「天皇制、安保で共産党とは異なる」枝野幸男・立憲民主党代表に聞く(下) | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

野党は安全保障政策について米国と十分な議論ができるのか。また、来年10月までに総選挙が行われるが、政権交代を目指す立憲民主党は、旧国民民主党との合流を経ても支持率が伸び悩む。共産党との連携はどこまで可...

ツイッターのコメント(23)

ダイヤモンド編集部 岡田 悟 

経済・政治 DOL特別レポート

2020-12-23 04:35
👇️口は災いのなんだっけ?。
だったら共産党と共闘するなよ。しかしダイヤモンド社も枝野幸男の受け売りとは落ちぶれたものだ。
微々たる差なので、ほぼ共産党ーーー
天皇を容認する時点で保守でもない。

リベラルでも当然無い。
明言することが大切
立憲民主党は将来の与党なのだから
撮影しました。
国の根幹にかかわる問題で意見を事にするのなら、共闘などするな!
選挙目当ての共闘などするな!
野党の中の与党。消費税は上げませんからの増税。三党合意からの消費税減税はしません。ただちに健康被害はありませんからの汚染物質全国焼却定着の甚大な被害。コレが人間か?
>安保法制によって日本が可能になったことや想定されるシチュエーションは全部、個別的自衛権で説明できます。
おいおい。頓知かよ
 
PR
PR