TOP > 政治・経済 > 言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由 | 教育現場は困ってる | ダイヤモンド・オンライン

言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由 | 教育現場は困ってる | ダイヤモンド・オンライン

今、教育の現場では、あらゆる学習において、社会に出てからの実用性を重視する実学志向が強まっている。だが、基礎知識や教養、物事を深く考える習慣を身につけさせないのであれば、先の読めない変化の激しい時代を...

ツイッターのコメント(186)

予算規模のみならず内容まで劣化したという話



1995年から2008年の14年間、毎年一貫して英語の学力が低下していることが判明したという。学力の低下の程度は、偏差値にすると7.4という衝撃的な数字だ。
企業が生産性を求めているにも関わらずこれから大きな問題となりそうなこと。英語よりもまずは日本語をきちんと理解できることが重要。
昔は知識偏重 今は実用性重視

今の方が良いんじゃないかと思っています。

昔の教育で
『言語能力や想像力が鍛えられるだけでなく、教養あふれる文章に触れることで深い教養が身につき、視野も広がり、知的刺激を十分に受ける』
って思ったことないですw
教えてもらえないのは確かにかわいそうだな
現代っ子はまずしゃべるのが苦手
.....
これかー。
>> 公立高校の入試問題について、20万人のデータをもとに、英語の学力の経年変化を検討した心理学者の斉田智里氏によれば、1995年から2008年の14年間、毎年一貫して英語の学力が低下している

どういう調査なんだろ?
大学の図書館で貸し出された本のランキングを見たら、上位に就活関連の本ばかりでその場でのけ反ったことを思い出した。
受験生が減って、全入時代が招いた結果。
受験生が減ることは分かってたが、文科省がBF私大の定員を減らして全入を防げばこの事態は防げたはず。
クソ記事。学力が低いなら学年をさかのぼってリメディアル教育をすればいい。それと英語4技能が必要かどうかは関係ない。最終的には英会話含む英語は必要。
これまた酷いな!

高専時代、2年間で高校英語を終え、3年目には相対性理論等を英語で学んだ自分には理解できない事態。
法学部時代にはシュトルムの『みずうみ』を原書で読みたくて第一外国語を独語にした。

こんなんじゃ若年層日本人の知的水準の低下を招来するだけ!
大学生の半数が読書時間0、安倍自公政権の実利偏重の教育改革、英会話の小学生からの導入等で
おおむねagreeだけど、著書タイトルが「ら抜き言葉」だとせっかくの記事も信頼性が大幅低下する気がするんですけどね。。
別にKindleでも最悪いいとは思うんだけど、小さい頃から”文字だけのコンテンツ”に触れる時間が少なすぎるのでは?と思う

「1万時間やってみる」とたぶん同じ話し。
中学生で英検準二級持ってる人とかは増えてるし、英文読解力と言ってもそんなに落ちてる実感ないけどなー。
文章を読んで理解できるだけである程度の競争優位になる不思議な時代。
英会話できると役に立つのは間違いないけど、日本語の本読むの大事ですよという話
なので、

・日本語力
・英語力
・ITリテラシー
・金融リテラシー

全てにおいてできる / できないの二極化が急激に進行している気がしなくもないですね😇
こういうのがあるからテキストベースプラットフォームの収益化は余計厳しいんじゃないかと思ってしまう、ブログとか
Twitterのクソリプを見ていても、日本人の読解力の低下を感じる。

こっちが書いてないことを捏造して、その捏造をベースに論理的に飛躍した批判をしてくる人が年々増えてきてるから。
@shoichirosm 1995年から2008年の14年間、
20万人の英語の学力を調べたら、
毎年一貫して英語の学力が低下していた。

たとえば、2008年の偏差値50は、
1995年の偏差値42.6に相当することになる。

そもそも、「読解力」が落ちて、
「設問の意味」が解らない子が増えている😓
試験も中盤に差し掛かりました。試験期間後は時間を見つけて、ぜひ本も読みましょう!
皆さんは違うと思っていても、「問題を勘違いする・趣旨を理解していない」学生がいるのは事実です。皆さん自身が損しないためにも,読書で伝わる文章に触れ、読解力、身につけましょう!
これは真面目に本当の話。
中学生の数学のたった2、3行の問題すら理解出来ないのが多い。
英語は加えて文法を学んでいない。
考える力がつくはずもない。

(ダイヤモンド・オンライン)
まあ不幸なことがありましたっていったら、「僕が幸せにしますね」って、本気でいうヤバイのがいるぐらいだもの。終わってんな

(ダイヤモンド・オンライン)
「英語圏では幼い子どもが行っている程度の会話の訓練、つまり知的発達とは無縁の訓練を、日本では中学や高校ばかりでなく大学の授業時間内に行うようになったのである」
周りにこういう学生いないから実感できないけど事実なんだろうな→
行きすぎた国家補助外国人留学生の無駄に多いせいと、少子化で対象人口減少してるのに何故統廃合しないのか?専門外の付け焼刃知識をひけらかす教授も蔓延。文科省・マスコミの天下り先なんだろうね。
日本の大学生の日本語力の深刻な低下。ネット社会化のアンバランス、祖父母やご近所さんとの付き合いの減少、共働き家庭の急増などで、大人とのコミュニケーションが格段に減っていることが大きな原因だろう>
有吉佐和子さんの小説を最近読んでいて、幼少にインドネシア、米国や中国に滞在、レポートや小説にもされて、小二で夏目漱石を読破され、質の高いものに触れる機会が必要か。

言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由(ダイヤモンド・オンライン)
確か14%位そんなのがいるらしいね。
怖い世の中になってるよ
因みに脳の病気です。
IQとか頭が良いとか関係無い話。
言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由(ダイヤモンド・オンライン)過去に副分数が出来ないって話題になったがね、それ以前に本を読まない人が増えている
「録音はオーディオです」みたいな風情ですね。

"写真はイメージです"
「ほんま最近の大学生はw」と思って開いたら思いっきり自分のこと書かれてました、大変申し訳ございませんでした。
マジ発展途上国やな。
【学校で習う英語が苦手な方へ】
実力アップするためのヒントになりそうな面白い記事を見つけましたので、興味のある方は読んでみてください。

『言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由』 

#札幌プロ家庭教師 #英語と国語 #文法と読解力
"外国人との会話に直接使える言い回しや発音のハウツーを習いリスニングの訓練をするばかりでは、英語で書かれた文学や評論を日本語に訳すときのような知的鍛錬にならず、知的発達が滞ってしまう"
"私たち日本人にとっての思考の道具である国語力も向上せず思考力は磨かれない"
"毎日1時間以上読書している学生が4分の1ほどいるものの、読書はまったくしないという学生が半数ほどいることになる"
「内向的って何ですか?」「事なかれ主義ってどういう意味ですか?」「引っ込み思案って、どういう意味ですか?」「気分が不安定って、どういうことですか?」「むなしいって何ですか?」などといった質問が出る。


ホント、若手との会話は大変。いろいろな意味で。
大学入ってから英語の勉強をした人間です。会話会話と言いますが、一番効果あるのは単語と文法です。文法を理解すると慣れと理解は異なる状態だと気づきますね。自分ももっと勉強できたなーっと後悔してるので、大学にいるなら勉強してほしいですね。
「知識偏重からの脱却」で、なんで駐車場の契約書の読み方を学びましょうになるんだよ。知識偏重をそのまま直進してるじゃん。悪化だよ。
若い人達と話しているとそれは感じることがある。言葉の意味をそもそも知らない、やりとりや例え話が通じない。自分の考えを言葉で相手に伝え切れない。

/
これ若者だけの問題じゃ無いでしょ。
会社や、大学にいた教授層などの中年世代でも、合意の取れてない曖昧な言葉使ってミスコミュニケーション起こしてる(てた)のよく見るんだけど。
絶対受け取りてだけの問題ではないはず。
英語より先に日本語をきっちり学ばせろよ。「二兎を追うものは~」の典型例になっちまってるじゃないかよ
逆にいえば読書をしたり文章を作成したり国語力を上げている人は相対的な価値が高まっている状況。私がブログを書き始めたのは去年だけど、明らかに「思考の道具である国語力」は向上している✍️
英語の前に日本語学べ(´・_・` )
若者がめっきり読書しなくなった…
「内向的って何ですか?」「事なかれ主義ってどういう意味ですか?」「引っ込み思案って、どういう意味ですか?」「気分が不安定って、どういうことですか?」「むなしいって何ですか?」などと質問が出る。
@Mayama_Woodged 実にタイムリーな記事がシェアされてました。リベラルアーツ軽視が行き着く先。
識字率の話かと思ったけど、ほぼ英語教育の話だった。英会話を授業でするのは反対。「机に座って、教科書開いてやることじゃないよな〜」って中学生の時思ってた。最後で少し触れられてる、言葉の意味を知らないことに関しては、たくさんマンガを読ませたらいいと思う。(適当)
設問の意味すら分からないって、英語教育以前に国語が。
読書以外に読解力や語彙、意味を知る方法はないので、やっぱり本をたくさん読んだ方がいいけど、皆動画漬けなんだろうなあ。だって楽だものね。
学力の低下の程度は、偏差値にすると7.4という衝撃的な数字だ。たとえば、2008年の偏差値50は、1995年の偏差値42.6に相当することになる。
「英語の学力低下は、偏差値にして7.4」という節見出し。
「偏差値7.4」ってどんな計算してんの?と思ったら「7.4ポイントのマイナス」ということのようだ。この見出しの付け方はどうかと思う。(- -;)

「言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由」
もっと見る (残り約136件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR