TOP > 政治・経済 > 「東京は手遅れに近い、検査抑制の限界を認めよ」WHO事務局長側近の医師が警鐘 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

「東京は手遅れに近い、検査抑制の限界を認めよ」WHO事務局長側近の医師が警鐘 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

新型コロナウイルス感染症の急拡大を受けて4月8日、ついに日本政府は東京など7都府県に対する緊急事態宣言発令に踏み切った。遅過ぎるという声が漏れる中で、日本の社会と医療は持ちこたえることができるのか。元の生活を取り戻すことはできるのか。公衆衛生の専門家で、英国キングス・カレッジ・ロンドン教授、WHO(世界保健機関)事務局長上級顧問を務める渋谷健司医師...

ツイッターのコメント(1708)

4月9日の記事。
「緊急自体宣言と自粛は無駄だった」と言う人もいるが、4月上旬には「もう手遅れ」と言う人すら居たことを思い出そう。
この記事からもう1カ月経ったんだ
今 で喋ってるWHOの方からきた渋谷健司さん。
1ヶ月前に日本のやり方では死者数十万人と言っていたが、期限を切っていないとしても適当すぎ。
全く当てにならない。
WHO上級顧問(?)の渋谷氏出てるけど
この人、一か月前には「日本は手遅れ、このままでは日本は数十万人の死者出る」って言ってたんだけど・・・
「そうなってませんが、どう思いますか?」くらい聞けよ、宮根くん😒
1ヶ月前の渋谷医師「日本の現状は手遅れに近い。…死者も増えるでしょう。対策を強化しなければ、日本で数十万人の死者が出る可能性もあります。」

これについて説明してくださいよ。日本は未だに欧米のような悲惨な状況にはなっておりませんよ。
モーニングショーはWHOの方から来た人を出しているのか(笑
1か月前の予言当たったか聞いてくれよ。このおっさんに。


#モーニングショー
@Northern_Alps_S @Canary_Kun 4/9 「対策強化なしでは死者は数十万人にも」とコメント
予言されてたねw
政府はこの現実を受け止めるべきでは?
WHO事務局長上級顧問を名乗る渋谷氏使って「東京は手遅れに近い」「緊急事態宣言は効果薄い」「対策強化なしでは死者は数十万人にも」とかセンセーションに煽ったダイヤモンドオンラインは、そろそろ答え合わせの段階よね?
手遅れになった原因の殆どはWHOの発言にあるのに各国のせいにするな。こいつらに批判する資格などあると思ってるのか。こんなものを記事にするな
明日で2週間なので検証。

「緊急事態宣言は効果薄い。対策強化なしでは死者は数十万人にも」

検査を増やさないと社会的隔離が出来ず多数の死者が出ると予測されましたが、今の所外れ(まだ様子見だが)

安易に断言するものじゃ無いね。
現行の対策に最もネガティブな論評
感染者数が下降しなかった場合
現政権は次の一手が残っているのか

・オンライン
200409

・・パニックを抑えるために・・
▶ 政府が情報隠ぺいするするためのマジックワード 。
今後の対応策を明示すれば、パニックなんぞ起きない。
「東京は手遅れに近い、世界で3密といっている国は日本だけ」とても分かりやすく明確な話だ。(渋谷 健司 公衆衛生学者、キングス・カレッジ・ロンドン教授)
「複雑な仕組みのために検査は増えず、結果として経路を追えない市中感染と院内感染が広がってしまいました。」
「検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いている」
| #WHOの関係者の意見など全く役に立たない。特別レポート | ダイヤモンド・オンライン#
➤やっぱり検査数抑制という日本独自のやり方はダメだったと認められるか、別のチームを指名できるか、舵取りとはこのことを言うのだと思う。
ロックダウンはやるかやらないかではなく、やるしかない。4月初めにロックダウンすべきでした。今からやっても遅過ぎる。
できることからやりましょう✨
おめえの肩書にある組織はどうなの?笑
<重要なのは「社会的隔離をいかに効果的にやるか」ということです。>

つまり国民に行動変容を起こさせるための「手段」が大事。
「これまでのクラスター対策については、感染が広がっていない初期段階では非常に有効でした。感染者が少ないときは検査数を多くする必要はない…しかし、東京のような大都市ではそれは非常に困難」「検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いている」
今からでもちょっとでもへらさないと。
日本は都市封鎖(ロックダウン)無しでは「80%の接触減」は不可能。死者も増える。
わかりやすくて説得力がある内容。
日本では「検査と隔離」を徹底せずに感染が爆発的に増加して、医療と社会が崩壊する危機的な状況です。
ロックダウンしないということは、それはもう、どこに行ってもいいというメッセージです。
まさに人災、落ち着いたらこうなった検証が必要!
専門家委員会の失策も明らかだけど、委員会は厚労省傘下の一つの諮問機関に過ぎない、つまり政権の意向も大きいと思う。そもそも厚労相じゃなく西村経済再生相が指揮を執ってることからも混乱ぶりが分かる。
WHO(世界保健機関)事務局長上級顧問を務める渋谷健司医師の見解。まことしやかな情報が飛び交うなかで、それらを取捨選択するためには必読かと思います。日本の外、しかもWHOですから、僕は信頼します。
@nabe10101948 @levinassien ダイアモンドオンライン
より詳しく話が掲載されてます
「ロックダウンはやるかやらないかではなく、やるしかないということです。本来であれば4月初めにロックダウンすべきでした。今からやっても遅過ぎますが、やるしかない段階です。」
WHO事務局長上級顧問渋谷医師がNEWS23 で、「これまで積極的疫学調査(検査は抑制)で一生懸命やってきて下さったが、フェーズが変わった」のだと。
以前は責任を問う言い方だったが?もうフェーズが変わったと言えば全て許される感じ。
➡︎
@hbp4iCkcOpq3uFr @KamiMasahiro ①クラスター対策班指示
「PCR検査は重篤者に実施し軽症者は不要」
「クラスター濃厚接触者に実施し孤立感染者に不要」
②さいたま保健所長発言
③渋谷健司先生

②帰国者・接触者電話相談センター
電話受付件数と帰国者接触者外来につないだ件数でわかる
④朝日新聞 4/16
国難の今政府のすべきこと、国民のすべきこと。参考になれば幸いだ。
悲しい。水際対策とクラスター対策というプランAにこだわり、市中感染対策というプランBができなかった。「三密」と言ってるのは日本だけ。
この人WHOのテドロスの子飼じゃないですか😅💦💦
この人もチャイナ色に染まってる東大医学部ですね??😅💦そりゃ日本を悪く言いますよね
@ikedanob 西浦氏も大概だが、そういうことをWHOの人間も言うんですよね。→ 渋谷健司氏「ロックダウンすべき。死者数十万人も」
フレンドさんで東京住みの人ってどれくらいいるんだろう…
専門家はもう手遅れって言ってるから心配…😓
──個人としてできることはあるのでしょうか。
今はとにかく外出をしないこと。そして、よく手を洗うことです。いわゆる「3密」を避けることも有効です。運動は距離を保てれば1日1回程度なら全く構わない。よく寝てよく食べて運動する。やれることはそれぐらいでしょう。( )
これが事実だろうなぁ
未だに日本は大丈夫的な事言ってる人は、無自覚に現実逃避してるんだろうな
改めて読んでみたけど、公衆衛生についての言及は面白かった。
保健所のDX含むアップデートが必要なのは間違いないし、機能の一部を民間(or半官半民)に委託ってのはいずれやらざるを得ないんだろうな
「日本の現状は手遅れに近い。日本政府は都市封鎖(ロックダウン)は不要と言っていますが、それで「80%の接触減」は不可能です。死者も増えるでしょう。対策を強化しなければ、日本で数十万人の死者が出る可能性もあります。」

死者数の見積もりについては、私もそう思う。
審議中・・テドロス事務局長の上級顧問は日本人だたのか・・WHOの初期からの全く信用できない声明にこの方がかかわていない事をネガウ・と妄想/
うんまぁ知ってた・・・

東京は娯楽施設が多いからか、平気で外に遊びに行くキチガイの元知り合いは東京近辺在住者が多かったし・・・
この記事は必読。東京は手遅れだが、それでもこれからどうすればいいかが書いてある。>
国は検査数を増やせば感染者が外来に殺到し医療崩壊すると言っていたが、実際は、検査を抑制しクラスター対策に絞ったことで市中感染を見逃し、院内感染→医療崩壊を招きつつある。医療現場に負担かけず二次感染しない検査体制を早くに構築すべき。
| DOL特別レポート記事

原因司令官達が最新メンバーがバレたよ。たまにそのメンバーがワザと侵略されて偽の敗戦をし、侵略者が街中に散らばった頃にゴッソリ強襲多発。双方十戒違犯、禁忌罪。
@ishiitakaaki この御仁_
>日本の現状は手遅れに近い。日本政府は都市封鎖(ロックダウン)は〈不要〉と言っていますが~
なんて宣ってますね。

でも、安倍総理は、4月1日の参院決算委員会で「フランスのようなロックダウンは、できるのかといえば、できないーと述べているんですよね。
最初の屋形船の感染者が永寿総合病院の院内感染の元かもしれない時点で、クラスター追跡すら失敗している。
<既に大都市でのクラスター対策は破綻
<PCR検査数を抑制し、クラスター対策のみを続けて(略)、市中感染を見逃してしまい、院内感染に
<今まさに院内感染から医療崩壊
せめて医師が必要と思った患者さんの新型コロナ PCR検査くらい、スムーズにやれないものかなぁ。民間の施設にもっと検査協力してもらうとか。
|

大都市でのクラスター対策は破綻

PCR検査数を抑制し、クラスター対策のみを続けていましたので、市中感染を見逃してしまい、院内感染につながってしまっています。今まさに院内感染から医療崩壊が起き始めています。
その通りだね
WHO 渋谷医師
PCR検査増やすしか無い
検査増やして隔離が大事❗️

WHOが示唆しても忖度で政権側にいる医師会を専門家とする安倍政権は聞く耳持たずの姿勢だ
補償無しの自粛要請を続け対策能力ゼロ

犠牲になるのはひたすら国民
命さえ守ろうとしない安倍💢
今は戦争や大災害並みの国難です。想定内で準備をしていてはダメ。英知を集めてやり直すしかない。そうでなければ、このウイルスとの戦いに敗退するしかありません。
WHO事務局長上級顧問を務める渋谷健司医師。日本のことより、貴殿がWHOの暴走を止められなかった責任はどうなの?
日本国内の大学に基盤がある者は色んなしがらみがあって路線転換は余程の変人でないと難しいと思う。渋谷健司氏を招聘して対策指揮を取って貰うのが本当は良い。
政府のやり方はてぬるい。安倍首相の言い方も優し過ぎる。各自戦時の防空壕に長期一人こもるぐらいの覚悟を持とう❗️
ないないづくし。
詳しい解説を知りたい方は、こちらの記事をお読みください。
>国は検査数を増やせば感染者が外来に殺到して医療崩壊が起こると言っていました。(…)検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いているのです。

後者のが怖い…。
>空港でPCR検査を大量にやっていますが、リソースの無駄です。市中にどれだけ感染者がいるか、院内感染をどうやって防ぐかが今は最も重要です。
・東京は宣言すべきタイミングから1週間以上遅れてしまいました。この差は大きい
・政府はパニックを抑えるために「今までと変わりはない」ということを強調していたのでしょうが、それは逆効果
" 国は検査数を増やせば感染者が外来に殺到して医療崩壊が起こると言っていました。しかし、ここまでの流れは全くの逆です。検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いている "
「やることは三つです。一つ目は政府の指揮系統をはっきりとさせる。二つ目は、検査数をしっかりと増やす。三つ目は医療従事者への防護服の配布を徹底して、彼らを守ること。医療が崩壊したら日本社会は持たない」。
検査&隔離、自宅待機&現金給付
早くやるほど、死者数が減る。
英国キングス・カレッジ・ロンドン教授、WHO事務局長上級顧問インタビュー
手遅れ前に言えよAHO💢
渋谷先生はとても優秀で正しい事言っておられるのだろうけど、WHOの肩書が付くとお前らだけには言われたくないねと思うほどWHOに対する信頼は失われてる事は理解していただきたい。
|
3蜜以外に感染経路があるから、3蜜に限定した対策では不十分/
いままでの方法に固執せず、方向転換できるかにかかっている。
専門家会議の西浦氏らが専門家であるように、またこうした全く異なる声も別の専門家から上がってる。一致してるのはとにかく外出しないで済むようにする必要。しかし破綻したクラスター分析をもとに、日本のコロナは夜行性みたいな話をしているようでは無理。
おっしゃってることはごもっともだが、現場を知らない机上の空論。
検査数を増やして医療従事者を守れ?は検査技師に死ねととでも?
<結局、社会的隔離やロックダウンを繰り返しながら、「検査と隔離」を徹底して、感染拡大を抑えるしか方法はないのです。>
やはり年単位か…
果たして、次の手段を考えているのでしょうか。
WHOはすでに機能不全に陥っている。自らの保身ばかり考え、拠出国の態度、姿勢、結果によってコロコロ態度を変える。渋谷健司とかいう日本人医師も保身ありきの単なる太鼓持ち。捨ておけば良い。
つっこみどころ満載の記事だけど、評価できるところもある。
今、できることをやろうというのは、その通りだと思う。)
ロックダウンはやるかやらないかではない。やるしかないのです。と。
英国キングス・カレッジ・ロンドン教授

1-緊急事態宣言は効果薄い。対策強化なしでは死者は数十万人にも
2-欧米の例では、最初は社会的隔離をやったが、結局うまくいかず
「国は検査数を増やせば感染者が外来に殺到して医療崩壊が起こると言っていました。しかし、ここまでの流れは全くの逆です。検査をしなかったから、市中感染を見逃して、院内感染を招いているのです」

「東京は手遅れに近い」
別に手遅れでも何でもいいけど、WHOにだけは何も言われたくないな。
つーか、死亡者数が他の流行国比で圧倒的に少ないよな。
この先、同じ位増える可能性を否定しないが、感染者数は増えるだろうが死亡者数はそこまで増えないような気がする。
あくまで気がするだけだけどw
@hikakin さん、一読を。
イマイチ、よく理解できてないのが、拡げるべき検査対象とする線引きかな。
感染者との濃厚接触の有無で切るのはもう機能しないのでその部分は賛成だけど、味覚とかの症状の内に感染リスク高める検査場所に行かせないべきだと思う。
日本は法的に強制的な外出禁止にはできませんが、ロックダウン中の英国も同様に外出禁止を強制することは困難です。(中略)
それでも人々は外に出てはいけないと認識していて、それを守っている。なぜか。みんな危機感を共有しているからです。
納得かも。まだワクチンがないからコロナウイルスとは長い戦いになると思う。外出しない、よく手を洗う、家で運動する、娯楽を楽しむ、が良いのかな。
最悪のシナリオを想定して行動することが求められる。電気ガス水道だってその職場で集団感染発生したら保証はない。
ほらね、今の日本のリーダーは糞だ。やることなす事国民の為じゃ無いからな。
WHOの側近に言われてももう誰も信じへんやろ
コロナウィルスのワクチンが完成するまでは社会的隔離とロックダウンを繰り返すことでしかウィルスを抑え込むことはできないんですね。人類がコロナウィルスを克服するには長期戦になりますね。
"日本では「検査と隔離」を徹底せずに感染が爆発的に増加して、医療と社会が崩壊する危機的な状況です。緊急事態宣言の対象外の地域でも、対岸の火事と考えていてはいけません。交通を遮断しないということは人の移動が可能で、人の移動とともにウイルスは広がります。"
英国キングス・カレッジ・ロンドン教授、
WHO事務局長上級顧問
インタビュー:ダイヤモンド編集部 片田江康男:記者


徹底した検査こそ、最大の対策。
どんなチェーンメールやデマよりも衝撃的なこれがほらじゃないという。。本当に常在戦場、腹をくくらないと。
WHO事務局長テドロスの暴走を許した、コロナ戦争の戦犯の1人である渋谷健司が自分の事を棚に上げて日本の対応を批判。
東京というより、日本国だろ
もっと見る (残り約1608件)

記事本文: 「東京は手遅れに近い、検査抑制の限界を認めよ」WHO事務局長側近の医師が警鐘 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

いま話題の記事