのくらいなんだろう。
#日本酒 #ユダヤ教 #認証

日本酒の国際化の現れ。
「世界的に高品質・高い安全性をウリにする日本製製品とコーシャ認証の相性は非常にいい。この掛け合わせが、日本製品ブランドをさらに強めてくれる」(引用)
アレルギー持ちの私にとっても、こういった食品認証はいいことだと思う。
これといい転売問題の広告といい旭酒造の舵切りの良さは一体なんなんだ /
コーシャはイスラム教のハラルみたいにユダヤ教徒が食べても大丈夫な食品
日本ではまだマイナーだが世界ではメジャーな存在みたい
何で数少ないユダヤにワシらが合わさなければならんのだ? ハラルと一緒で胡散臭い この認証のコスト値段に乗せんじゃねえぞ
第2稿が出ました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR