TOP > 政治・経済 > 積雪5センチでダイヤ混乱、首都圏鉄道が雪に強くなれない理由 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

積雪5センチでダイヤ混乱、首都圏鉄道が雪に強くなれない理由 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

今年は暖冬といわれているが、今後まとまった降雪がないとは限らない。そこで考えておきたいのが、雪に弱い首都圏の鉄道事情。過密ダイヤで運行されているため、雪国の鉄道のような除雪もあまり意味がなく、降雪時に...

ツイッターのコメント(18)

掘り下げが甘くない?首都圏はディーゼル車輌がほとんど無い。加えて電車の本数が多いから架線が摩耗しないように張りが緩くて着雪に弱いとか他にもあるでしょ。
雪国育ちで都心バカにしてる人と雪と無縁で意味わからん人読んでほしい
都心部が雪に弱すぎって言う雪国の方に読んでもらいたい。
数年前
台風で電車が動かないとき暴風雨の中徒歩で20km歩いてお客さんの所に行ったり、そもそも大雪でバスすら動いていないのにどうにかして出社しようとしたり。

よくよく考えるとおかしいよね(笑)

| News
制動距離に余裕を持たせるためには速度を抑えるしかなく、減速運転すれば通常のダイヤを維持することはできない。そのため、通常よりも本数を減らした「間引き運転」を強いられることになる。
首都圏でいつも通りのダイヤ数を期待すること自体無謀な訳よね。
利用客数も多く押し合いへし合いで疲れ果てて目的地に着くとw
直線はともかく雪が詰まってポイントが動かなくなるのが一番でかい。
Discover(Google)から

付け加えると
「首都圏路線の運行ダイヤ(運転曲線)が雪に対応していない」
空転・滑走により雨よりも加減速が低下する。
ヘタすると1km/h/s弱くらいか。
ゆーっくり動かすので当然遅延するし運転本数も当然減る。
首都圏の本数では除雪設備を整えたところでどうにもならない、というのは違う気がするな。
制動に影響が出ると言うが、北国の電車は雪が降ったら減速運転してるのかと言うとそんなことはないし、結局年1回あるかどうかという降雪に対して設備投資が見合わんだけの話だろう
鉄道事業者が大変なのはわかるが、利用者は不便を受け入れるしかないのが実情。 -
雪ブレーキ、耐雪ブレーキて装備できないの?軽くブレーキかけた状況で雪が噛み込まないようにするの
砂漠で壊れる精密機械を罵る様なもんだな。どれだけの密度で運行されてると思ってるんだ。

ダイヤモンド・オンライン: 積雪5センチでダイヤ混乱、首都圏鉄道が雪に強くなれない理由.
会社も学校も休みにすればいいのに…
サービス業なんて特に休みでもいいのに
莫大な資金を投じて東京圏で除雪体制を構築したとしても、過密ダイヤに対応することは不可能。枝久保達也さんのコラム。  輸送力が1割欠けただけでも大混乱に陥ってしまうのだから、除雪設備を整えたところで解決はしない問題。
積もるような雪の予報が出ている時も間引き運転じゃなくて計画運休を発表すれば?
「雪国ではいっぱい積雪しても遅延しないのに」と思われがちだが、そもそも雪国は首都圏ほどの運転密度ではない ---
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR