TOP > 政治・経済 > 新型肺炎による中国企業の契約不履行が「免責」に、日本企業にも影響 | 新型肺炎クライシス | ダイヤモンド・オンライン

新型肺炎による中国企業の契約不履行が「免責」に、日本企業にも影響 | 新型肺炎クライシス | ダイヤモンド・オンライン

中国で2月に入り、企業が取引契約に違反した際の免責を求める「不可抗力宣言」の動きが広がっている。新型肺炎で休業したメーカーが取引先に対し、「不測の事態で製品を供給できない」と免責を主張するのが主なパターン。政府系団体は不可抗力を裏付けする証明書を急ピッチで発行しており、国際貿易における「徳政令」の様相だ。...

ツイッターのコメント(20)

「不可抗力証明書」
すげぇ。。こええ
@tyomeo33 @abegawa_rui_ すでに、中国の工場は ゴネ出しているんでしょうね。
故に こんな事を言ってますね↓
まさに現代の徳政令
中国国際貿易促進委員会は2日、全国初となる「不可抗力の事実についての証明書」を、浙江省湖州の自動車部品メーカーに発行した。この証明書を基に取引先に対し、不可抗力宣言を行い、4.8億円の損害賠償を含む契約不履行に伴う請求を拒否する見通し(週刊ダイヤモンド) .
それがいいでしょうね。みんなで負担をシェア。
マスク送ってる場合じゃないよ❗️
日本国産のマスクメーカーさん
頑張って下さい!
仕方ないが。。。
不可抗力ってアンタら…変なもの作って広めておいてこの言い草かよ…
それにしても今日も日経は高い。織り込み済みってのはさすがに言い切れないだろう。今が売り時の様な気がする。
中国で2、企業が取引契約に違反した際の免責を求める「不可抗力宣言」の動きが広がっている。

裏付けする証明書を積極的に発行しており国際貿易における「徳政令」の様相、外資企業が当事者となるケースもあり警戒が必要



🟠新型肺炎による契約不履行が「免責」
📝China Risk の一つ。経営管理能力が高ければ、ある程度 想定内。
フランスのプジョー相手に発行されたそうです。記事抜粋「初となる「不可抗力の事実についての証明書」(略)を、浙江省湖州の自動車部品メーカーに発行」
中国進出している日本企業への打撃は避けられない。

『新型肺炎による中国企業の契約不履行が「免責」に』
中国進出したアホン企業の全面崩壊が始まるw
これ、中国生産してる所割とキツくね?
共産主義国家との契約が如何にリスキーであるか?
何の情報ももたらさず、いざとなれば一方的通知。
企業はチャイナ共産党からのデカップリングを積極的に進めるできでしょう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR