TOP > 政治・経済 > 東京医大茨城医療センターが行政処分保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

東京医大茨城医療センターが行政処分保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

9月21日、厚生労働省の分局である関東信越厚生局が発表した行政処分に、医療界に動揺が走った。茨城県・阿見町にある東京医科大学茨城医療センターが、保険医療機関としての指定を取り消され、健康保険が使えなく...

ツイッターのコメント(23)

一方、保健医療機関の指定取消を受けても、病院を廃止できない大学病院の場合は大変。療養費払いなんて制度を検討しなければならないのだから。医師も患者も気の毒ですよ。
これ覚えてる人いるかなあ…もう医療自体がたぶんギリギリなんだよね…
この記事、いつの記事か書いてないね。さすが日本のマスコミ、「記事に発表日付を入れる」という基本中の基本さえできてない。
なかなかのワルなので張り付けておきますね
2012年の医療費不正請求による行政処分の記事。保険指定取り消し。
保険医療機関の取消って、かなりあるのね。
大学病院とかも取消あるんだね。 通常5年なのに、三ヶ月で再指定とか…
保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|  対岸の火事では済まされない問題。
地元の病院の衝撃不正。知らなかった。
# 保険指定取り消しで地域医療どうなる  額面通り受け止められない。官僚の天下りを拒否したとか裏がある? 担当者の処分等、他の方法もあるはず。国民の生命健康を平気で踏みにじる現政権・官僚だからこその処分。
「加算制度」の悪用や虚偽の不正請求なんて、恒常的なものだからね。この件は、施設規模が大きくて金額が膨大に及んだからスルー出来なかったんだろうね。→ 保険指定取り消しで地域医療はどうなる?
よほどのことをしたのでしょうね。
“ 保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴|ダイヤモンド・オンライン”
東京医大茨城医療センターが行政処分。保険指定取り消しで健康保険が使えなくなってしまう。行政処分の開始は12月1日からで、原則的に5年間は再指定を受けられない。もう少しやりようが無いのか!【ダイヤモンド社】10/4
東京医大茨城医療センターが行政処分保険指定取り消しで地域医療はどうなる? - 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴
保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴|ダイヤモンド・オンライン: 9月21日、厚生労働省の分局である関東信越厚生局が発表した行政処分に、医療界...
『施設基準を満たしていないことを承知の上で、不正に診療報酬の請求を行っていた』黙認するかどうかで実質的に厚生局の裁量という話なのかな。 / “ 保険指定取り消しで地域医療はどうなる?|知らないと損する…”
東京医大茨城医療センターが行政処分保険指定取り消しで地域医療はどうなる? - ダイヤモンド・オンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR