タイ航空が経営破綻した、「自業自得」の理由とは | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

新型コロナウイルスの感染拡大で世界各国の航空会社が運休を続ける中、タイのナショナルフラッグである「タイ国際航空」が経営破綻した。負債総額は昨年末時点の約2450億バーツ(約8300億円)から、最終的に...

ツイッターのコメント(47)

タイ航空さんの放蕩っぷりについて再掲
ANAもJALも、さすがにこことは違うと信じたい。
ファーストクラス・ビジネスクラスを無料で配ってたとか…そこが利益の源泉じゃないのかな?

| DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン
タイ国際航空経営破綻したのは、コロナの影響だけではなく内部の体質に問題があったそうです。2017年の赤字転落以降、再建計画を立てていましたがなかなかまとまらず、社員による不正も相次いでいたようです。

タイ航空が経営破綻した、「自業自得」の理由とは:
タイ航空が経営破綻!驚き‼️
[既にビール大手ビア・チャーンを傘下に持つ財閥大手TCCグループが関心を示し、動き出したという現地報道もある。]
シンハーの提供なくなるのかな(´・ω・`)
タイ国際航空が経営破綻したそうです。もともと健全な経営をされていなかったですが、僕は好きな航空会社の一つだったので残念です。
タイさん、昔から経営悪化なんて叫ばれてたけど、ここまで酷いとは思いませんでしたよ…(꒪−꒪ )
「注目すべきは破綻に至った本当の理由で、新型コロナが最後の一撃とはなったものの、「当然だ」「遅すぎた」などと内部に原因を求める声が少なくない。再建計画案さえまとめることのできなかった背景には、自業自得とも」
民間企業が買収に名乗りを上げることもあり得るでしょうね。
これはアカンで。潰れるべくして潰れたか。。

つい5年ほど前までは、わずかの期間でもタイ航空の取締役を務めれば、ファーストクラスやビジネスクラスの航空券を無料で手にできる特権が与えられていた。

賄賂の供与は198...
 
PR