TOP > 政治・経済 > 【山口周×塩田元規×箕輪厚介】キーワードは「ジャズ」。時代と共に「つながり」もアップデートせよ | ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 | ダイヤモンド・オンライン

【山口周×塩田元規×箕輪厚介】キーワードは「ジャズ」。時代と共に「つながり」もアップデートせよ | ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 | ダイヤモンド・オンライン

『ハートドリブン』で「つながり」について語る塩田元規さんと、『ニュータイプの時代』で組織の新しいあり方を語る山口周さんによる特別対談。「みの編」という新しいコミュニティを創造する箕輪厚介さんも加わり、これからの働き方や組織のアップデートについて語り合った。...

ツイッターのコメント(15)

こういうの嫌いです。

山口:まさに箕輪さんなんて、マイルス・デイヴィスみたいなものですよね。「ちょっと今度ユニット組む」とか「アルバム作る」となって、新たにメンバーを集めるわけだから。
この記事のジャズの話を読んでいた時、志磨遼平さんが1人になってからのドレスコーズがすぐに浮かびました。
クソ古くて解像度の低いジャズ観がドヤ顔で語られてて草も生えない

そういえばこの中の人
以前クソだせぇラップしてたな
以前、フリーエージェントスタイルを採り入れている、東京R不動産の方々と働き方の本を作りましたが、その時もキーワードの1つは「ジャズ」。あれからもう約10年。この先10年、組織も働き方ももっと進化してほしい。
今年こそバーニングマンに行ってみたくなりました。
塩田元規さん、箕輪厚介さんとの対談がアップされました。これからは「ジャズ」で。
めっちゃわかる。モチベーションメイカーの時代。
この人、毎回面白いお題作るよなってなったら勝ち。
コミュニティの中でもいいジャズセッションやツアーのような活動が生まれていくんですね。
jazzyに生きる!
山口さんのこの言葉が最高。

“今の世の中、お金もテクノロジーも余っているけど、モチベーションは不足している。だから「モチベーションを作れる人」というのが、この時代の優秀な人なんですよ。”
「今の世の中、お金もテクノロジーも余っているけど、モチベーションは不足している。だから「モチベーションを作れる人」というのが、この時代の優秀な人」ああ
気が合う奴らと生きるのが一番の幸せ。
 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 | ダイヤモンド・オンライン
お金やテクノロジーは余っているけど「モチベーションを作れる人」は足らない

音楽でいえば「バンドやろうぜ!」て言うやつ?
マイルスデイビスだ!笑

【山口周×塩田元規×箕輪厚介】キーワードは「ジャズ」時代と共に「つながり」もアップデートせよ |
山口さん×塩田さん×箕輪さんの対談第二弾。

自分一人の「意味」から、みんなで共有できる「意味」へ

面白い。
めちゃくちゃ納得

「今の世の中、お金もテクノロジーも余っているけど、モチベーションは不足している。だから「モチベーションを作れる人」というのが、この時代の優秀な人なんですよ」

【山口周×塩田元規×箕輪厚介】キーワードは「ジャズ」。時代と共に「つながり」も
ジャジーな組織は好き嫌い分かれる。私は好き。
 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 | ダイヤモンド・オンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR