TOP > 政治・経済 > タピオカバブルで「無洗米」がピンチに陥る意外な理由 | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン

タピオカバブルで「無洗米」がピンチに陥る意外な理由 | 有料記事限定公開 | ダイヤモンド・オンライン

タピオカミルクティーのブームは、タピオカ専門店以外にも恩恵をもたらした。ところが、タピオカの高騰は意外にも日本の主食のコメに影響を与えていた――。特集「外食の王様」11皿目では、タピオカバブルがもたらした意外な波紋について解説する。...

ツイッターのコメント(74)

無洗米の製造に⁉️
『風が吹けば桶屋が儲かる』的な?笑
経済が回っている感ひしひしと。
風が吹けば桶屋が儲かるという
まさかの!『無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケだ。そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ』/
まさかタピオカが
こんな影響を及ぼしていようとは
面白い記事だった!
無洗米とタピオカが関係あるとは知らなかった。
水が冷たい時期は特に無洗米が楽なのに,「米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使ってい」て,「価格が、タピオカバブルで跳ね上がった」という.タピオカ絶対に許さねぇ! →
これがバタフライエフェクトってやつか?
無洗米に使われてるのタピオカだったのか…
ほんま風吹けばで、見えない影響があるんだな。
"そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。"
タピオカはブームにしては随分と長いしこのまま定着する気がする。
もちろん粗悪な店舗は無くなるだろうけども。
無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケだ。そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。。。
これは初耳。
> 白米を無洗米に加工する際、うま味層を残しつつ白米に付いたぬか層を取り除かなくてはいけない。
(中略)米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。
耕作放棄地でキャッサバ芋作るか🤔(現時点で何も知識なし)
風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけど、タピオカがバブルと「無洗米」が高くなるんだな
・無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケ
・同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っている
・サタケが加工した専用のタピオカを購入する必要がある
因果応報とも違うし、風が吹けば桶屋が…、な話でもないし。上手い表現がないなぁ。
まあ、今夏にはタピオカなんて飽きられると思うから無洗米メーカーさんは頑張ってほしいね。
タピオカバブルで無洗米ピンチだそうだ。確かに無洗米はタピオカで作ってるって聞いたことあるな。
タイトルだけやと風が吹けば桶屋が儲かる並に意味わからんかった
キャッサバ芋はタイが産地やけど、大丈夫かな?スターチであればなんでも使えるのでは?
風が吹けば桶屋が儲かる!
まさか無洗米製造にタピオカが必要だったとは…
米ぬか除去用の熱付着材にタピオカを使っているため、タピオカの高騰の影響を受けたそうです。
「タピオカバブルで「無洗米」がピンチに陥る意外な理由」
ダイヤモンド
想像すると可愛い
”無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケだ。そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ”
「無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケだ。そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っている」
まじか……。もう無洗米から離れられない体になってしまったのに
バタフライタピオカエフェクトだ
米ぬか除去用の熱付着材に、タピオカを
へええええそんなところにタピオカが
知らないことっていっぱいあるねぇ。→
「タピオカブームで無洗米が欠品値上がり!?」なんと、これがほんとの風が吹けば桶屋が儲かる現象!/
こんなこともあるんですねぇ。思わぬつながり・・・
無洗米にするためにタピオカ使ってるのしらんかった
無洗米作るのにタピオカを使うという無駄知識が増えた。
「無洗米製造装置でシェア7割を握るサタケの装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。この価格が跳ね上がったのだという」
無洗米愛用者だけど、意外だった!→
そんなところにもタピオカが。
なんとまあ、巡り巡ってそんなことが。:
何がどこに影響するかわかんないもんだな
タピオカと無洗米の意外な関係。余談ですが、タピオカバブルって言うたびに「白いたい焼き」バブルを思い出します。あれって要はタピオカ粉を入れてもっちりさせたたい焼きだったんですよね。あっという間に消えたけど
『無洗米製造装置でシェア7割を握るメーカーがサタケだ。そして、同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。』マジか。
へぇー

>白米を無洗米に加工する際、うま味層を残しつつ白米に付いたぬか層を取り除…同社の製造装置の約7割が、米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使って…
>米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っている
なるほど・・
・・・行き過ぎは歪をもたらす例。無洗米づくりに必要だったとは。
へぇー、白米を無洗米にするのにタピオカが使われているとは知りませんでした。
なるほど糠の吸着材かー:
なんと!そんなところにも影響があったとは…知らなかった。/引用:「米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。」
影響出ないのかとほんのり考えたことあったけどやっぱ出てたわ
無洗米でぬか取りにタピオカを使ってたが高騰してるのか reading
タピオカと無洗米にそんな因果関係があったとは、、!
無洗米の米ぬか除去にタピオカ使ってるのでタピオカの価格の高騰が無洗米の価格に影響を及ぼすとのこと。そんな関係が。
以外な相関関係でした。
何かが増えると、どこかに影響するという事例です。

常にどこかで有り得、物事を考えるキッカケになります。
“タピオカの価格高騰で、思わぬ製品が影響を受けている。それは無洗米だ”

風が吹いて桶屋が儲かるようなハナシ。
知らなかった。ふーん。
これは予想外。
日本紅茶協会によると(中略)「ここ数年、紅茶は『風邪の予防によい』と冬に売れる傾向にあった。昨夏の好調ぶりはタピオカミルクティーの影響によるとみられる」


タピオカ論の本旨とずれるが、冬に売れるのは風邪関係ねーだろ。単に温かい飲み物のイメージがあるだけでしょ
@nalitama ぼくはタピオカより無洗米のほうが大事です。
?
キャッサバの生産量は一位ナイジェリア、二位コンゴ民主共和国、三位タイ、四位ブラジルなのですが、日本への輸入は台湾とタイでほとんど。

これだけブームでも輸送費考えると遠い国からは持ってこれないということなん...
”米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っている” なるほどww
知らなかったわ……店頭から無洗米が消えてる……と思ったらタピオカ需要が無洗米に跳ね返っているとは。スーパーでもないから普通の買ってたよ。
タピオカの食い過ぎで誰も米食わなくなったのかと思ったら全然違ったw
へえ〜/
無洗米のぬか取りにタピオカが使われているんだけど、タピオカの高騰でヤヴァイげだという話。新宿ではもう、すっかり行列は見なくなったけどね。
マジか。
> 米ぬか除去用の熱付着材に、なんとタピオカを使っているのだ。
へえ、意外。無洗米作るのにタピオカが必要だったとは。
そんなところでそんな玉突きが
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR