新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・スピード作戦”への採用も期待できる米国株を解説!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国では、先週あたりから多くの州で外出禁止令が解除され始めています。しかし、米国の景気回復は「V字型」ではなく、ノコギリの歯のような「ギザギザ型」になってしま...

ツイッターのコメント(13)

>mRNA技術なら、ゲノムのプログラムをちょっと手直しすることで、すぐに変異に対応することができます。

 さらに、mRNAベースのワクチンの量産は伝統的なワクチンの製造手法より簡単であり、そのこともワクチンの大量供給を早めると期待されます。
EBSという会社がうまいぐあいにいってるようです。
なんかさー…このネーミングどうなの?w💧「ワープ・スピード作戦」てカッコ良くないよ~😱トランプさんが考えたの?w

新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・スピード作戦”への採用も期待でき…
こういう銘柄もチェック出来る様に勉強せねばですね。

気づいた時は遅かったです。
そもそも口座開設してませんが🐽

新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・スピード作戦”への採用も期待できる米国株を解説!
「ワクチン開発競争」で一番詳しいのは、やはり金融関係のサイトですね。

◎新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘
柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・
スピード作戦”への採用も期待できる米国株を解説!
新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・スピード作戦”への採用も期待できる米国株を解説!

これはやばい。。。
この記事で筆頭に挙げられてるワクチン候補が、ここまでのところ前向きな結果が得られつつあると発表したことで、アメリカの株価は急上昇している模様です。
@hirosetakao そこがつまりBNTXであり、JNJな可能性が高いということですね。

こちらの記事印刷して壁に貼ってます!


じっちゃまの情報をもとに、あとは市況やワクチン開発状況をみつつ自分で予測・判断。

日々ニュースや会社HPのPR記事のが楽しいです。笑
なんだかよくわかんなくなってたが、まとめてくれてる?
WBSでモデルナがP2段階に今月から入るそうです。たしか3段回のステップがあったので7月頃にはP3に入り年内には使えるようになりそうです。日本のアンジェス、武田製薬も頑張っているはずですがこのリストには含んでいない。
株買っておけば良かった(涙)

新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!「モデルナ」「バイオンテック」など、“ワープ・スピード作戦”への採用も期待できる米国株を解説!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン
モデルナのワクチンは、すでに第1相臨床試験(P1)を終えており、5月から第2相臨床試験(P2)が開始されたところです。この臨床試験はNIHがじきじきに行っています。

新型コロナの「ワクチン開発」に投資するならこの銘柄!|ザイ・オンライン
もう一回、この記事を一字一句噛みしめて読み直して! まだまだリスクはあちこちにあります。
以上
 
PR
PR